葬具・商品 セミナー・イベント・資格・書籍 葬祭ニュース

2017年 11月25日(土)・26日(日)ペット業界に新風を巻き起こす「ペット終活」の専門ブースが登場

投稿日:2017年10月31日 更新日:

人とペットの終生共生・共存がテーマの大型野外イベント たまペット

 こころ音
日本で唯一のペット専門セレモニー会場、フランセス・メモリアルを運営するこころ音(所在地:東京都八王子市 代表取締役:佐藤 儀範)は、ペットライフデザイン協会が2017 年11 月25 日(土)・26 日(日)に南大沢マルシェ中郷公園で開催する大型ペットイベント「たまペット」に、ペット終活ブースを設置いたします。9月に実施したペット終活イベント、PET RAINBOWFESTA(ペット レインボーフェスタ)からさらに規模を拡大させ、20000 人規模の来場者に向けてペット終活の活用法と意義を訴えていきます。

ここ数年考え方としてのペット終活自体は存在しておりました。そしてその大切さを理解している方も、業界内に点在しておりました。フランセス・メモリアルの活動意義として最も重要なことは、ペット終活を共感していただける方々のネットワークを繋げ、実践していくことと考えております。これまでもたまペットを主催する人とペットの終生共生を提案するペットライフデザイン協会をはじめ、各自治体、獣医師、トレーナー、カ
ウンセラー、ペットメディア等各業界から多くの支援をいただき、活動の幅も大きくなりました。今回のたまペットでのペット終活ブースをさらなるきっかけとし、多くの方と繋がれるよう、充実したコンテンツでお待ち
しております。

充実のペット終活コンテンツ

ブースイメージ

ペット終活ブースで体験できることの意義

たまペットとは
南大沢駅前すぐ、ペットとの終生共生・共存がテー
マの大型野外イベント。公園の立地を活かしたドッ
グラン等、ワンチャンと一緒に楽しめるイベントが
盛りだくさん。マルシェイベントと同時開催なので
キッチンカーや出店も多数出店。アーティストによ
る野外音楽イベントでペットも飼い主も大満足間違
いなしのイベントです。

たまペットのテーマ 「人とペットの終生共生・共存」とは
人とペットが共に暮らし、愛情を注いで育て、そして最後まで看取るという「終生飼養の原則」のことです。ペット需要の拡大に伴い、残念ながらペットをモノや消耗品のように扱う飼い主様、愛するペットを失った後、ショックでペットロスに陥ってしまう飼い主様が増えています。しっかりした考えを持ち、備えることで人もペットも幸せに過ごすことができます。

◆開催概要
開催日時:
2017年11月25日(土)9:00~16:00
2017年11月26日(日)9:00~16:00
開催場所:南大沢中郷公園 東京都八王子市南大沢2-26
問い合わせ先:03-6453-2891
入場料:無料
雨天決行

◆運営会社
会社名: こころ音
本社:〒193-0832 東京都八王子市散田町2-7-32
代表取締役:佐藤 儀範
URL:http://kokolone.com

<本リリースに関するお問合せ先>
マーケティングセバスチャン 担当:阿部
TEL:03-6303-1103 FAX:03-5434-5587
E-mail:abe@mksjapan.com

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

注目記事

人の死を看取り、弔い、葬ること 1

葬送の原点を現代社会のなかで問うてみよう。 データは最新データに基づいている。 ある病院の改革 今、自宅で死亡する人は13%前後。残りは病院や施設である。 1955(昭和30)年には自宅での死亡が76 ...

2

  葬送に関する基礎用語を整理しておこう。 現代社会と死 多死社会 2017年人口動態統計(確定数)では、出生数が946,065人(1980年は約157万人)、死亡数が1,340,397人( ...

-葬具・商品, セミナー・イベント・資格・書籍, 葬祭ニュース
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2019 All Rights Reserved.