遺品整理 企業紹介

横浜ベスト遺品整理社

投稿日:

企業紹介

横浜ベスト遺品整理社 サイトトップページ

横浜ベスト遺品整理社は、ベストワーカーズの遺品整理サービス。遺品整理を専門として年間300件以上の実績があり、女性スタッフが在籍しているのでデリケートな遺品についても安心してお任せできる。遺されたペットのセカンドライフについてもサービスを展開しているのが特徴で、「故人が飼っていた犬や猫の里親を探してあげたい」といったニーズにマッチする。

会社概要

社名ベストワーカーズ
代表者名上原 貴彦
住所神奈川県横浜市都筑区勝田町641番地
事業内容遺品整理
創立平成12年(2000年)
資本金-
従業員数-

本社地図

サービス紹介

遺品整理

対応地域は、横浜市・川崎市・相模原市・大和市・東京都全域。費用は、1K2万5000円から。遺品整理士資格あり。

特殊清掃を専門とした「横浜ベストPRO」を開設し、専門スタッフが孤独死など緊急性の高い案件に対応する。

サービスの流れは、問い合わせ→現地での無料見積もり→遺品の仕分け、分別、荷造り、運搬、清掃→現場確認・支払い。買取、形見分け配送あり。リフォームでの原状回復可能。植木の伐採なども行っている。

お焚き上げ供養は仏壇1万6000円から。供養のみでも利用可能。

生前見積も承っている。

生前整理

亡くなる前に身の回りを整理したい、高齢者施設への入居が決まった、長期入院になる、家族と同居することになった、節目の年齢を迎えた、自分で整理が難しいなどといった要望に応える。

  • この記事を書いた人
奥山晶子(おくやましょうこ)

奥山晶子(おくやましょうこ)

1980年 山形県生まれ
2003年 新潟大学卒業
    冠婚葬祭互助会に入社し葬祭業に従事
2005年 退職
    書籍営業代行会社に入社
2006年 退職
2008年 出版社へ入社
     ミニコミ『フリースタイルなお別れざっし 葬』発刊

著書に『葬式プランナーまどかのお弔いファイル』(文藝春秋刊)、『「終活」バイブル』(中公新書)がある

奥山晶子の記事一覧

注目記事

1

「葬祭業」と「葬儀業」は意味に違いがある? 本講座でも「葬祭業」「葬儀業」が混在している。 同義語だからだ。 Wikipediaでは「葬祭業」を 葬祭業(そうさいぎょう)は、葬儀や祭事の執行を請け負う ...

2

「供養業界」という言い方 いつからか、そんな昔ではなく、2004(平成16)年以降であろうが、葬儀業、墓石霊園業、仏壇仏具業等を「供養業界」という言葉で括られることが多くなった。 もっとも世間で一般化 ...

碑文谷創の葬送基礎講座13 3

「僧侶手配」という事業 「僧侶手配」という名称こそ新しい。しかも「お坊さん便」以降はネット系葬儀斡旋事業者がこぞって類似の表現をするようになった。 しかし「僧侶手配という事業」は、首都圏ではすでに30 ...

-遺品整理, 企業紹介

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.