葬具・商品 葬祭ニュース

香りは記憶を呼びおこす!? 幼き日々を思い出す香りのお線香

投稿日:2019年8月8日 更新日:

ふわりと漂うせつない金木犀のお線香  ~カメヤマ 和遊平箱シリーズ~

カメヤマ株式会社

ローソク・線香の製造販売を手掛ける、カメヤマ株式会社は、人気のお線香シリーズ「和遊」の新ラインナップとして、どこか懐かしさを感じる香り「金木犀(きんもくせい)」を平箱仕様で発売。
遠い記憶がよみがえる!? どこか懐かしい香り

 

 

和遊 金木犀 平箱和遊 金木犀 平箱

香りはときに記憶と結びつく。
ふと漂ってきた香りに過去の思い出が急によみがえる、という経験がある方も多いのではないでしょうか。これは「プルースト効果」と呼ばれる、香りと記憶がセットになってフラッシュバックする現象。一説によると、なぜか「幼少期の記憶を思い出すことが多い」のが特徴とのこと。

街でふいに金木犀の香りを感じると、なぜか懐かしさと切なさで胸の奥がキュンとするという経験は、誰しも一度はあるのではないでしょうか。幼い頃を思い出したり、金木犀にまつわるエピソードを思い出したり…。思い出は「十人十色」それぞれの頭の中で、それぞれのストーリーがよみがえります。金木犀の香りを焚いて今は亡き人へ思いを馳せる供養の時間をもってみるのはいかがでしょうか。

丁寧に手作業で紙を貼り合わせる平箱仕様なので、お供えにもおすすめです。
 

どこか懐かしい香りの金木犀のお線香どこか懐かしい香りの金木犀のお線香

商品名:和遊 金木犀の香り 平箱
価格:1500円(税別)
燃焼時間:約25分
長さ:約135mm
内容量:約130g

商品詳細:http://rosoku.kameyama.co.jp/senko/wayu_senko/i20120108/
※お買い求めは、全国の仏壇仏具店・雑貨店まで

◆和遊シリーズ
『日々の暮らしに遊び心と和心を』をコンセプトに、フランスで生まれたデザインを、京都の伝統の技から創りだされた美しい筒箱や平箱に仕立てた、ギフトに最適なお線香シリーズ。お香としても使える現代的な香りのラインナップはリビング供養にもオススメ。
 

<商品ラインナップ>
桜の香り/白梅の香り/ラベンダーの香り/しゃぼんの香り/緑茶の香り/備長炭/金木犀の香り

PR TIMESより転載

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

1

2019年8月20日から22日まで、東京ビッグサイトで開催されている「第5回エンディング産業展」。初日に会場を一巡し、特に強く印象に残ったことをまとめてみた。 エンディング産業展とは エンディング産業 ...

-葬具・商品, 葬祭ニュース
-, , , , , , , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.