成仏不動産 千葉支店オープンのお知らせ

  • URLをコピーしました!

【成仏不動産は病死や孤独死・事件・事故等で人が亡くなった「事故物件」を買い取り、本来の価値を取り戻すべくリフォームして再販する「成仏不動産事業」を営んでいます。こういった事業は超高齢化社会の日本において、今後ますます需要が高まりそうです。】

目次

東京・神奈川・埼玉に続き、関東4拠点目。国内合計6拠点に。

株式会社MARKS
■出店の経緯
当社は「事故物件」を専門に買取りをして再販売する「成仏不動産事業」を行っております。事故物件とは一般的に、病死や孤独死、事件・事故等で人が亡くなってしまった不動産のことを指します。このような事故物件を所有することになってしまったご遺族やオーナー様を助けるために当社が存在しています。これまでは本社を構える神奈川県の他、東京都、埼玉県、大阪府、福岡県にて事業を行って参りましたが、千葉県での事故物件の買取相談が増加したこともあり、千葉支店を開設する運びとなりました。

ビフォーアフター

before

after

■取材について
下記、取材可能項目となります。
・弊社オフィス、スタッフへの取材
・事故物件を売却した方、購入した方へのインタビュー取材
・事故物件の室内撮影
・事故物件リフォームのビフォーアフター写真提供可能
・事故物件ご供養現場の取材
※上記、取材の際は諸条件がございます。
また、時期によっては取材対象者、物件のご紹介が難しい場合もございます。
詳細は担当者までご連絡ください。

■当サービスのスローガン
事故物件を誇れる選択肢へ ~CREATE NEW SENSE~
超高齢化により増え続ける孤独死。人の営みの中で起こる思わぬ事故や事件。
その先に「事故物件」が与えるご遺族やオーナー様への大きな負担。
それらの悩みを総合的に解決するために私たち成仏不動産は、「事故物件の専門家」として存在しています。
心理的な問題によりイメージが下がってしまった「事故物件」の本来持っている価値を見出し、正しく評価すること。そして、イメージアップと付加価値をプラスする施工と販売を行うことで買いたいと願う人たちへ「成仏物件」として届けること。これらの流通のすべてに携わることで、「嫌われる物件」を「選ばれる物件」へ変える挑戦を続けています。
その未来に「事故物件」が不動産選びの誇れる選択肢として世の中に広まることを願っています。

■店舗情報
【千葉支店】
〒260-0015
千葉県千葉市中央区富士見2-13-1第2山崎ビル5階C号室
TEL : 043-400-3045
FAX : 043-400-3046

■会社概要
社名   :株式会社MARKS(カブシキガイシャマークス)
所在地  :神奈川県横浜市中区山手町246-1カーネルスコーナーマンション1階
代表者氏名:花原浩二
事業内容 :
各サイト: MARKS:https://marks-house.jp/
成仏不動産:https://jobutsu.jp/
成仏不動産の正しい買取:https://jobutsu.jp/tadashiikaitori
成仏不動産の特殊清掃SOS:https://sos.jobutsu.jp/
高齢者と外国人と事故物件オーナーのための賃貸MATCHING:https://jobutsu.jp/matching
再建築不可救急隊:https://fudosan-hos.jp/saikenchikufuka-kyukyutai/

PR TIMESより転載

成仏不動産 千葉

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる