セミナー・イベント・資格・書籍 葬祭ニュース

老後対策に特化した授業『定年後設計スクール』、「老後2,000万円問題」による全国からのセミナー開催を求める声に応え、
通常有料のWEB入門講座を期間限定で無料公開決定 (〜7月7日)

投稿日:2019年6月25日 更新日:

ファイナンシャルアカデミー、一人でも多くの方に「自分の老後資金」を考える機会を。
教室で開催する入門講座も、日程追加で開催が決定(6月29日/7月7日)

日本ファイナンシャルアカデミー
 
日本最大級の総合マネースクールであるファイナンシャルアカデミー(本社:東京都千代田区、代表:泉正人、以下当校)は、「老後2,000万円問題」に対する社会の関心の高まりにより、全国から問合せが増加したことを受け、通常は有料で公開している『定年後設計スクール』のWEB入門講座を、6月25日(火)〜7月7日(日)まで期間限定で無料公開することを決定しました。
『定年後設計スクール』は全24回の授業を通して、人生100年時代に求められる「老後のお金の備え」について7つの観点から体系的に学べるスクールです。このスクールの入学前の方を対象とした入門講座では、必要な知識の「見える化」を目的にしており、「老後に必要な金額」「老後の家計のリアル」「老後の住まい」「老後の資産形成」など、老後対策に欠かせない基礎知識を2,5時間に凝縮して伝えています。

■無料公開の理由は、全国から寄せられた「老後資金は結局いくら?」「何をすればいいの?」の声
いわゆる「老後2,000万円報告書」が6月3日に公開されて早3週間。資産運用や定年後準備に関する授業を提供する当校には通常比120%増で体験会の申込みが入り、電話問合せや日々の講座でもこの問題に関する相談を受けることが非常に増えました。こういった中で6月17日に緊急開催した無料セミナー『老後に2,000万円は本当に必要か緊急会議』。自分に必要な老後資金を試算し、老後2,000万円問題を「自分ごと化」することを目的にしたこのセミナーは反響も大きく、当初の予定の4倍もの方にお越しいただき開催することとなりました。

緊急会議後も全国から「同じように老後問題に関するセミナーを開いてほしい」という声を多数いただいたこともあり、当校が通常提供している講座の中でも老後問題に特化した講座である『定年後設計スクール』のWEB入門講座を期間限定で無料公開する運びとなりました。東京で開催している教室での入門講座も開催日程を追加して実施します。

■長生きをリスクにしないために。「老後のお金」を7つの観点から学ぶ『定年後設計スクール』
人生100年時代の到来に伴い、公的年金以外に自助努力で老後資金を準備せざるを得ないことは、多くの方にとって疑う余地のない事実です。当校は2017年秋から提供する『定年後設計スクール』を通じて、この問題への具体的な向き合い方を伝えています。

<定年後設計スクールの特徴>
□ ①年金 ②家計 ③仕事 ④住まい ⑤資産運用 ⑥医療介護 ⑦相続終活 の7つのテーマで学習
□ 家族構成、住まい、仕事、価値観などを踏まえた上で、個々人に応じた「定年後設計書」を自ら作成
□ 実際に困った時の手引きにもなる実践的な講義内容と教科書
□ 金融機関から完全に独立したスクールだからこそ提供できる中立的な情報

定年後設計スクール概要

● 授業回数:全24回(90分/1回)
● 授業方法:教室受講(東京)or WEB受講
● 授業料 :WEB受講 158,000円(税別)
    教室受講 238,000円(税別)※2年間の受講期間中は何度でも受講可能
● 専用サイト: https://www.f-academy.jp/school/retirement.html

■ 入門講座は「老後の必要金額」「家計のリアル」「資産運用」など特に関心の高いテーマで講義
『定年後設計スクール』の入門講座は、老後不安解消に不可欠な「お金の知識の見える化」を目的にしています。

<定年後設計スクール 入門講座(無料セミナー)の特徴>
□ 「老後に必要な金額」「老後の家計」「終のすみか」など、特に関心の高いテーマを抽出して講義
□「資産運用」については、退職金をもらった後に始める方も多い、投資信託・株式投資・不動産投資を扱う
□ 「老後問題」と一口にくくられる問題の中に、どのような種類の問題があるのかを整理できる

写真:入門講座の様子写真:入門講座の様子

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■ 定年後設計スクール 入門講座(無料セミナー)について
<WEB版> 
□ 無料申込み期間:2019年6月25日(火)〜7月7日(日)  ※通常1,080円(税込)
□ 講義時間:2.5時間
□ 視聴期限:申込み日から7日間

<教室版>
□ 日時:2019年6月29日(土) 10:00〜12:30/7月7日(日) 13:00〜15:30
□ 場所:ファイナンシャルアカデミー新宿校(東京都新宿区西新宿1-14-11 Daiwa西新宿ビル9階)
□ 費用:無料(先着)

◆申込み方法:WEB版•教室版ともに専用サイトより https://www.f-academy.jp/school/retirement.html
※講義時間には、当校の紹介や入学に関する案内時間も含まれます
※WEB版も教室版も、講義内容は同じになります
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ファイナンシャルアカデミーとは  https://www.f-academy.jp/
創立18年目を迎える、日本最大級の「総合マネースクール」です。
“金融経済教育”を日本に広めるため2002年に誕生。現在、東京・大阪にある5つの常設校とWEBで授業を展開。
授業内容は「資産運用」「定年後準備」など。人生に不可欠にも関わらず、義務教育で教わることのなかった「お金」について体系的な教育を提供しています。
学校のこだわりは「絶対的な中立性」。特定の金融商品を勧めることは一切せず、金融機関からも完全に独立し、授業料のみで学校を運営。その姿勢も支持され、受講生数はのべ50万人を突破しています。

■受講生の属性
自助努力の必要性を実感する現役世代がファイナンシャルアカデミーの受講生。コアは30代会社員男女です。

■主な授業内容
◆初心者向け(無料)
お金について初めて学ぶ、資産運用についてゼロから知りたい、という方向けの入門講座
・お金の教養講座          https://www.f-academy.jp/school/kyouyousemi.html

◆通常スクール
・株式投資スクール  https://www.f-academy.jp/school/kabu.html
・不動産投資スクール https://www.f-academy.jp/school/fudo.html
・定年後設計スクール https://www.f-academy.jp/school/retirement.html

 

■会社概要
運営会社:日本ファイナンシャルアカデミー
学校名:ファイナンシャルアカデミー
設立:2002年6月
資本金:1億円
代表取締役:泉 正人
本社所在地:東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル2階
コーポレートサイト:https://www.f-academy.jp/

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

1

「葬祭業」と「葬儀業」は意味に違いがある? 本講座でも「葬祭業」「葬儀業」が混在している。 同義語だからだ。 Wikipediaでは「葬祭業」を 葬祭業(そうさいぎょう)は、葬儀や祭事の執行を請け負う ...

2

「供養業界」という言い方 いつからか、そんな昔ではなく、2004(平成16)年以降であろうが、葬儀業、墓石霊園業、仏壇仏具業等を「供養業界」という言葉で括られることが多くなった。 もっとも世間で一般化 ...

碑文谷創の葬送基礎講座13 3

「僧侶手配」という事業 「僧侶手配」という名称こそ新しい。しかも「お坊さん便」以降はネット系葬儀斡旋事業者がこぞって類似の表現をするようになった。 しかし「僧侶手配という事業」は、首都圏ではすでに30 ...

-セミナー・イベント・資格・書籍, 葬祭ニュース
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.