セミナー・イベント・資格・書籍 葬祭ニュース

寺院業界初 「手紙寺 證大寺」が 本格的な取り組みを開始  LGBT研修・座談会を通して多様な性に寄り添うお寺へ

投稿日:2017年1月24日 更新日:

1月31日(火)10時半からLGBT研修を受講  2月9日(木)19時からLGBT当事者と僧侶が座談会を開催

手紙寺 證大寺

手紙寺 證大寺(東京都江戸川区、二十世住職:井上 城治)は、寺院業界として初めて本格的にLGBTの問題に取り組みます。
2017年1月31日(火)に、レティビーが提供するLGBT研修を、僧侶・職員を含め約20人が受講致します。
併せて、2017年2月9日(木)に、LGBT当事者のパートナー複数組と僧侶・職員が座談会を開催いたします。

LGBT研修の様子
LGBT研修の様子

◆LGBT研修・座談会に取り組む経緯と概要
近年、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーをはじめとする性的少数者)をとりまく環境は、様々な業界や自治体で変わり始めておりますが、まだまだ社会の中で受けられないサービスやサポートが多くあります。
それは、寺院業界でも同じです。例えば、「戸籍関係がないパートナーと同じお墓に入れない」「LGBT当事者からの相談に適切なアドバイスができない」といった問題があります。
そこで、今回、手紙寺 證大寺は寺院業界として初めてお寺全体でLGBT問題に本格的な取り組みを行う為に、LGBT研修の受講とLGBT当事者を交えた座談会を行います。研修では僧侶・職員約20人が参加致します。座談会では中高年のLGBT当事者のパートナー複数組と僧侶・職員が率直な意見交換を行います。
今後はLGBTダイバーシティマークの取得や、中高年のLGBTの方を対象とした終活相談などを計画しております。

◆講師紹介
レティビー 代表取締役 榎本 悠里香(エノモトユリカ)
2015年5月にレティビーに取締役として参画し、2016年代表取締役に就任。自身も性的マイノリティーであることをオープンにし、企業向けLGBT研修などのプロデュースや、LGBTとアライアンスのための生活を豊かにするメディア「Letibee LIFE」の運営、LGBTに関するあらゆる調査を行う機関「LGBTマーケティングラボ」の所長も兼任。

■LBGT研修・座談会の開催にあたって <證大寺 二十世住職 井上 城治>
私たちが毎朝、僧侶と職員で唱和する「證大寺三つの願い」の1つは、「どなた様でも集える共通の広場をつくる事」です。お寺には本来、人々のコミュニティの核としての役割があります。人の多様性を受け止め、誰もが集いやすく話しやすい環境を整える事は、お寺として仏教の教えに沿った正しい姿勢であると考えています。

◆開催場所
手紙寺 證大寺 銀座道場
所在地:東京都中央区銀座4丁目11-7 第二上原ビル3階
    ※歌舞伎座に隣接しています
最寄駅:日比谷線・都営浅草線 東銀座駅3番出口から徒歩1分

▼地図
https://www.atpress.ne.jp/releases/120215/img_120215_11.jpg

【1月31日(火) 研修スケジュール】(予定) ※個別インタビュー可能です。
・10:00~10:30 受付
・10:30~10:40 住職より説明
・10:40~11:40 第一部(LGBTの概要)
・11:40~11:50 休憩
・11:50~12:40 第二部(ワークショップ)

【2月09日(木) 座談会スケジュール】(予定) ※個別インタビュー可能です。
・18:30~19:00 受付
・19:00~19:30 住職より説明
・19:30~20:30 座談会

【手紙寺 證大寺 概要】
住職  : 井上 城治
正式名称: 法輪山 続命院 證大寺
宗旨宗派: 真宗大谷派(浄土真宗・東本願寺)
所在地 : 〒134-0003 東京都江戸川区春江町4-23-1
TEL   : 03-3653-4499
URL   : http://www.shoudaiji.or.jp/

證大寺の発祥は西暦835年に建立された坊舎「続命院」に由来します。戦乱期を経て1616年に学海上人によって浄土真宗の寺院として再興し、今年400年目を迎えます。證大寺は、人々が仏教に触れ親しむ機会としての仏教公開講座の開催や、亡き方から残された方へ気持ちを伝える手紙「ラストレター」運動など、人と人を繋ぐ活動を展開しております。

【レティビー 概要】
代表取締役: 榎本 悠里香
所在地  : 東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRID
URL    : http://letibee.com/

2014年4月創立。一般企業や結婚式場などに向けたLGBT研修のプロデュースや、LGBTとアライアンスのための生活を豊かにするメディア「Letibee LIFE」の運営。LGBTに関する調査を行う機関「LGBTマーケティングラボ」の運営を行う。

@prssより転載

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

1

「供養業界」という言い方 いつからか、そんな昔ではなく、2004(平成16)年以降であろうが、葬儀業、墓石霊園業、仏壇仏具業等を「供養業界」という言葉で括られることが多くなった。 もっとも世間で一般化 ...

碑文谷創の葬送基礎講座13 2

「僧侶手配」という事業 「僧侶手配」という名称こそ新しい。しかも「お坊さん便」以降はネット系葬儀斡旋事業者がこぞって類似の表現をするようになった。 しかし「僧侶手配という事業」は、首都圏ではすでに30 ...

碑文谷創の葬送基礎講座12 3

アマゾン「お坊さん便」へ全日本佛教会が理事長談話 2015(平成27)年12月24日、全日本佛教会は当時の理事長であった齋藤明聖氏の名前で「『Amazonお坊さん便 僧侶手配サービス』について」という ...

-セミナー・イベント・資格・書籍, 葬祭ニュース
-, ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.