アンケート調査・Q&A 葬祭ニュース

<2018年芸能人のお葬式・お別れ会を総まとめ>  有名人の葬儀に見る「葬儀」の最新トレンド

投稿日:2018年12月25日 更新日:

鎌倉新書

終活関連サービスを提供する 鎌倉新書(本社:東京都中央区、代表取締役社長:相木 孝仁、証券コード:6184)が運営する葬儀相談・依頼サイト「いい葬儀」の人気コンテンツ「はじめてのお葬式ガイド」は、大正から昭和・平成と時代を超えて活躍し、今年亡くなった有名人のお葬式やお別れの会の模様をまとめました。

芸能人のお別れ会「はじめてのお葬式ガイド」より

記事を読む: https://www.e-sogi.com/guide/16518/

近年、お葬式のかたちは大きく変化しています。一昔前は型にはまったお葬式がほとんどでしたが、祭壇や料理、飾りつけなど細部にわたって故人らしさが表現されていて、その人の姿が目に浮かぶような個性あふれるお葬式やお別れ会が増えています。そして、厳かな雰囲気の中にも、故人の人柄が偲ばれる、明るい式である傾向が見られます。

また、参列者の弔辞や親族の挨拶にも、故人を想う気持ちが溢れ、亡くなってからも人々の中で故人が生き続けていることが感じ取れます。最近では、芸能人や有名人だけでなく一般の方の間でも、故人を象徴するようなお葬式が増えており、葬儀は単なる儀式ではなく、故人の「人となり」や「一生」を表す集大成であり、故人の想いを大切に、故人らしいかたちでお見送りをすることがトレンドになっています。

「いい葬儀」が運営する「はじめてのお葬式ガイド」では、芸能人や有名人のお葬式やお別れ会を取材し、葬儀の様子や参列した有名人、弔辞などを紹介しています。今年(2018年)は、桂歌丸さんや樹木希林さん、津川雅彦さんなどたくさんの有名人の逝去が報じられました。故人の偉業をたたえるとともに、その人らしい祭壇や式場の飾り付けや演出が用意されています。その中でも、印象に残ったお葬式・お別れ会を記事にまとめました。今の時代のお葬式を象徴する、時代をけん引した方々のお別れの会を一挙にご紹介します。

「いい葬儀」が取材した平成30年(2018年)に亡くなった芸能人・有名人・著名人のお葬式・お別れの会の様子とお葬式・お別れの会の傾向をご紹介しています。

● 左とん平さん ~「俺が死んだら葬式はとことん盛大にやってくれ」~

● 西城秀樹さん ~熱いヒデキコールに送られて出棺~

● 岸井成格さん ~「声なき声にこそ、耳を傾けるべし」~

● 桂歌丸さん ~メモリアルコーナーは「笑点」のセット~

● 浅利慶太さん ~生涯初演出作品をイメージした祭壇~

● 樹木希林さん ~内田さんから樹木さんへ、1974年に送った手紙~

● 加藤剛さん ~故郷をイメージした祭壇で最後の舞台~

● 輪島大士さん ~黄金の土俵・黄金のカーペットの上を厳かに出棺~

● 石川勝三さん ~故郷の原風景を祭壇で表現~

● 山本“KID”徳郁さん ~青山葬儀所を埋め尽くす名車が勢ぞろい~

● 愛田武さん ~伝説のホストのお別れはシャンパンタワーで

● さくらももこさん ~明るく、楽しく、なごやかな「ありがとうの会」~

● 津川雅彦さん、朝丘雪路さん ~喪主挨拶は名優家族の楽しいエピソード~

● お別れの会の傾向

● 大杉漣さんの遺作

▽津川雅彦さん、朝丘雪路さんの合同葬お別れの会/西城秀樹さんのお通夜・告別式

https://www.atpress.ne.jp/releases/174041/img_174041_2.png

記事を読む: https://www.e-sogi.com/guide/16518/

■いい葬儀について: https://www.e-sogi.com/

鎌倉新書が運営する「いい葬儀」は、2000年に提供を開始した日本最大級の葬儀相談・依頼サイトです。5,000社以上の斎場を掲載、実際に葬儀社や斎場を利用したユーザーによる口コミを2万件以上掲載しています。累計相談件数36万件超、専門相談員が24時間365日電話による対応を行っています。

■はじめてのお葬式ガイドについて: https://www.e-sogi.com/guide/

「いい葬儀」のお役立ちコンテンツである「いい葬儀/はじめてのお葬式ガイド」では、いざというときに役立つ葬儀に関する情報や、葬儀の準備やマナー、葬儀関連のニュースやトレンドをお届けしています。

【鎌倉新書について】

当社は、葬儀・お墓・仏壇など終活関連のポータルサイトの運営や、オーダーメイドのお別れ会や社葬のプロデュース、終活関連の冊子・印刷物、供養業界向けの専門誌等の出版を通じて、高齢者とそのご家族の課題解決に取り組み、豊かな社会づくりに貢献します。

会社名 : 鎌倉新書

設立  : 1984年4月17日

市場区分: 東京証券取引所第一部(証券コード:6184)

所在地 : 東京都中央区八重洲1-6-6 八重洲センタービル7F

代表者 : 代表取締役社長 相木 孝仁

資本金 : 7億8,565万円(2018年7月末現在)

URL   : https://www.kamakura-net.co.jp/

【運営する主なサービス】

「いい葬儀」: https://www.e-sogi.com/

「いいお墓」: https://www.e-ohaka.com/

「いい仏壇」: https://www.e-butsudan.com/

お別れ会プロデュース「Story」: https://e-stories.jp/

【出版・発刊物】

月刊『仏事』       :供養業界のビジネス情報誌

あなたの大切な人のためのエンディングノート:家族や大切な人のために記すエンディングノート

My Life 旅立ちの準備ノート:自分のために記すエンディングノート

参列後のしおり      :葬儀参列後のマナーブック

@prssより転載

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

1

「葬祭業」と「葬儀業」は意味に違いがある? 本講座でも「葬祭業」「葬儀業」が混在している。 同義語だからだ。 Wikipediaでは「葬祭業」を 葬祭業(そうさいぎょう)は、葬儀や祭事の執行を請け負う ...

2

「供養業界」という言い方 いつからか、そんな昔ではなく、2004(平成16)年以降であろうが、葬儀業、墓石霊園業、仏壇仏具業等を「供養業界」という言葉で括られることが多くなった。 もっとも世間で一般化 ...

碑文谷創の葬送基礎講座13 3

「僧侶手配」という事業 「僧侶手配」という名称こそ新しい。しかも「お坊さん便」以降はネット系葬儀斡旋事業者がこぞって類似の表現をするようになった。 しかし「僧侶手配という事業」は、首都圏ではすでに30 ...

-アンケート調査・Q&A, 葬祭ニュース
-, ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.