遺品整理 企業紹介

株式会社アルシ

投稿日:

企業紹介

アルシ サイトトップページ

2016年に設立されたハウスクリーニング、遺品整理などを行う会社。

東京都荒川区を拠点に活動するアルシには、資格をもつ遺品整理士、遺品査定士、脱臭マイスターが在籍している。

消臭・脱臭サービスに力を入れており、リテイクの必要がなく、より早く、より確実に脱臭できる確かな技術を持っている。

 

会社概要

社名アルシ
代表者名川村 光彰
住所東京都荒川区荒川6-36-4
事業内容オゾンによる除菌脱臭、特殊清掃、遺品整理、ハウスクリーニング
創立2016年1月25日
資本金
従業員数

 

本社地図

 

 

サービス紹介

 

遺品整理

料金は、1R 1名で40,000円から。料金には、一般的と思われる物量の作業費(仕分け、梱包、搬出、簡易清掃)資材費が含まれる。エアコンの取り外し、リサイクル料、不用品回収料、廃棄物処理等は別途費用がかかる。駐車スペースが無い場合は近くの駐車場の費用も別途必要。

買取れる遺品(残置物)はリサイクル業者に、買取れない遺品(残置物)については、契約の廃棄物処理業者にて処理する。

サービスの流れは、予約→見積り・ヒヤリング・費用の算出→見積提出・契約→作業開始→作業終了・支払い。

オプションで、出張お部屋供養や、お焚き上げ供養も対応する。

 

特殊清掃

料金は、エコノミープラン(除菌、消毒、消臭、汚染物の梱包 ※処分は含まない)作業員1名10㎡までで98,000円から。その他にスタンダードプラン(除菌、消毒、消臭、汚染物の梱包/処分1トンまで)、デラックスプラン(除菌、消毒、消臭、汚染箇所の解体、汚染物の梱包/処分1トンまで)がある。事故現場での遺品の処分は別途料金がかかる。

 

脱臭サービス

短時間で強力に消臭(脱臭)出来る、ワンランク上の消臭(脱臭)方法である、オゾンショックトリートメント法を活用している。

災害復旧(火災、ボヤ、水害の後)、特殊清掃(孤独死、ゴミ屋敷)といった重篤な臭気の現場から、タバコ臭、カビ臭、ペット臭といった日常的な臭気の現場まで、臭気の強さや対象空間の広さにかかわらず、幅広いシーンに対応。ハウスクリーニングレベルでは対応できなかった生活臭を脱臭する。

日本除菌脱臭サービス協会認定の脱臭マイスターが在籍している。

 

ハウスクリーニング

遺品整理・特殊清掃後のハウスクリーニングや、居住中のハウスクリーニングにも対応。

ハウスクリーニングのメニューは以下の通り。料金はホームページで確認できる。

 

東京都での遺品整理についてはこちらもご覧ください
遺品整理業者を比較【東京編】

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

1

「葬祭業」と「葬儀業」は意味に違いがある? 本講座でも「葬祭業」「葬儀業」が混在している。 同義語だからだ。 Wikipediaでは「葬祭業」を 葬祭業(そうさいぎょう)は、葬儀や祭事の執行を請け負う ...

2

「供養業界」という言い方 いつからか、そんな昔ではなく、2004(平成16)年以降であろうが、葬儀業、墓石霊園業、仏壇仏具業等を「供養業界」という言葉で括られることが多くなった。 もっとも世間で一般化 ...

碑文谷創の葬送基礎講座13 3

「僧侶手配」という事業 「僧侶手配」という名称こそ新しい。しかも「お坊さん便」以降はネット系葬儀斡旋事業者がこぞって類似の表現をするようになった。 しかし「僧侶手配という事業」は、首都圏ではすでに30 ...

-遺品整理, 企業紹介

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.