セミナー・イベント・資格・書籍 葬祭ニュース

国土交通省採択事業、無料セミナー・無料個別相談会開催!人生100年時代を見据えた空き家対策、老後不安払拭に貢献!

投稿日:2018年1月24日 更新日:

理想の住まいと資金計画支援機構、平成30年2月末まで期間限定で無料セミナー・無料個別相談会を実施!

理想の住まいと資金計画支援機構(本社渋谷区:代表理事峰尾茂克)は、平成28年度に引き続き『平成29年度国土交通省住み替え等円滑化推進事業』の採択を受け、高齢者やその家族に対して、老後の資金計画や相続を中心に高齢者の住み替えや住宅資産の活用に関して平成30年2月末まで無料セミナー・無料個別相談会を開催。今週末の1月28日(日)はJTI(移住・住みかえ支援機構)担当者を招いて『マイホーム借上げ制度』のセミナーを実施する。

 

理想の住まいと資金計画支援機構(所在地:東京都渋谷区 代表理事:峰尾茂克)は、国土交通省採択事業『住み替え等円滑化推進事業』の一環として、平成30年2月末まで高齢者やその家族を対象に無料セミナー・無料個別相談会を実施する。

『住み替え等円滑化推進事業』は、国土交通省が行っている事業の一つで、売却、賃貸、リバースモーゲージ等の住宅の資金化や安心な住まい先の確保といった住宅資産の活用についてファイナンシャル・プランナー等の専門家が助言を行うもの。
国が当該事業の費用を補助するため相談者は無料(相談時間は90分間)で相談できることが特徴だ。90歳まで生存する割合は男性約1/4、女性約1/2。超高齢化が進行する中、老後について不安を抱く高齢者は多い。
代表理事の峰尾茂克氏は、『人生100年時代を見据える中でこれからの時代は金融資産の運用だけではなく、住宅資産の活用を併せて考える時代。住み替えによる老後資金確保と公的年金等の受給先送りとの組み合わせ等、家計は工夫次第で、豊かな老後を送ることは可能。』。また、空き家問題については『空き家の有効活用も重要だが、空き家にしないための予防や工夫も必要であり、そのために専門家との相談や事前対策は必要不可欠』と話す。

『豊かな老後を過ごすための選択肢の一つとして公的年金の受給先送り(繰り下げ)があります。年金受給者の死亡時期によって損得は分かれてくるものの、長生きリスクに対して不安を感じている場合は有効な方法です。』
公的年金の受給先送り(繰り下げ)については、現行では本来65歳から受給する公的(老齢)年金を70歳まで先送りして年金受給額のアップ(42%増額)を選択することが可能だ。
『豊かな老後をおくるための資金計画の一例を挙げれば、「住み替え」と「年金受給先送り」の組み合わせが有効と考えられます。』と峰尾氏は話す。例えば65歳の夫婦が子育て卒業後に持ち家を売却しコンパクトなマンションに住み替えて差額で老後資金を捻出。そのお金を65歳から70歳までの生活費に充当し、本来65歳から受給する年金を70歳まで先送りすれば年金額は収入ベースで42%増額するという考え方だ。
政府がまとめた中長期的な高齢者施策の指針となる「高齢社会対策大綱」の改定案によれば「70歳以降の受給開始を選択可能にするなど」検討が行われており、今後高齢者にとってはさらに選択肢の幅が広がる可能性がある。

高齢期を独身で迎えるケースについては、峰尾氏はこう続ける。
『国立社会保障・人口問題研究所の調査によると、生涯未婚率(50歳時に1度も結婚したことがない割合)は、男性23.37%、女性14.06%ですが、今後生涯未婚率上昇が予想される中、独身者等にとっては、住み慣れた持ち家に住み続けながら、リバースモーゲージを活用しマイホームを年金化することも選択肢の一つ。』『最近のサービス付き高齢者住宅(サ高住)は進化しつつあり、施設そのものが健康寿命延伸のための施設になっているケースもあります。健康寿命延伸の秘訣は、「適切な食事、適度な運動、ストレス除去などが重要」と一般的にいわれておりますが、サ高住の中にはジム、カラオケなど娯楽施設が充実していてカロリーコントロールもできる施設も存在します。高齢期の食事は夫婦2人の場合でも準備が大変であったり偏りがちなので選択肢の一つとして有効。』と峰尾氏。
現状では、介護状態になってはじめて対応を考えるというケースが多いが、健康寿命延伸についての意識が高まれば、高齢期における医療費や介護費用削減にもつながる可能性が高い。
『住み替え先の選択肢として、健康寿命延伸のためのサ高住など高齢者施設についてもまだまだ周知されていないのが現状。少しでも多くのご高齢者やその家族に当事業の相談業務を通じて様々な選択肢や情報提供を行い、その結果として、老後の選択肢が広がり高齢者の不安の払しょくにつながれば幸い』と話す。

日本の全住宅流通量に占める既存住宅の流通シェアは約14.7%(平成25年)【中古住宅市場活性化・空き家活用促進・住み替え円滑化に向けた取り組みについて:平成27年8月3日(国土交通省)】、欧米諸国と比べると1/6程度と依然として低い水準であり、空き家問題も深刻しつつあるが、高齢者等が所有する住宅資産の活用が促進され、良質な住宅ストックが住宅市場に供給されれば経済の活性化にもつながる。今後は既存住宅市場の活性化にも期待したいところだ。

詳細URL:http://ideal-retirement.my-website.jp/


《(国土交通省採択事業)無料個別相談会》
《事前予約性》:代表電話 03-5456-5517
《予約URL》https://ideal-retirement.my-website.jp/contact/index.php
(国が当事業について費用を補助するため2回までの個別相談は無料となります。)
第1回目 【相談時間:90分間】無料
ご相談者様の今後のご不安や悩みに対して一般的なカウンセリングを行います。
老後の住み替えや住宅資産(持ち家)の活用など老後や相続の資金計画の悩みについ
て相談を受けた後、相談員がアドバイスを行い、不安を解消するお手伝いを致します。

第2回目 【相談時間:90分間】無料
ご相談者様のご意向に沿うよう具体的なプランのご提案を致します。
今後のご相談者様の住み替えや住宅資産(持ち家)の活用の方向性について
具体的なご提案を致します。

《(国土交通省採択事業)無料セミナー及び無料個別相談会》【事前予約制】
《事前予約性》:代表電話 03-5456-5517
《予約URL》https://ideal-retirement.my-website.jp/contact/index.php

(1)2018年1月28日(日) 10:00~11:30(※1月28日は無料セミナーのみ)
《予約受付》 代表電話 03-5456-5517
《予約URL》 https://ideal-retirement.my-website.jp/contact/index.php
​ 10:00~  移住・住みかえ支援機構担当者による「マイホーム借り上げ制度」セミナー
10:45~  理想の住まいと資金計画支援機構 若色信悟顧問によるマネーセミナー
開催地:渋谷ヒカリエ HikarieカンファレンスルームB
所在地:東京都渋谷区渋谷2-21-1
(東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線
「渋谷駅」15番出口と直結。JR線・東京メトロ銀座線、京王井の頭線、「渋谷駅」と2F連絡通路で直結。)

(2)2018年2月1日(木)・2月8日(木)(無料セミナー&無料個別相談会)
《予約受付》 代表電話 03-5456-5517
《予約URL》 https://ideal-retirement.my-website.jp/contact/index.php
13:15~14:15  人生100年時代の老後の住まいと資金計画セミナー
​【※2月1日・8日についてはセミナー終了後、事前予約制で14:30~16:00[90分間] 個別相談を実施します】
開催地:渋谷ヒカリエ HikarieカンファレンスルームB
所在地:東京都渋谷区渋谷2-21-1
(東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線
「渋谷駅」15番出口と直結。JR線・東京メトロ銀座線、京王井の頭線、「渋谷駅」と2F連絡通路で直結。)

(3) 2018年2月18日(日)  13:00~16:00(無料セミナー&無料個別相談会)【事前予約及び当日受付可】
《予約受付》 代表電話 03-5456-5517
《予約URL》 https://ideal-retirement.my-website.jp/contact/index.php
13:00~14:00 「老後の住まい終活」セミナー
​ 講師:理想の住まいと資金計画支援機構 石井裕之
​  【プロフィール】
​ CFP、日本FP協会「くらしとお金のFP相談室」相談員、FP広報センタースタッフ、
東京支部副支部長(通算6年)等を歴任。
​  【※セミナー終了後、14:00~15:30[90分間] 無料個別相談を実施します】
開催地:tvkハウジングプラザ新百合ヶ丘
所在地:川崎市麻生区万福寺4-3-1
(小田急線新百合ヶ丘駅北口から徒歩7分、百合ヶ丘駅北口から徒歩6分)

 

 

《(国土交通省採択事業)無料個別相談会》 ※会場は下記【会場1】~【会場3】です

【会場1】《東京渋谷会場》
開催地:渋谷セルリアンタワー15階(当機構本部)【事前予約制】
所在地:渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー15階
開催日:原則毎週火曜日(2月末まで)
開催時間:①13:00~15:00②15:00~17:00
《事前予約性》:代表電話 03-5456-5517
《予約URL》https://ideal-retirement.my-website.jp/contact/index.php
※曜日を問わず事前予約をいただければ出張個別相談も可能です。

【会場2】《千葉船橋会場》
開催地:サービス付き高齢者住宅 オウカス船橋内 【下記開催日は事前予約及び当日受付可】

(野村不動産ウエルネス『オウカス船橋』)
所在地:船橋市北本町1‐16‐56(東武野田線(アーバンパークライン)「新船橋」駅より徒歩5分、
京葉高速線「東海神」駅より徒歩7分、JR総武線「船橋」駅より徒歩15分)
開催日:2月9日(金)・2月23日(金)
開催時間:①13:00~15:00②15:00~17:00
《千葉船橋会場 当機構詳細案内URL》:http://ideal-retirement.my-website.jp/file21.html
《予約受付》:代表電話 03-5456-5517
《予約URL》https://ideal-retirement.my-website.jp/contact/index.php

【会場3】《千葉南行徳会場》
開催地:理想の住まいと資金計画支援機構千葉支部 【下記開催日は当日受付可】
近藤ビル内
所在地:市川市南行徳1‐20‐13 近藤ビル3階(東京メトロ東西線南行徳駅より徒歩1分)
開催日:2月6日(火)・13日(火)・20日(火)・27日(火)
開催時間:15:00~17:00
《予約受付》代表電話 03-5456-5517 千葉支部 047-397-1668
《予約URL》https://ideal-retirement.my-website.jp/contact/index.php

■ 理想の住まいと資金計画支援機構
(平成28年度・平成29年度国土交通省住み替え等円滑化推進事業採択事業者)
理想の住まいと資金計画支援機構は、消費者の住宅資産活用や住み替え、住宅資金計画の支援を目的に設立されました。
商号  :  理想の住まいと資金計画支援機構
代表者 : 代表理事 峰尾 茂克
所在地 : 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー15階
事業内容: ファイナンシャルプランニング業務、
不動産コンサルタント業務、他
​電話  :03-5456-5517
URL    : http://ideal-retirement.my-website.jp/

 

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

1

「葬祭業」と「葬儀業」は意味に違いがある? 本講座でも「葬祭業」「葬儀業」が混在している。 同義語だからだ。 Wikipediaでは「葬祭業」を 葬祭業(そうさいぎょう)は、葬儀や祭事の執行を請け負う ...

2

「供養業界」という言い方 いつからか、そんな昔ではなく、2004(平成16)年以降であろうが、葬儀業、墓石霊園業、仏壇仏具業等を「供養業界」という言葉で括られることが多くなった。 もっとも世間で一般化 ...

碑文谷創の葬送基礎講座13 3

「僧侶手配」という事業 「僧侶手配」という名称こそ新しい。しかも「お坊さん便」以降はネット系葬儀斡旋事業者がこぞって類似の表現をするようになった。 しかし「僧侶手配という事業」は、首都圏ではすでに30 ...

-セミナー・イベント・資格・書籍, 葬祭ニュース
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.