葬具・商品 葬祭ニュース

お仏壇をモジュール化!「いのり箱」を発表。

投稿日:2017年5月18日 更新日:

重ねたり並べたり、自在に形を変えサイズを変え、オリジナルの仏壇がつくれるモジュール仏壇

INBLOOMS CO.,LTD.
インブルームス(所在地:静岡県静岡市、代表取締役:菊池 直人)が運営する「いのりオーケストラ」より、究極にシンプル、自在に配置できるブロック型須弥壇を特徴とした「いのり箱 (いのりばこ)」を発表いたします。

インテリアを選ばない究極にシンプルなお仏壇インテリアを選ばない究極にシンプルなお仏壇

■お仏壇の大切な役目を残しつつ、現代のインテリアにあわせてシンプルに
装飾をできる限り引き算することで和室・洋室、インテリアを選ばない、ニュートラルな外観になりました。故人の供養の場所として使われる機会が多いお仏壇として、実際に手を合わせる方からの声をいかし、仏壇本来の意味や役割をシンプルにわかりやすく表現しました。

■自在に配置できる「ブロック型の須弥壇」が最大の特徴
伝統的なお仏壇の要素である「須弥壇(しゅみだん)」を現代に解釈しシンプルな形状に表現しました。ブロック型の形状により、複数の須弥壇を組合せて飾ることができるようになっています。それにより、お仏壇の中で自由な配置・レイアウトができるようになりました。まるで積み木のブロックのように並べて、重ねて、組合せて、と柔軟な使い方ができる供養の場所となっています。

ブロック型でレイアウト自由にブロック型でレイアウト自由に

飾る内容に応じて、重ねたり並べたり自由自在に飾る内容に応じて、重ねたり並べたり自由自在に

■仏壇の内側を自由に配置できるメリット
須弥壇の位置を自由に配置できることで、使い方にもメリットが生まれます。
お仏壇の中のレイアウト、位置・高さ・面積などが自由自在に調整できるため、ご本尊・お位牌・仏具の大きさや形状に合わせて、一番ちょうどいい飾り方ができます。お部屋のように模様替えを可能にし、故人様が好きだったものや愛用品、旅行先で見つけたお土産などを飾ったりすることで、自然にお仏壇とのコミュニケーションがとれるような感覚もうまれるかもしれません。

■須弥壇のリバーシブルカラー
ブロックは面によってリバーシブルになっており、印象を変えることも可能です。カラーを統一して、または市松模様のように場所ごとに色を変えて。ブロックの配置とあわせると何百通りものレイアウトを工夫して飾ることができます。お供えの草花に合わせて、季節ごとに印象を変えてお仏壇と身近に関わることもできます。

■全モデルとも内側はすべて共通、「モジュール仏壇」
「いのり箱」はサイズが異なる本体部分と、共通サイズとなっている須弥壇ブロックから構成されています。置く場所の広さに合わせて外箱の大きさを選択でき、ブロックの置き方によって内側のレイアウトも自在に変更できる、モジュール仏壇となっています。人それぞれ、置き場所にあわせたちょうどいいサイズを選ぶことができます。

規格は共通、外側のサイズを選べるモジュール仏壇規格は共通、外側のサイズを選べるモジュール仏壇

飾り方によってリバーシブルに色の印象も変えられる飾り方によってリバーシブルに色の印象も変えられる

■縦置き・横置きも自由に
そして、お仏壇本体の縦置き・横置きも自由に選べます。飾る内容や置き場所により、お好みで選べます。後ほど引越しや模様替えなどで置き場所が変わってしまう時にも、一番ベストな置き方で飾ることができます。

■商品詳細
「いのり箱」 シリーズ
2017年8月 発売予定
[4×3][3×3][2×3]サイズが異なる3モデルをラインナップ
価格:80,000円(税抜)~

■取扱ショップ
【取扱ショップ】 いのりオーケストラショップ「INORI ORCHESTRA」
http://www.inori-orchestra.net/

【いのりオーケストラオフィシャルサイト】
http://www.inori-orchestra.com/

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】

インブルームス
〒422-8074 静岡県静岡市駿河区南八幡町5-3   TEL  054-260-7001  FAX 054-260-7004
URL http://www.inblooms.co.jp/

SHOP情報
INORI ORCHESTRA (いのりオーケストラ)コンセプトショップ
オンラインショップURL http://www.inori-orchestra.net/
静岡県静岡市駿河区南八幡町5-3 1F   TEL  054-260-7037   FAX  054-260-7004
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
※本広報資料の転送/引用は、ご自由にご利用下さい。

PR TIMESより転載

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

1

「葬祭業」と「葬儀業」は意味に違いがある? 本講座でも「葬祭業」「葬儀業」が混在している。 同義語だからだ。 Wikipediaでは「葬祭業」を 葬祭業(そうさいぎょう)は、葬儀や祭事の執行を請け負う ...

2

「供養業界」という言い方 いつからか、そんな昔ではなく、2004(平成16)年以降であろうが、葬儀業、墓石霊園業、仏壇仏具業等を「供養業界」という言葉で括られることが多くなった。 もっとも世間で一般化 ...

碑文谷創の葬送基礎講座13 3

「僧侶手配」という事業 「僧侶手配」という名称こそ新しい。しかも「お坊さん便」以降はネット系葬儀斡旋事業者がこぞって類似の表現をするようになった。 しかし「僧侶手配という事業」は、首都圏ではすでに30 ...

-葬具・商品, 葬祭ニュース
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.