セミナー・イベント・資格・書籍 葬祭ニュース

平安会館さいわいが料理教室を開催!今回は「サクッと熱々」美味しい天ぷらの揚げ方

投稿日:

神奈川県の平安会館さいわいは、12月12日(木)に料理教室「美味しい天ぷらの揚げ方」を開催する。「日本料理たちばな」の料理長・原口さんが講師を務め、別会場では参加受付の開始直後に定員に達してしまった人気イベントだそうです。(葬研編集部)

詳細は以下の通りです。

料理教室の後はお食事の時間。揚げたてアツアツの天ぷらはもちろん、郷土料理の芋煮などが用意される。参加費は材料費のみの500円。別会場では即定員に達してしまった人気イベントなので早めに申し込みを。

会場となる「平安会館さいわい」は、1000人規模の大きな葬儀も対応可能な地域最大級のホールを完備。敷地内に家族葬専用のホールも併設しており、大型葬から家族葬まで家族のニーズにきめ細やかに対応している。

平安会館さいわいでは「葬儀の不安を解消してほしい」と個別の事前相談を実施中。予約制で参加無料。決して葬儀の予約ではないので安心して利用してもらいたい。問い合わせは【電話】044・520・1001へ。

同館は万が一の時は24時間、電話1本でサポート。霊安室も備えており、深夜、早朝のお迎えにも応じてくれる。

引用元/記事全文はコチラ→ タウンニュース

 

  • この記事を書いた人
kobayashi

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

人の死を看取り、弔い、葬ること 1

葬送の原点を現代社会のなかで問うてみよう。 データは最新データに基づいている。 ある病院の改革 今、自宅で死亡する人は13%前後。残りは病院や施設である。 1955(昭和30)年には自宅での死亡が76 ...

2

  葬送に関する基礎用語を整理しておこう。 現代社会と死 多死社会 2017年人口動態統計(確定数)では、出生数が946,065人(1980年は約157万人)、死亡数が1,340,397人( ...

-セミナー・イベント・資格・書籍, 葬祭ニュース

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.