武田鉄矢さん・吉谷彩子さん出演の「よりそうお葬式」のCMが、「はじめてのお葬式は、よりそうで」というコンセプトのもと、2022年12月1日より新バージョンを展開

よりそう新CM (1)

葬儀ポータルサイト「よりそうお葬式」を運営する「よりそう」は、引き続き武田鉄矢さん、吉谷彩子さんを起用した新CMの放映開始を発表しました。新規参入が相次いだ葬儀ポータルサイト運営事業も既に過渡期に入ったといわれており、各社とも正念場を迎えているようです。

株式会社よりそう

株式会社よりそう(東京都品川区、代表取締役社長:芦沢 雅治、以下「よりそう」)は、2022年12月1日から、よりそうお葬式の新TVCMを放映します。CMには武田鉄矢さん、吉谷彩子さんを引き続き起用。

よりそう新CM (1)

■新テレビCM制作の背景
お葬式に慣れている人はいません。多くの葬儀経験をしている方でも、大切な方のお葬式は不安なものです。よりそうでは、お葬式に必要なものが揃った明朗会計セットプランだけでなく、初めてのお葬式が不安な方にもお客様に安心してご利用いただけるようサービスを提供してまいりました。今回のCMは「初めてのお葬式でも、悲しみと不安に最初から最後まで寄り添ってくれるから安心。」そんなご利用いただいた方の声を、多くの方に伝えることを目的にCMを制作いたしました。

新CMでは、武田鉄矢さんと吉谷彩子さんに「よりそう」のサービスを提供するセレモニースタッフ役として出演いただいております。お葬式が初めてで不安なお客様を最初から最後までサポートする「よりそうお葬式」を紹介し、不安によりそう姿勢やサービスのコンセプトをご理解いただければ幸いです。また、「よりそう」というサービス名を、親しみを持って覚えていただけるよう「よりそうポーズ」を前回に引き続き表現いたしました。

■新CMのご紹介
・初めてのお葬式は、よりそう篇
はじめてのお葬式で戸惑うお客様に、よりそうが最初から最後まで丁寧に寄り添っていく姿を表現しています。セレモニースタッフ役の武田鉄矢さん・吉谷彩子さんが「よりそう」として、お客様とどのように関わっていくのかを紹介していきます。よりそうは、多くのお客様の声によって支えられており「はじめてでもよいお葬式ができた」という代表的な声もご紹介しております。

15秒、30秒の全2パターン

【武田鉄矢さんコメント】
「よりそう」のCM撮影は演じる者にとってなかなか難しい現場です。それはやっぱり人の死というものを扱う作品だからでしょう。でもひどく納得させられるのは、葬儀に際して誰もが不安ということです。
特に喪主の気苦労は大変です。それは身に覚えがあります。母が逝きました時、喪主は兄でしたが、葬儀進行の方との相談で、思わず「それは母に相談して下さい」と応じて、姉たちから叱られておりました。兄も動揺、混乱していたのでしょう。よりそう人がいなければ、とにかく不安なもの。そんな「よりそう」をめざしましょう。
吉谷さんとがんばります。

【吉谷彩子さんコメント】
前回は武田さんと2人の掛け合いでしたが、今回は依頼主の方々が登場し、よりそいながら一緒に考えていくというCMになりました。武田さんとは二回目という事もあり、リラックスした状態でコミュニケーションを取りながら、和やかに撮影する事ができました。皆様に安心していただけるような、今回もそんな温かいCMになっております。

■動画リンク
【CM】よりそうお葬式「初めてのお葬式は、よりそう」篇 15秒
https://youtu.be/cDJyBwRPB2g
【CM】よりそうお葬式「初めてのお葬式は、よりそう」編 30秒
https://youtu.be/g0QzbTqRLkc

■CM公開日
・TVCM       :2022年12月1日(木)より順次公開
 放映地域     :関東、関西 他
・よりそうお葬式 HP  :2022年12月
・YouTube      :2022年12月1日(木)

【よりそうお葬式 HP】
https://www.yoriso.com/sogi/

■出演者について

武田鉄矢

武田鉄矢(たけだ てつや)
1972年にフォークグループ・海援隊として歌手デビュー。1973年、「母に捧げるバラード」がヒットし、NHK紅白歌合戦に出場。1977年、映画『幸福の黄色いハンカチ』で俳優デビュー作ながら日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞。主演ドラマ『3年B組金八先生』(TBS)は30年を超える人気シリーズとなった。『マルちゃん赤いきつね』のCMキャラクターを1978年の発売当初から務めていることから、ギネス世界記録に認定される。最近の出演作に、ドラマ『わげもん』(NHK)、『旅屋おかえり』(NHK)、映画『TANG タング』など。海援隊としてデビュー50年を迎え、俳優としてもドラマ、映画だけでなく、ナレーション、執筆などマルチに活躍中。

吉谷彩子

吉谷彩子(よしたに あやこ)
1996年に子役としてデビュー。以降、連続テレビ小説『梅ちゃん先生』(NHK)や大河ドラマ『八重の桜』(NHK)などに出演。その後もドラマ『グランメゾン東京』(TBS)、『ハケンの品格』(NTV)、『江戸モアゼル』(YTV)など話題作にレギュラー出演し、映画、CMなどへも活躍の場を広げる。2016年より出演した『ビズリーチ』のCMでは女性社員役を演じて大きな話題を呼ぶ。現在放送中の連続テレビ小説『舞いあがれ!』でも主人公に寄り添う先輩役として好評を得ている。また今後も注目作品への出演が決まっている。


■よりそうお葬式について
インターネットを経由して全国一律プランのお葬式を提供するサービスです。全国約4,000斎場と提携し、一日葬や家族葬といった新たな葬儀形式を、必要十分なプラン内容になるように厳選し、明朗価格で提供しています。2020年11月より首都圏にてテレビCMの放映を開始し、お問い合わせ件数は伸長を続けています。

■株式会社よりそうについて
2009年3月に設立後、2013年に「よりそうお葬式(旧:シンプルなお葬式)」、「よりそうお坊さん便(旧:お坊さん便)」の提供を開始。高齢化や核家族化による葬儀・供養の価値観の変化等を取り入れたサービス内容が支持され、問い合わせ件数を伸長させています。近年は、終活、葬儀、相続などのすべてが「ライフエンディング」を構成する要素であるという前提のもと、2018年3月に葬儀周辺サービスをワンストップで提供するブランド「よりそう」を発表。事業成長を加速しています。

代表者                 代表取締役社長CEO 芦沢 雅治
設立                   2009年3月
社員数                 約100名
所在地                 東京都品川区西五反田2-11-17 HI五反田ビル4F
URL                     https://www.yoriso.com/corp/
事業内容              インターネットを介した葬儀・供養サービスの提供

PR TIMESより転載

月額3万円から始めるHP運用 葬儀屋JP
  • URLをコピーしました!

カテゴリ最新記事

人気のキーワード

Twitterのコメント

総合ランキング

目次