セミナー・イベント・資格・書籍 葬祭ニュース

2019年度「葬祭ディレクター技能審査」試験対策講座セミナー【2日間研修】8月7・8日開催!

投稿日:2019年7月9日 更新日:

綜合ユニコム(本社:東京都中央区、代表取締役社長 鈴木文男、https://www.sogo-unicom.co.jp/)は、8月7日(水)・8日(木)、リロの会議室「飯田橋」(東京・飯田橋)にて「「葬祭ディレクター技能審査」(厚生労働省認定)2019年度 試験対策講座」セミナーを開催いたします。

 

セミナーのお申込みはこちらから↓

https://www.sogo-unicom.co.jp/pbs/school/2019/0801.html

 

一昨年の1級合格率は78.7%と上昇したが、昨年は一転して65.2%と大幅に減少した!

「葬祭ディレクター技能審査」(厚生労働省認定)2019年度 試験対策講座

本セミナーのポイント

Step1:各課題の傾向と対策 

Step2:解答例の解説と練習問題

Step3:模擬問題とテキストで反復学習

 

試験とともに20年を迎える本講座が、過去の傾向分析から適切な勉強法を伝授!

「初めて受験する」「2級は受かっているが1級の受験は久しぶり」「昨年落ちたポイントが分からない」「周囲に情報がない」「ひとりでの受験で不安」「自分の試験勉強が的外れでないか心配」という方をサポート!

 

講座受講前の試験勉強の努力の成果を確認し、自身の課題と合格へのポイントを明らかに!!

受講後、試験までの1か月間の迷いを解消し、より効果的な取組み方法が分かります!

 

開催概要

開催日時:2019年8月7日(水・友引前)~8月8日(木・友引)

     1日目(8/7):9:30~18:30 接遇/司会/学科(実技筆記)

     2日目(8/8):9:20~18:30(※2級終了17:30予定) 司会/接遇/幕張

会  場:リロの会議室「飯田橋」※JR、東京メトロ「飯田橋」駅より徒歩7分

     東京都新宿区揚場町2-14 新陽ビル 4F

     ※詳しい会場案内図は参加証にてお知らせいたします。

対  象:2019年度葬祭ディレクター技能審査(9/11実施)受験者

定  員:各級28名(先着順。最小開催人員8名)

参 加 費:●1級:78,840円(1名様につき。税込)

  • 2級:62,640円(1名様につき。税込)
  • どちらか1日のみの参加(1・2級とも)46,440円(1名様につき。税込)
  • 過去に本講座を受講し再受講を御希望の方への特別価格(1・2級とも)

      47,520円(1名様につき。税込)

      ※ご本人のみ。2級対策講座受講経験者も可。

持 ち 物:「2019年度版葬祭ディレクター技能審査模擬問題集」ほか

 

ご案内

 2018年の合格率は1級が65.2%、2級は72.5%でした。一昨年の合格率は1級78.7%、2級69.5%に対しては、2級は上回りましたが1級は13ポイントも下回る結果となりました。特に1級は合格率が高くなっていたことで難易度が若干上がったと考えられます。試験の合否に影響を与えるのは、様々な要因が挙げられますが、大きな影響を与えるのは【学科試験】の難易度によることが考えられます。これまでの試験対策は、【司会】や【幕張】などの慣れない実技科目への対策が大きな課題でした。しかし最近は、確実に点数獲得が見込める科目を早いうちに見極め、苦手な実技科目を徹底反復で克服し、今年も出題範囲の拡大が予測される【学科試験】への対策にどれだけ時間をかけ、全体を効率的に取り組めるかがポイントになっています。

 本講座では、試験に向けた皆様のこれまでの取組みについて確認し、さらに合格への確率を高めるためのポイントについて、学ぶべきこと、すべきことをお伝えしてまいります。過去のように、本講座の2日間で合格が掴めるレベルではなくなってまいりました。しかし、長年の対策講座で蓄積された情報があるからこそ、効率的な学習方法を提供し、忙しい方の試験対策を支援することができます。受講ご希望の方も、早めに、そして継続的に試験対策に着手し、この2日間は試験1か月前の実力を知る機会として有効にご活用ください。

 

これまでの受講者の声

  • 学科対策の模擬問題が定期的に届くので、計画的に勉強できた。解答だけでなく、解説があるのも理解を深めるのに役立った。怪しいと感じたものは、すぐにテキストを読んで確認するようにした。(1級合格)
  • 試験まで残り1か月というタイミングで講座を受けて、学習の定着度が把握できてよかった。何を優先して試験勉強を進めると良いか計画が立てやすく、試験日までの時間を有効に使えた(1級合格)
  • 筆記試験の範囲が広く、ついていくのに苦労した。研修はもっと早い時期に受けられたらとも思ったが、接遇、司会、幕張がとても助かった。実技試験は当日に緊張することまで考慮して、しっかり練習した方が良いと思う(1級合格)
  • 二日間厳しく指導いただいて良かった。他の受験者の取組みの話も刺激になるし、合格ラインを高めに設定することで、最後まで油断せずに勉強に取り組むことができた。そのぶん本番で落ち着いてできた(1級合格)
  • 何の情報もなく受験するのとは大違い。試験の捉え方・取組み方が変わった(1級合格)
  • すべての課題でポイントと自分の弱点が明確になった。やみくもに勉強せずによかった(1級合格)
  • 講座ではこんなに細かいところまで問題は出ないと思っていたが、本番がとても難しくて驚いた。受講して良かった(1級合格)
  • 豊富な過去問題、摸擬問題で自信を持って本番に臨めた。復習もすべて講座のテキストでできるのが良い(1級合格)

 

セミナープログラム&タイムスケジュール

1級

8月7日(水・友引前)(1日目) 9:30~18:30

「接遇」試験対策(配点20点)

「司会」試験対策(配点60点)

実技筆記模擬試験

「学科」試験対策(配点200点)

 

8月8日(木・友引)(2日目) 9:20~18:30

「幕張」試験対策(配点60点)

「接遇」・「司会」試験対策(配点60点)

 

2級

8月7日(水・友引前)(1日目) 9:30~18:30

「接遇」試験対策(配点20点)

「司会」試験対策(配点60点)

実技筆記模擬試験

「学科」試験対策(配点200点)

 

8月8日(木・友引)(2日目) 9:20~18:30

「接遇」・「司会」試験対策(配点60点)

「幕張」試験対策(配点60点)

 

講師

  • 学科(実技筆記)、接遇、司会担当

井手 一男 (いで かずお)

エムシープロデュース 代表取締役/1級葬祭ディレクター

 

  • 幕張担当

 宇賀地 竜一(うがち りゅういち)

(株)創心 代表

 

【本件に関するお問合わせ先】

綜合ユニコム 企画事業部 担当:髙橋

TEL.03-3563-0099 FAX.03-3564-2560

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

人の死を看取り、弔い、葬ること 1

葬送の原点を現代社会のなかで問うてみよう。 データは最新データに基づいている。 ある病院の改革 今、自宅で死亡する人は13%前後。残りは病院や施設である。 1955(昭和30)年には自宅での死亡が76 ...

2

  葬送に関する基礎用語を整理しておこう。 現代社会と死 多死社会 2017年人口動態統計(確定数)では、出生数が946,065人(1980年は約157万人)、死亡数が1,340,397人( ...

-セミナー・イベント・資格・書籍, 葬祭ニュース
-

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.