企業 新着ニュース サービス情報

SBIいきいき少短 資料請求件数累計100万件を突破  ~ 手ごろな保険料で好評。死亡保険、ペット保険を中心に伸長 ~

投稿日:2019年4月5日 更新日:

SBIいきいき少額短期保険

SBIいきいき少額短期保険(本社:東京都港区、代表取締役社長:高崎 誠治(※)、以下「当社」)の資料請求件数が2008年2月からの累計で100万件を突破、2019年3月末時点で107万件に到達しました。

※正式表記は<「高」=はしごだか、「崎」=たつさき>

当社は「手ごろな保険料で、必要な保障を」というお客さまの声にお応えする保険商品の開発に取り組んでまいりました。特に2016年に死亡保険・医療保険(緩和型含む)の加入年齢上限を84歳まで引き上げたこと、2017年にペット保険の発売を開始したことが貢献し、2016年以降の資料請求件数は毎年度20万件超で増加しています。

取扱商品のなかでも、死亡保険は人生の終わりに向けた前向きな準備としての“終活”の定着を背景に、「手ごろにお葬式代程度を備えたい」と考えるシニア世代に好評を得ています。また、ペット保険は、ペットの家族化・高齢化に応えるために新規加入年齢上限を引き上げたことでも、新たなお客さまの支持を得ています。そのほか、テレビや新聞、ラジオなどマスメディアへの広告出稿により当社の認知度が向上したことで、資料請求件数は急速に伸長していると考えられます。

当社は、創業の精神を踏まえ、引き続きお客さま“一人ひとりのより良い人生を応援”するための保険商品・サービスの開発、改善、提供に努めてまいります。

@prssより転載

葬儀経営者のお悩み、
葬儀屋.jp
相談しませんか?

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

-企業 新着ニュース, サービス情報
-, ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2021 All Rights Reserved.