エンディング産業展2019

FLトクヤマ 第5回エンディング産業展 出展企業紹介

投稿日:2019年8月22日 更新日:

FLトクヤマ

2019年8月20日~22日開催の第五回エンディング産業展でブース出展されている企業様へ、葬研編集部がインタビューを実施しました。写真でブースの雰囲気や紹介されている商品やサービス、社員の方の雰囲気も含めてご紹介します。

業務概要・取扱い商品やサービスについて

FLトクヤマは、漆喰壁紙・シートやファインアート向けインクジェット用漆喰シート他、複製画などの漆喰関連製品、その他加工品の企画・立案・販売事業を行う会社である。本漆喰シートを使った「屏風」や「襖」などの製品がある。秋芳洞などで知られる山口県に会社を持つことから、セメントのもとになる石灰石も高品質のものを仕入れることができるのだ。

第五回エンディング産業展で特にお勧めしている商品・サービスや意気込みを教えてください

今回のイベントは、実際に目で見て、触れてもらわないと伝わらない「漆喰ルマージュ」の周知と、神社仏閣などの壁面の補修を提案する。「漆喰ルマージュ」は、特殊なシートの上に漆喰を薄く貼り付けることによって、それまで左官にしかできなかった漆喰の壁作りを、大幅に簡略化した。「漆喰ルマージュ」は、工期も大幅に短縮でき、それに伴い費用も安い。さらに、漆喰の壁の上から貼ることができるだけ、一度貼ると、次回以降は重ね貼りをすることも可能だ。

他社との違いや今後の予定・目標

この「漆喰ルマージュ」は、補修が難しいという、従来まで漆喰の壁の持っていた問題の多くを解決するものである。

 FLトクヤマ
http://fltokuyama.com/

---
第5回エンディング産業展【in 東京ビッグサイト】レポート(2019年8月20日~23日開催)もぜひご覧ください

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

1

「葬祭業」と「葬儀業」は意味に違いがある? 本講座でも「葬祭業」「葬儀業」が混在している。 同義語だからだ。 Wikipediaでは「葬祭業」を 葬祭業(そうさいぎょう)は、葬儀や祭事の執行を請け負う ...

2

「供養業界」という言い方 いつからか、そんな昔ではなく、2004(平成16)年以降であろうが、葬儀業、墓石霊園業、仏壇仏具業等を「供養業界」という言葉で括られることが多くなった。 もっとも世間で一般化 ...

碑文谷創の葬送基礎講座13 3

「僧侶手配」という事業 「僧侶手配」という名称こそ新しい。しかも「お坊さん便」以降はネット系葬儀斡旋事業者がこぞって類似の表現をするようになった。 しかし「僧侶手配という事業」は、首都圏ではすでに30 ...

-エンディング産業展2019

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.