サービス 葬祭ニュース

ペット葬儀業界初のWebメディア 「こんな子と暮らしています。」スタート!

投稿日:2018年4月18日 更新日:

~ペットと飼い主の日常を描くコマ漫画を更新~

プレア

プレア(本社:千葉県千葉市/代表取締役社長:冨岡 琢磨)は、創業35周年記念プロジェクト第一弾として、業界初・ペットと飼い主の日常を描くwebメディア「こんな子と暮らしています。」をスタートしました。

ミニブタのプク太

当社は、昭和57年創業の葬儀社で千葉県内を中心に現在7店舗を運営、平成16年からはペット葬儀に特化した店舗の展開を開始し、わずか5年で千葉県トップの年間利用件数となりました。この度のペットと飼い主の日常を描くwebメディアの運営は、業界では初めての試みです。

【サイト概要】

●サイト名:こんな子と暮らしています。

<内容紹介>

何気ない日常にフォーカスした、笑って泣けるペットストーリー集。

人間の斜め上をいく柔軟な発想力とちょっと心配になるほどの好奇心。そうかと思えば、まるで少女漫画のように心が触れ合う瞬間も。

飼い主の溢れんばかりの愛情とペットのほどほどの愛情が織りなす日常は笑いと感動、そして人生とは何かを教えてくれるはず。

「こんな子と暮らしています。」は、そんなステキな日常のワンシーンを収集し紹介していきます。全100話のストーリーを読み終えて「ペットって最高。」そう思ってもらえたら私たちも最高です。

※動画や写真を埋め込んだコマ漫画は新感覚です。是非お試しください。

<リリース/更新について>

2018年3月5日(月)

毎週火曜と金曜に新作を公開予定

<アクセス方法>

URL: http://www.petceremony.jp/konnako/

<ご利用方法・対象者>

ご利用方法: ご利用にはPCまたはスマートフォンにてwebサイトにアクセスが必要です。

※どちらでご覧になっても最適化された画面が表示されます

対象者  : 日本語を読める方

QRコード : https://www.atpress.ne.jp/releases/154508/img_154508_8.jpg

【今後の展開】

創立35周年記念プロジェクト第一弾として実施する本メディアを活用した顧客向け対策を実施予定です。

<施策案>

・ペット葬儀を施行されたお客様を対象に、在りし日のペットエピソードを募集、採用されたストーリーを4コマにして公開

・一般のお客様を対象に、ペットの「はじめて」動画を募集、採用されたストーリーを4コマにして公開

@prssより転載

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

1

「葬祭業」と「葬儀業」は意味に違いがある? 本講座でも「葬祭業」「葬儀業」が混在している。 同義語だからだ。 Wikipediaでは「葬祭業」を 葬祭業(そうさいぎょう)は、葬儀や祭事の執行を請け負う ...

2

「供養業界」という言い方 いつからか、そんな昔ではなく、2004(平成16)年以降であろうが、葬儀業、墓石霊園業、仏壇仏具業等を「供養業界」という言葉で括られることが多くなった。 もっとも世間で一般化 ...

碑文谷創の葬送基礎講座13 3

「僧侶手配」という事業 「僧侶手配」という名称こそ新しい。しかも「お坊さん便」以降はネット系葬儀斡旋事業者がこぞって類似の表現をするようになった。 しかし「僧侶手配という事業」は、首都圏ではすでに30 ...

-サービス, 葬祭ニュース
-, ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.