サービス 葬祭ニュース

葬儀・お葬式のすべてがわかるサイト「葬儀事典」がオープン! 終活者・喪主・遺族・参列者それぞれに必要な情報で徹底サポート

投稿日:2018年7月23日 更新日:

ギミット

ギミット(本社:大阪市北区、代表取締役:望月 明日香 以下「当社」)は、マナー・しきたり・手続きなど葬儀・お葬式のすべてがわかる、そして、顧客ニーズに合う情報を簡単に入手・比較できるポータルサイト「葬儀事典」( https://sougi-jiten.com )をスタートいたしました。

イメージ画像

■サイト開設の背景

2010年7月設立の当社は、インターネットメディア事業を主力にさまざまな事業を手掛けて参りました。

高齢化社会が進み、誰もがさまざまな形で経験する「葬儀・お葬式」ですが、情報の取得・比較方法が少なく、わかりにくいのが実情です。

当社はこの課題に注目し、この度、顧客目線で使いやすい「葬儀・お葬式」をテーマにしたポータルサイト「葬儀事典」を公開する運びとなりました。

■コンテンツの特徴

「終活」・「葬儀」・「供養」といった一連の流れと、終活者・喪主・遺族・参列者それぞれの立場で必要になる情報を重視。昨今みられる顧客ニーズの細分化、検索リテラシーの高まりに応える日本最大級の情報量を提供するとともに、口コミ投稿によって利用者の生の声を発信する双方向性を備えた構成になっております。

【施設検索】

全国の6,500件を超える葬儀社、葬儀場・斎場、火葬場の情報や写真も掲載しております。会場予定地で検索でき、利用料金やアクセス地図はもちろん、こだわりや対応可能な宗派、支払方法なども確認できるためご希望に合った会場が簡単に探せます。

【葬儀のあれこれ: https://sougi-jiten.com/column-category-list

葬儀・お葬式についてのさまざまな情報や知識を写真とともにコラム形式で分かりやすく紹介しております。

喪主・遺族となった際にためになる葬儀の流れや喪主の決め方などの準備の方法から、参列の際に気になる数珠の使い方まで、気になる項目を網羅しています。

【専用サポートセンター:0120-955-836】

24時間・365日、葬儀・お葬式について豊富な知識をもったスタッフがご相談や問い合せに対応するほか、顧客ニーズに合った葬儀社を無料でご紹介しております。

【無料一括見積: https://sougi-jiten.com/contact/create

簡単入力の専用フォーム、またはお電話にて受付。優良葬儀社最大5社からメールで見積をお届けします。

■会社概要

名称 : ギミット

代表者: 代表取締役 望月 明日香

所在地: 大阪市北区堂島浜1丁目4番19号 マニュライフプレイス堂島 3F

@prssより転載

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

1

「葬祭業」と「葬儀業」は意味に違いがある? 本講座でも「葬祭業」「葬儀業」が混在している。 同義語だからだ。 Wikipediaでは「葬祭業」を 葬祭業(そうさいぎょう)は、葬儀や祭事の執行を請け負う ...

2

「供養業界」という言い方 いつからか、そんな昔ではなく、2004(平成16)年以降であろうが、葬儀業、墓石霊園業、仏壇仏具業等を「供養業界」という言葉で括られることが多くなった。 もっとも世間で一般化 ...

碑文谷創の葬送基礎講座13 3

「僧侶手配」という事業 「僧侶手配」という名称こそ新しい。しかも「お坊さん便」以降はネット系葬儀斡旋事業者がこぞって類似の表現をするようになった。 しかし「僧侶手配という事業」は、首都圏ではすでに30 ...

-サービス, 葬祭ニュース
-, ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.