サービス 葬祭ニュース

解体工事屋が手がけると遺品整理「空き家問題リアルサポート」

投稿日:2017年8月10日 更新日:

〜空き家問題をワンストップでサポートします〜

REAL japan
REAL japan(本社:千葉県松戸市/代表取締役社長 児玉 学)では、2017年より、首都圏における空家問題をワンストップで解決する新サービス『空き家問題リアルサポート』を開始いたします。
会社ホームページ
http://real-japan.net/index.html全国の空家の数は、2033年には約2,150万戸になると予想されており(※)、空家問題については、2015年に「空家等対策の推進に関する特別措置法」が施行されるなど、増加し続ける空家問題は大きな社会問題となっております。
(※)総務省「平成25年住宅・土地統計調査」より

長年、解体工事を行ってきた弊社ですが、
最近では、お家を解体する前に遺品整理も行って欲しいというご依頼が増加しておりました。
そこで、遺品整理からお家の解体までをワンストップで対応させていただくため、
「空き家問題リアルサポート」をスタート致しました。
また、遺品整理をしていくなかで出てきた不用品を買い取りさせて頂くことも可能ですので、
施工費用の軽減にもつなげることが可能です。

1.ご遺族様の心に応える安心の遺品整理 
亡くなった方の想いがこもった品物を丁寧に確認し、
ご遺族様に寄り添いながら、責任を持って遺品整理を行います。
タンスや冷蔵庫等の大きな物の搬出・移動もしっかり行いますので、安心しておまかせ下さい。
他にも、遺品整理時の探し物や形見分け品の分別も同時進行可能です。
遺品整理経験豊富なスタッフが、ご遺族様からのご要望に合わせサポート致します。
*【特殊清掃】もおまかせ下さい。
ご遺体が残された現場の清掃は、警察や葬儀屋では請け負ってもらえません。
リアルジャパンでは、お客様からのご依頼にお応えし、お部屋や物件を丸ごと特殊清掃致します。
原状回復工事のプロとして、迅速・丁寧に清掃致します。
★遺品整理ではなくても構いません★
・物置場を片付けたい ・部屋の生活用品を大量処分したい ・片づけが出来る人手が欲しい ・処分が大変な物をお願いしたい などのご相談もお受けいたします。

2.不用品の高価買取
ご不用品は全国のリサイクル市場へ出品致しますので、当社での“高価買取”が可能です。
もちろん、お客様からの出品手数料は不要です。

 

3. 信頼品質&中間コストカット!迅速対応の解体工事
『安心して解体をまかせたい!』

『解体費用をなるべく安く済ませたい!』 『今誰も住んでいない家を壊したい!』
『家の近くに新しい駐車場を造成したい!』 ⇒その願い、私達リアルジャパンが叶えます◎

都知事承認の許可証を保有する“解体工事のプロ”が迅速・安価・法令順守で工事を行います。
自社での一括管理を行っている為、他社を通じてのやり取りや中間マージンが発生せず、
よりリーズナブルな価格で工事が可能です!
『空き家問題リアルサポート』とは?
上記の1~3をワンストップで行うサービスです。
「相続」「終活」「空き家」等、近年よくニュースでも取り上げられているワードにまつわる、時代にあったサービスです。

============================
★【対応可能エリア】 <遺品整理> 東京・千葉・埼玉を中心に対応可能◎
関東県内であれば他県でも喜んで承ります!
<解体工事> 東京23区・千葉県中心近郊に対応しております。
他エリアについてはお問い合わせ下さい!
============================

会社名 REAL japan
代表者 児玉 学
本社 〒271-0064 千葉県松戸市上本郷4452
TEL 0120-454-800
事業内容 遺品整理、特殊清掃
事業届  遺品整理協会 第IS07326号
 事件現場特殊清掃センター 第CSC01646号
公安委員会  古物商許可 第441070002433号

PR TIMESより転載

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

1

「供養業界」という言い方 いつからか、そんな昔ではなく、2004(平成16)年以降であろうが、葬儀業、墓石霊園業、仏壇仏具業等を「供養業界」という言葉で括られることが多くなった。 もっとも世間で一般化 ...

碑文谷創の葬送基礎講座13 2

「僧侶手配」という事業 「僧侶手配」という名称こそ新しい。しかも「お坊さん便」以降はネット系葬儀斡旋事業者がこぞって類似の表現をするようになった。 しかし「僧侶手配という事業」は、首都圏ではすでに30 ...

碑文谷創の葬送基礎講座12 3

アマゾン「お坊さん便」へ全日本佛教会が理事長談話 2015(平成27)年12月24日、全日本佛教会は当時の理事長であった齋藤明聖氏の名前で「『Amazonお坊さん便 僧侶手配サービス』について」という ...

-サービス, 葬祭ニュース
-, , , , , , , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.