セミナー・イベント・資格・書籍 葬祭ニュース

【2019年10月11日・12日】生前整理と住まいの「終活」を学ぶ!「空き家EXPO」が今年も新宿で開催!

投稿日:2019年9月19日 更新日:

ネクスト・アイズ株式会社

平成31年度「東京都空き家利活用等普及啓発・相談事業」事業者として2年連続で選定されたネクスト・アイズが、昨年240名の動員数があった「空き家EXPO」を新宿にて開催することが決定した。
ネクスト・アイズ株式会社(https://www.nexteyes.co.jp/、所在地:東京都港区、代表取締役:小野 信一、以下 ネクスト・アイズ)が昨年度(2018年度)に続き、平成31年度(2019年度)東京都空き家利用普及啓発・相談事業の事業者に選定され、今年も、相談事業のひとつとして、「空き家EXPO」(後援:新宿区・渋谷区/主催:ネクスト・アイズ)を今年も開催する。

空き家EXPO2019空き家EXPO2019

ネクスト・アイズは、東京都が推進している空き家の発生抑制・有効活用などの普及啓発の取組みを行い、昨年1年間でセミナーやイベントを実施し、参加者延べ451組の来場実績と多数解決に導いた実績を持ち、今年も相談事業者として選定されており、本年度もその取り組みのひとつとしてイベントを企画。

 

スペシャル講演会 先着70名様スペシャル講演会 先着70名様

昨年の同イベントでは240名の参加数があり、今年の注目のスペシャル講演会では、女優・財前直見さんなどが登場し、「ありがとうファイルのススメ」と題し、講演を行う。財前直美さんは50歳で「終活ライフケアプランナー」の資格を取得し、2019年4月に「自分で作る ありがとうファイル」(光文社)も発売。ご自身の経験談を通じて終活をすることの大切さや意味を伝えて頂く。

 

ぼけますからよろしくお願いしますぼけますからよろしくお願いします

さらに、話題のドキュメンタリー映画「ぼけますから、よろしくお願いします。」の映画上映会も予定されており、認知症の患者を抱えた家族の日々を丹念に描き、どの家族にも起こりうる普遍的な問題を紹介。上映会とあわせて監督「信友直子(ひとり娘)さん」の挨拶も行われる。
 

ミニセミナー先着30名様ミニセミナー先着30名様

イベント当日はスペシャル講演会の他にも、「空き家を売る時の注意点」や「賢い生前整理の秘訣!実家の片付け術」、「本当はどうなの?老後資金2,000万円問題!」、「家族信託と成年後見人の活用術」など、注目されている話題のミニセミナーも開催。

 

各種空き家相談会各種空き家相談会

その他、同フロア―では、空き家大相談会(利活用・維持管理・権利関係/相続税/各種税務)・生前整理と老人ホーム施設紹介)や、パネル展示など2日間で情報収集や相談も行うことができる。

■詳しい内容はイベントホームページより確認ください
https://www.nexteyes.co.jp/event/vacant-expo1910/

■講演会・ミニセミナー・相談会は、事前予約制となっており予約が集中しているセミナーもあるため、
 フリーダイヤルにて確認の上、ご予約ください。

 セミナー予約先:0120-406-212
 ネクスト・アイズ株式会社(受付時間:10:00~18:00/水曜定休)

■実施場所
TOTO・DAIKEN・YKK AP東京コラボレーションショールーム(7階専用受付)
東京都渋谷区代々木2-1-5 JR南新宿ビル
◎アクセス
■JR「新宿駅」新南改札より徒歩5分
■都営地下鉄・京王新線「新宿駅」A1出口より徒歩2分
■都営地下鉄「代々木駅」北口A3出口より徒歩5分
https://re-model.jp/showroom/tokyo.html

■空き家対策サービスの特徴
ネクスト・アイズは、様々な専門家と連携し、空き家の問題を
解決するための対策方法をお客様の状況に合わせて対応できることが特徴。
【1】空き家活用診断【2】売却・買取査定 【3】権利関係解決
 ★遺言・成年後見・家族信託・相続税・各種税務などのご相談が可能。
【4】空き家見守り【5】遺品整理

■信頼と実績の5つの背景
【1】売り手に属さない第三者の相談機関としてワンストップでサポート
【2】司法書士・宅地建物取引士など各問題点に合わせて専門家と連携
【3】創業15年、16,000世帯以上の豊富な相談実績
【4】首都圏11か所の相談窓口(東京、神奈川、埼玉、千葉)
【5】セミナー・イベントを随時開催

■空き家 ご相談窓口
ネクスト・アイズ株式会社 
https://www.nexteyes.co.jp/akiyasoudan/
電話番号 : 0120-406-212(窓口共通)

【本件に関するお問合せ先】
ネクスト・アイズ株式会社 企画・広告事業部
担当: 齋藤 寛
TEL : 03-5574-7320
FAX : 03-5574-0921
MAIL: info@nexteyes.co.jp

PR TIMESより転載

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

人の死を看取り、弔い、葬ること 1

葬送の原点を現代社会のなかで問うてみよう。 データは最新データに基づいている。 ある病院の改革 今、自宅で死亡する人は13%前後。残りは病院や施設である。 1955(昭和30)年には自宅での死亡が76 ...

2

  葬送に関する基礎用語を整理しておこう。 現代社会と死 多死社会 2017年人口動態統計(確定数)では、出生数が946,065人(1980年は約157万人)、死亡数が1,340,397人( ...

-セミナー・イベント・資格・書籍, 葬祭ニュース
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.