サービス 葬祭ニュース

仕事を引き受けて業務を拡大したい税理士。仕事を信頼できる専門家に頼みたい税理士。そんな税理士同士をつなぐマッチングするWebサービス「Mochi-ya」をレガシィが7月1日(月)よりスタート。

投稿日:

税理士法人レガシィ

税理士法人レガシィ(1964年創業 東京都千代田区 代表社員税理士・公認会計士 天野隆)を統括するレガシィマネジメントグループは、「他の税理士に業務を頼みたい、または手伝って欲しいと思っている税理士」と、「業務を引き受けたいと思っている税理士」をつなぐ、TaaS※の考え方を実現した Webサービス「Mochi-ya」を7月1日にリリースした。同様のサービスは今まで会計事務所業界にはなく、初の試みである。
https://www.mochi-ya.ne.jp

 

Mochi-yaMochi-ya

税理士が顧客から相談を受けた際、今までに経験したことがなかったり、ちょうど仕事が立て込んでいて対応出来なかったりする場合が往々にしてある。そんな時はこの「Mochi-ya」に、他の税理士に頼みたい業務を登録しておくと、その業務内容を見た他の税理士が興味を持ち、引き受ける税理士が出てくる、という仕組みだ。

一方、自身の専門分野の業務を増やしていきたい税理士として、他の税理士からの依頼業務を気軽に「Mochi-ya」を使って確認でき、関心があれば該当業務に応募できる、という訳である。

依頼したい業務の登録や業務への応募は、「Mochi-ya」に会員登録するだけで可能であり、登録料は無料。頼みたい業務の登録や引き受けたい業務への応募も無料のため、気軽に利用できる。
頼みたい税理士と、応募した税理士、お互いの条件が合えば成約となり、内容や業務分担に応じて、業務分担料の収受が発生する。

この「Mochi-ya」の最大の特徴は、システムだけで自動的にマッチングするサービスではなく、税理士法人レガシィを統括するレガシィマネジメントグループが依頼したい税理士と引き受けたい税理士の間に入るところだ。不確かな情報などを個別に丁寧に確認し、利用する双方の税理士が安心できるよう、コーディネート役を務める。
 

 

Mochi-ya imageMochi-ya image

なお、「Mochi-ya」に登録できる業務に特に制約はなく、税理士が受ける相談や業務であれば、税務申告に限らず、様々な業務を登録することができる。

今までは一人の税理士が顧客の税務に関するあらゆる要望に対して全て対応していくのが一般的であった。しかし昨今の税務は非常に複雑で多岐にわたる。従って現在はある特定の税務分野をその分野に得意な税理士が対応するという、まさに「餅は餅屋」の時代に移行しつつある状況だ。顧客にとっても、その道の専門家にみてもらった方が満足度も高い。税理士にとっても、専門性に磨きをかけることができ、効率も付加価値も上がる。「Mochi-ya」は、この「餅は餅屋」の考え方を実現するために、そして人材不足やAIの時代を乗り切るために企画されたWebサービスであり、税理士にとって便利なプラットフォームとしての役割が期待されている。

「Mochi-ya」
https://www.mochi-ya.ne.jp

レガシィマネジメントグループは今回のサービスを“税理士向け”プラットフォームビジネスとして位置づけている。2019年に刷新したビジョンによれば、税務の知恵とテクノロジーを融合させて心の通ったプラットフォームを作ることを掲げている。今後は、税理士のお客様にとっても非常に便利なプラットフォームの構築を予定しているという。

※TaaS
Tax as a Serviceの略。一人の税理士にあらゆる税務分野の仕事を対応してもらうのではなく、必要な特定の税務分野を必要なだけその道のプロである税理士の知恵を借りる、という新しい税務サービス利用の考え方である。レガシィマネジメントグループがネーミングし、提唱している。

プレスリリース本文ダウンロード
 https://prtimes.jp/a/?f=d9990-20190701-5138.pdf

【法人概要】
■税理士法人レガシィ■
相続専門の税理士法人として、先人の思い(レガシ)を受け継ぎ50年を超える歴史と、累計相続案件実績件数15,000件超(2019年5月末現在)は業界でも圧倒的な件数を誇り、その取組みは他の税理士法人などからも注目されている。
また、税理士法人レガシィを統括するレガシィマネジメントグループでは、1995年から税理士を始めとした全国の士業・専門家向けに、実務CD・DVDやマニュアル、セミナーなどの商品を販売してきており、その利用者は約1万人におよぶ。2016年からは『レガシィ@クラウド』という名でWebサイト上でのストリーミングサービスも開始している。

法人名:税理士法人レガシィ
(東京税理士会・麹町支部所属 税理士法人番号 第378号)
URL:http://legacy.ne.jp/
代表者:公認会計士・税理士 天野 隆
所在地:〒100-6806 東京都千代田区大手町1-3-1 JAビル
レガシィマネジメントグループ総人数: 1,166名(2019年4月末現在)

【取材・お問い合わせ】
税理士法人レガシィ 田島
電話:03-3214-1717

PR TIMESより転載

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

1

「供養業界」という言い方 いつからか、そんな昔ではなく、2004(平成16)年以降であろうが、葬儀業、墓石霊園業、仏壇仏具業等を「供養業界」という言葉で括られることが多くなった。 もっとも世間で一般化 ...

碑文谷創の葬送基礎講座13 2

「僧侶手配」という事業 「僧侶手配」という名称こそ新しい。しかも「お坊さん便」以降はネット系葬儀斡旋事業者がこぞって類似の表現をするようになった。 しかし「僧侶手配という事業」は、首都圏ではすでに30 ...

碑文谷創の葬送基礎講座12 3

アマゾン「お坊さん便」へ全日本佛教会が理事長談話 2015(平成27)年12月24日、全日本佛教会は当時の理事長であった齋藤明聖氏の名前で「『Amazonお坊さん便 僧侶手配サービス』について」という ...

-サービス, 葬祭ニュース
-, , , , , , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.