遺品整理 企業紹介

大村商事株式会社

投稿日:

企業紹介

大村商事株式会社 サイトトップページ

昭和33年創業の作業廃棄物処理業者。

埼玉県志木市に本社を構え、埼玉県南部を中心に活動している。志木市・朝霞市・新座市・和光市・富士見市の一般廃棄物収集運搬業許可を持つ正規業者であり、遺品整理士の有資格者も在籍。遺品整理士認定協会から優良事業所にも認定されている。

 

会社概要

社名大村商事株式会社
代表者名大村 相哲
住所埼玉県志木市下宗岡2丁目18-20
事業内容家庭系ごみ収集、事業系ごみ収集、粗大ごみ収集、浄化槽維持管理・清掃、し尿汲取、仮設トイレレンタル、剪定枝、刈草等受入、生ごみ収集、たい肥の販売、発泡スチロールの受入、ビルメンテナンス・公園管理清掃、遺品整理・生前整理
創立昭和33年3月23日
資本金1,000万円
従業員数120名

 

本社地図

 

 

サービス紹介

 

遺品整理

料金は1K作業員1名で20,000円から。不用品はプロの目利きで、リユースできるものを提案してくれるので、利用料金を抑えることができる。

サービスの流れは、問合せ→現地にて要望の確認・打合せ→見積の提出・契約→整理作業(仕分け・梱包→運び出し→簡易清掃)→作業完了・確認。

遺品整理業務の契約は、原則「相続人代表者」と行うので、故人との関係を確認出来る書類(戸籍謄本等)の提示が必要となる。

下記オプションも遺品整理と合わせて利用することが可能である。

 

生前整理

生きているうちに整理したいものを、「いる」「いらない」「迷い」「移動」4つにわけて整理する。「いらない」ものはプロの目利きでリユースできるものを提案してくれるので、利用料金を抑えることができる。

基本的なサービスの流れや料金は遺品整理と同じ。

下記オプションも併せて利用することができる。

 

不用品回収

引越し、事務所移転、遺品整理等で出た不用品や粗大ごみの回収を行う。トラック単位でまとめて回収するパックプランと、少量プラン(基本料金1,000円+単品料金)の2つのプランがある。

不用品については、処分(焼却・埋め立て)よりリサイクル(再資源化)を優先し、さらに、リサイクルよりリユース(再使用)を優先している。比較的新しい物はリユースの対象になり、不用品処分の費用負担が軽減されるだけではなく、環境負担も軽減される。

 

埼玉県での遺品整理についてはこちらもご覧ください
遺品整理業者を比較【埼玉編】

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

1

「供養業界」という言い方 いつからか、そんな昔ではなく、2004(平成16)年以降であろうが、葬儀業、墓石霊園業、仏壇仏具業等を「供養業界」という言葉で括られることが多くなった。 もっとも世間で一般化 ...

碑文谷創の葬送基礎講座13 2

「僧侶手配」という事業 「僧侶手配」という名称こそ新しい。しかも「お坊さん便」以降はネット系葬儀斡旋事業者がこぞって類似の表現をするようになった。 しかし「僧侶手配という事業」は、首都圏ではすでに30 ...

碑文谷創の葬送基礎講座12 3

アマゾン「お坊さん便」へ全日本佛教会が理事長談話 2015(平成27)年12月24日、全日本佛教会は当時の理事長であった齋藤明聖氏の名前で「『Amazonお坊さん便 僧侶手配サービス』について」という ...

-遺品整理, 企業紹介

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.