業務提携・買収・新店オープン 葬祭ニュース

エポック・ジャパンが9月16日、貸切り型家族葬ホール「ファミーユ月寒」を札幌市に新規オープン

投稿日:2017年9月9日 更新日:

”大切な方を心ゆくまで偲ぶ時間と空間をご提供。9月16日にはオープニングイベントを開催!”

家族葬のファミーユ
『家族葬のファミーユ』ブランドで全国規模の葬祭ネットワークを展開するエポック・ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役:中道康彰)が、2017年9月16日、北海道・札幌市に新店舗「ファミーユ月寒」をオープンいたします。
当社の直営ホールは今回オープンする『ファミーユ月寒』で全国61店舗(2017年9月現在)となり、札幌市内では13店舗目の出店です。

*写真はイメージです。

旅立ちにふさわしい1日1組の貸切空間
ファミーユホールは、ゆっくりと時間をかけてお別れの場をお過ごしいただくために1日1組限定の貸切りホールです。どなたでも安心してご利用いただけるよう、ホールには家族葬に最適な設備を完備しました。
ご自宅のように気兼ねなく、自由にご利用いただける「空間」と、ご家族・親しい方々が心ゆくまで大切な方を偲ぶ「時間」を提供いたします。

家族が主役。“居心地重視”の家族葬式場
都会的なデザインの外観から一歩中に入ると、モノトーンを基調としたシンプルな内装に、天然木のやさしい設えを施した、洗練された空間が拡がります。
葬儀の主役は家族であり、一番長く時間を過ごすのは家族だからこその、ゆっくりと、思い思いに故人との時間を過ごせる事に主眼を置いた空間創りとなっています。

故人の足跡を偲ぶ、メモリアルコーナー
ロビー正面には、ファミーユの家族葬ホールを象徴する大きなメモリアルコーナーを設置。故人の愛用品や在りし日のスナップ写真、大切にしてきた記念品などを展示して思い出を振り返る事で、家族の絆をつなぐ一助としています。

9月16日には、ファミーユ月寒オープンを記念してイベントを開催いたします。この機会にぜひ、貸切型家族葬ホールの温かさをご体感ください。

■オープニングイベント概要
・開催日時:2017年9月16日(土) 10:00~15:00
・スケジュール
10:00~15:00 内覧会(見学・相談、葬儀備品展示、納棺体験)
10:00~15:00 抽選会
11:00~      野菜つめ放題 (※無料。なくなり次第終了となります)
13:00~      じゃんけん大会
14:00~15:00 フラワーアレンジメント教室/※予約制・先着25名
・開催場所:ファミーユ月寒
・駐車場:あり
・お問い合わせ・フラワーアレンジメント教室お申込:0120-365-024

ご来場いただいた方へのプレゼントとして「全国ラーメン食べ比べセット(3食)」、抽選会やじゃんけん大会では、32型テレビや掃除機、自転車、調理器具、ギフト券など、豪華景品をご用意させていただております。また、フラワーアレンジメント教室は、ご予約が必要です。上記フリーダイヤルでお申込ください。

『ファミーユ月寒概要
所在地  :〒062-0051 北海道札幌市豊平区月寒東一条19丁目1番52号
公式サイト:https://www.famille-kazokusou.com/search_area/hokkaido/toyohira/post-1442.html
アクセス : 地下鉄「福住駅」よりタクシー5分

■会社概要
商号  :エポック・ジャパン
代表者 :代表取締役 中道 康彰
所在地 :〒108-0014 東京都港区芝四丁目5番10号 ユニゾ芝四丁目ビル7階
設立  : 2000年7月4日
事業内容:葬儀葬祭に関する一切の業務
フランチャイズシステムによる葬儀葬祭事業の展開
資本金 : 1億4,310万円

公式ホームページ
家族葬のファミーユ:https://www.famille-kazokusou.com/
エポック・ジャパン:http://www.epoch-japan.co.jp/

■本件に関するお問い合わせ先
企業名:エポック・ジャパン
担当者名:営業企画部 手塚
TEL:03-5427-6438

PR TIMESより転載

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

1

「葬祭業」と「葬儀業」は意味に違いがある? 本講座でも「葬祭業」「葬儀業」が混在している。 同義語だからだ。 Wikipediaでは「葬祭業」を 葬祭業(そうさいぎょう)は、葬儀や祭事の執行を請け負う ...

2

「供養業界」という言い方 いつからか、そんな昔ではなく、2004(平成16)年以降であろうが、葬儀業、墓石霊園業、仏壇仏具業等を「供養業界」という言葉で括られることが多くなった。 もっとも世間で一般化 ...

碑文谷創の葬送基礎講座13 3

「僧侶手配」という事業 「僧侶手配」という名称こそ新しい。しかも「お坊さん便」以降はネット系葬儀斡旋事業者がこぞって類似の表現をするようになった。 しかし「僧侶手配という事業」は、首都圏ではすでに30 ...

-業務提携・買収・新店オープン, 葬祭ニュース
-, , , , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.