母の日参りに紫陽花の香りを。大河ドラマ「鎌倉殿の13人」タイトルロゴを使用した線香を発売開始

  • URLをコピーしました!

ローソクや線香を販売するカメヤマから、大河ドラマ「鎌倉殿の13人」にちなんだお線香「北条義時 紫陽花の香りのお線香」が発売されました。これからの季節にピッタリな紫陽花の香りなので、喪中見舞いの品として贈っても喜ばれるかもしれませんね。

カメヤマ株式会社

ローソク・線香の製造販売を手掛ける、カメヤマ株式会社は、2021年12月より「北条義時 紫陽花の香りのお線香」を発売開始しました。

 
線香パッケージ

香りで感じる歴史の旅へ。
北条義時に思いを馳せることができるお線香が登場。

源頼朝にすべてを学び、武士の世を盤石にした男、北条義時。
野心とは無縁だった若者は、武士の世に何を見たのか。
雄大な姿を讃える富士の山と、蒼い空を映す大海原。
時を越えて今、武将たちが眺めたその景色と鎌倉の色彩豊かな紫陽花をイメージした香りを再現しました。  

線香内パッケージ

いつの世も雄大な富士と美しく咲きほこる紫陽花に人々は心を癒されます。

紫陽花 手書き

パッケージの紫陽花はみずみずしさにもこだわり書き下ろしました。

紫陽花

母の日の贈りものとしても喜ばれる紫陽花。
実は、日本の母の日の起源は、アメリカから伝わったとされています。アンナ・ジャービスという女性が、亡くなった母親を偲んで命日に母の好きだったお花を追悼会で配ったことから始まります。その習慣が徐々に広がり、日本にも伝わったとされています。
母の日参りに感謝の想いを込めて紫陽花の香りのお線香をお供えしてみてはいかがでしょうか。

商品名:北条義時 紫陽花の香りのお線香
小売希望価格:1000円 (税別)
内容量:約100g
長さ:約135mm 燃焼時間:約25分
小函寸法:W95×L159×H35 mm

※お買い求めは、全国のお仏壇店、webショップまで

PR TIMESより転載

紫陽花線香

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる