フューネラルビジネスフェア2019

フューネラルビジネスフェア2019 出展企業紹介 (一社)フューネラル・フラワー技能検定協会

投稿日:


フューネラルビジネスフェア2019でブース出展されている企業様へ、FBF初日の6月17日葬研編集部がインタビュー実施しました。写真でブースや社員の方の雰囲気も含めてご紹介します。

業務概要・取扱い商材

ユー花園による、フューネラル・フラワーの技能
検定試験を主催する。またはその教材・教本の販売と
講師派遣型講習も行う。ランクにはS.A.B.C.Dの級があり
教材または講習はA級までがサポートされている。
個人入会は入会費25.000円、どなたでも入会可。
法人入会は入会費50.000円、年会費20.000円。
入会資格は会社登録されていることである。
料金表記はすべて税別である。

フューネラルビジネスフェア2019で特にお勧めしている商品・サービスや意気込みを教えてください

ブース出展にはクイーンのボーカル、フレディ・マーキュリーの
顔をデザインした生花祭壇が出展されていた。
これは「毎年花にしにくいものでありかつ旬である存在・素材を
デザインする」という会社の意向であり、その存在は強烈な
インパクトを放っていた。

他社との違いや今後の予定

ユー花園における、社内資格制度を源流とした制度で
それを実際の検定として打ち出したものである。
フューネラル・フラワービジネスにものさしを作り、
全国レベルの尺度として作成したい想いから生まれた。
資格取得に個人、法人の縛りはないが、現在は法人、または
法人に属する個人が中心に取得しているという。
現在の登録は52社とされているが、この検定制度を作る
企画段階での目標は500社登録であるとのこと。
現在もその目標は変わらずに指針となっている。

フューネラル・フラワー技能検定協会

http://affa.or.jp/
03-5799-6221
東京都世田谷区桜新町2-12-22 ユー花園 本社ビル2F

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

1

2019年8月20日から22日まで、東京ビッグサイトで開催されている「第5回エンディング産業展」。初日に会場を一巡し、特に強く印象に残ったことをまとめてみた。 エンディング産業展とは エンディング産業 ...

-フューネラルビジネスフェア2019

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.