サービス 葬祭ニュース

岡山県下初!「自宅での家族葬」専門の葬儀社  地域密着型の『セレモニーサロン』を岡山市北区にOPEN

投稿日:2018年7月27日 更新日:

~ 最期は住み慣れた我が家から ~

PLUS

PLUS(代表取締役:藤原 正博、所在地:岡山市南区)は、2018年7月1日(日)10時、岡山市北区奥田本町に「セレモニーサロンプラス」をオープンしました。「セレモニーサロンプラス」は、故人様をご自宅でお見送りをする「自宅での家族葬」を専門とした葬儀社です。地域に密着した街の“セレモニーサロン”としてご自宅での葬儀から終活、ペットとのお別れのご相談など、幅広く承っております。

ここにいる幸せを~我が家で家族葬~

「セレモニーサロンプラス」ホームページ

https://ceremonysalon.jp/

「セレモニーサロンプラス」動画

https://www.youtube.com/watch?v=MXdO7RcNM-U

<岡山県下初の自宅での家族葬専門の葬儀社>

「セレモニーサロンプラス」は、自宅葬・家族葬・葬儀にまつわる総合サロンで、ご自宅での葬儀を専門とした岡山県下初の葬儀社です。昨今の葬儀は、多種多様化している現状にあります。その中でも近年では、ご自宅でお見送りを希望される方が徐々に増加しています。そこで私たちは、そのお声に応えるべく、人生の最期をご自宅で過ごせるように、「セレモニーサロンプラス」を立ち上げました。ご自宅で家族と過ごす最後の時間に後悔が残らないようにお手伝いをさせていただきます。

<喪主様のお別れ時間を最優先にしたい>

今までの一般的な葬儀では、一番悲しいはずの喪主様が一番忙しく、ゆっくりと悲しめないのが現状でした。しかし、ご自宅での葬儀の場合は時間に追われることなく、思い出の詰まったご自宅でゆっくりとお別れができます。ただ、ご自宅で葬儀を執り行うにあたり、ご遺族の中には「自宅で見送りたいけれど部屋が散らかっている」、「病院から今すぐに来られるのは困る」、という方もいらっしゃると思います。「セレモニーサロンプラス」では、そういったお客様にもご安心していただけるようにサロンで故人様の一時安置も可能にしております。

<葬儀や終活を考える空間を提供>

サロンでは、ご葬儀や終活などに関して事前のご相談も承っております。不安なことは、遠慮なくご相談ください。また、店内では実際にご自宅で葬儀をする場合のイメージを洋室・和室それぞれ異なるタイプでご覧いただけます。その他にも、こだわりの手元供養品や線香・ろうそくなどのご進物の販売も行なっております。今までにない、気軽に立ち寄っていただける新感覚のサロンです。まだ先のことかも知れない、でもいつか誰しもに必ず訪れる“最期の時”を少し立ち止まって考える、そういったきっかけの場所になればと思っています。

<ご自宅で出来ない方へシンプルプランのご提案>

面会可能で必要最低限、おまかせ安心な『サロン預かりプラン(10.8万円/税込)』をご提案しております。通夜・葬儀・告別式を行わないプランです。立ち合い納棺をご希望の方は、ご出棺前日に来ていただき納棺となります。当日はお時間に斎場へお越しいただくことになります。

・入会金不要

・各種クレジット決済可能

・賠償責任保険加入店

・寝台霊柩車保有(中国自貨第13号)

【「セレモニーサロンプラス」概要】

運営会社名: PLUS

名称   : セレモニーサロンプラス

代表者  : 代表取締役 藤原 正博

所在地  : 〒700-0932 岡山市北区奥田本町12-7 藤原ビル1F

営業時間 : 10:00~19:00

TEL    : 0120-360-814

FAX    : 086-206-5756

URL    : https://ceremonysalon.jp/

E-Mail  : info@ceremonysalon.jp

事業内容 : ・葬祭に関する事業およびペット葬祭に関する事業

・葬祭、ペット葬祭に関する物品の紹介および販売

・生花、造花、装飾品のアレンジメントおよび販売

・一般貨物(霊柩)自動車運送事業および寝台車・搬送

@prssより転載

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

1

「葬祭業」と「葬儀業」は意味に違いがある? 本講座でも「葬祭業」「葬儀業」が混在している。 同義語だからだ。 Wikipediaでは「葬祭業」を 葬祭業(そうさいぎょう)は、葬儀や祭事の執行を請け負う ...

2

「供養業界」という言い方 いつからか、そんな昔ではなく、2004(平成16)年以降であろうが、葬儀業、墓石霊園業、仏壇仏具業等を「供養業界」という言葉で括られることが多くなった。 もっとも世間で一般化 ...

碑文谷創の葬送基礎講座13 3

「僧侶手配」という事業 「僧侶手配」という名称こそ新しい。しかも「お坊さん便」以降はネット系葬儀斡旋事業者がこぞって類似の表現をするようになった。 しかし「僧侶手配という事業」は、首都圏ではすでに30 ...

-サービス, 葬祭ニュース
-, ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.