お寺があなたのスマホにやってくる! 「築地本願寺公式アプリ」

築地本願寺アプリ概要

浄土真宗本願寺派寺院の築地本願寺は、デジタル社会におけるコミュニティの中心としての寺院を目指して、6月7日より公式アプリを開始しました。日本における信仰の希薄化は葬儀業界にとっても重要な課題ですので、他宗派の動向も気になるところです。

目次

2022年6月7日 ダウンロードスタート

宗教法人 築地本願寺

築地本願寺(東京都中央区、宗務長:安永雄玄)では、2022年6月7日から築地本願寺公式アプリを開始しました。アプリでは、仏教を分かりやすく理解できるコンテンツや、どなたでも仏事のことや日頃の悩みを築地本願寺の僧侶に相談できるツールを用意しています。また、YouTubeチャンネルでリアルタイム配信している「築地本願寺LIVE」を1クリックでご覧いただくことも可能となります。このアプリを通して、築地本願寺や浄土真宗、仏教を身近に感じていただき、少しでも多くの方とのご縁が生まれることを期待しています。

  • 築地本願寺アプリとは

お寺がコミュニティの中心であった時代には、多くの方がお寺に集い、共に時間を過ごしてきました。デジタル社会の現代においてもそれは変わりません。築地本願寺はお寺にリアルで集まるだけでなく、お寺をハブとして人々が集うことのできるデジタル世界でのコミュニティづくりを目指し、スマートフォン用公式アプリを開始します。

本アプリでは、毎日の生活に役立つ、仏教に通じる様々な言葉をお届けしている参拝記念カードがアプリ上でも楽しめる『今月のひとこと』や、築地本願寺本堂の様子や毎日のお勤め風景、1年を通じて行われる様々な行事などを、いつでもどこからでもリアルタイムで見ることができる『おてLIVE(おてらいぶ)』、日常のちょっとした悩みを僧侶に聞いてもらえ、その気持ちをアプリユーザーとも共有できる『お悩み僧談所』など、様々なコンテンツを用意しています。

築地本願寺は2017年から「開かれた寺」をスローガンに、境内の改修、カフェの設置など、どなたでも気軽にお寺に入れる施策を進めています。また近年では、各種SNSでの情報発信、YouTubeを活用したお勤めのライブ配信や法話の定期配信など、築地本願寺に参拝できない時や、またお越しになれない方ともつながりを生むことが出来る“スマートテンプル”※施策を進めてきました。今回のスマートフォン用のアプリはその大きな柱であり、このアプリを通して少しでも多くの方に築地本願寺や浄土真宗、仏教を身近に感じていただき、いつでもどこでも身近なお寺となれるよう、様々なサービスを提供していきます。

※「スマートテンプル」
築地本願寺の造語。“既存のリアルなお寺と、ネット上の仮想的(=バーチャル)な寺院を融合し た新しいお寺の有り方”の総称。

  • アプリ機能紹介 ー主な機能ー

築地本願寺アプリの主な機能についてご紹介します。

■主な機能■
1.今月のひとこと
毎月築地本願寺で配布している、参拝者から人気の参拝記念カードの言葉を中心に、仏教にまつわる「ひとこと」を紹介します。

2.お悩み僧談所
日常のちょっとしたお悩みや、仏教・仏事に関する疑問について、お気軽にご質問いただけるコミュニケーションツールです。投稿は僧侶が確認し、お答えします。
また投稿者以外のアプリユーザーからもコメントやいいねを送ることができ、仏教をご縁に様々な繋がりを持つことが可能です。

築地本願寺アプリ概要

3.お寺マガジン ー寺マガー
仏教・浄土真宗の教えや、仏教行事の作法、仏教と文化の関わりなど、様々なジャンルの記事を掲載しています。仏教以外にも築地本願寺や築地エリアに関する情報、エッセイなど、多くの方に気軽に読んでいただけるような記事も掲載しています。
今後はアプリオリジナル記事も掲載予定です。
お好みのカテゴリを選んで、お楽しみください。

4.おてLIVE
築地本願寺では堂内の様子をYouTubeチャンネル内で「築地本願寺LIVE」としてリアルタイム配信しています。アプリではそのLIVE配信を1クリックでご覧いただくことが可能です。
これまで「スマートフォンは持っていても、YouTubeのことはよくわからない」と思っていた方にも簡単にご覧いただくことができるサービスとなっています。
「築地本願寺LIVE」では朝のお勤めや、夕方のお勤め、法話も配信しているので、いつでもどこでも築地本願寺にお参りしている気分が味わえます。

  • ダウンロードURL

【App Store】https://apps.apple.com/us/app/築地本願寺アプリ/id1614198926
【Gppgle Play】https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.tsukijihongwanji.tdx

  • アプリ機能紹介 ー築地本願寺倶楽部会員向け機能ー
築地本願寺アプリ機能

■築地本願寺倶楽部会員向け機能■

1.会員証
ログイン後、会員証が表示されます。会員証画面のご提示で、施設内・外店舗、協賛店舗での特典が受けられます。

2.築地本願寺倶楽部会員サイト
会員マイページへ進むことができます。法要や様々な講座、僧侶への相談など築地本願寺倶楽部会員サービスを申し込むことができます。

  • 「築地本願寺アプリ」PR動画

【築地本願寺公式YouTubeチャンネル】https://www.youtube.com/channel/UC1XCOdrEKT1QzJ_hYf5DKaQ

  • アプリ特設ブース&ダウンロードキャンペーン実施

6月11日(土)境内にアプリ特設ブースをご用意し、ダウンロードキャンペーンを行います。特設ブースではアプリダウンロード方法や使用方法をご案内いたします。

またアプリをダウンロードいただいた方(すでにダウンロード済の方も含む)には、特設ブースで築地本願寺倶楽部ポイント50Pをプレゼントいたします。

ぜひこの機会に築地本願寺アプリをお試しください。

【キャンペーン詳細】
日時:6月11日(土)10:00~16:00
対象:築地本願寺倶楽部会員
もしくは 当日特設ブースで築地本願寺倶楽部にご入会された方
※1会員1回のみ
※ポイント付与までには1~2週間お時間を頂戴する場合がございます。

  • 浄土真宗本願寺派 築地本願寺について

築地本願寺は、京都の本願寺(西本願寺)を本山とする浄土真宗本願寺派の寺院です。古代仏教建築様式などを模した現在の本堂は1934年に落成。内観は浄土真宗寺院の伝統的な造りと、パイプオルガンやシャンデリア、ステンドグラス等の西洋文化も調和し、礼拝施設として心安らぐ空間となっています。2014年には、本堂や正門などが国の重要文化財に指定されています。

2017年、“開かれたお寺”をスローガンに、誰でも入りやすく、親しめるお寺を目指し、カフェ・ショップが入ったインフォメーションセンターを境内に新設しました。はなまつりや盆踊り、除夜の鐘など四季折々の行事を開催し、年間約300万人が集うお寺となっています。

※新型コロナウイルス感染症拡大予防対策により参拝状況が変更される可能性があります。ご参拝の際は事前に築地本願寺ホームページなどをご確認の上、お越しください。

築地本願寺

PR TIMESより転載

月額3万円から始めるHP運用 葬儀屋JP
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる