ローソク・線香 企業紹介

灯の宅配便

投稿日:

企業紹介

灯の宅配便

灯の宅配便 サイトトップページ

大阪府大阪市のLEDローソク製造販売業者。本物のローソクの炎の揺らめきをLEDにて忠実に再現した「堂守のゆらぎ」を販売する。

LEDローソクは火を使用しないため、防災用として人気が高い。灯の宅配便が提供する「堂守のゆらぎ」は、面倒な電源スイッチをなくし、リモコンで遠隔操作が可能。また3年間の連続点灯ができ、消費電力も少ない省エネ設計である。電池式のように法要中に突然消える心配もなく、温かみのある炎と本物の蝋や乾漆を使った本体で、リアルなローソクを再現させる。

 

会社概要

社名灯の宅配便
代表者名五十嵐 和則
住所〒532-0003 大阪市淀川区宮原1-19-23-808
事業内容・蝋燭印刷
・LED蝋燭販売
創立平成20年(2008年)
資本金-
従業員数2名

 

本社地図

 

 

製品例紹介

 

防災用LEDろうそく 堂守のゆらぎ

 

LEDろうそく 侘び・寂

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

碑文谷創の葬送基礎講座 1

「葬祭業」の誕生 大都市と地方の差 「葬祭業の誕生」は日本の近代化と共に始まりました。 「葬祭業の出自」ということで見れば江戸後期にさかのぼることができます(早桶屋、桶屋、葬具貸し出し業)。 しかし、 ...

2

今回、世界最大のイベントCESへの参加を試みた。 CESとは CESとは、ネバダ州ラスベガスで開催される電子機器の見本市で、最先端の技術が結集している展示会である。 展示期間:2020年1月7日~10 ...

-ローソク・線香, 企業紹介

Copyright© 葬研(そうけん) , 2020 All Rights Reserved.