ガーデンデザイナーが手がける新宿区の 樹木葬「牛込庭苑」、新区画「雅」を12月18日(日)より販売開始 ~竜胆~

牛込庭苑雅 (1)

樹木葬を手掛ける竜胆は、同社が運営する「牛込庭苑」において新区画「雅」の販売開始を発表しました。新宿区の日蓮宗 蓮紹山 瑞光寺内に所在する「牛込庭苑」では、納骨堂タイプのお墓の新設も予定しているとのことです。

有限会社竜胆

ガーデンデザイナーが手がける樹木葬を運営する有限会社竜胆(読み「りんどう」、本社:東京都新宿区、代表取締役:浅岡 祥史、以下「当社」)は、日蓮宗 蓮紹山 瑞光寺(読み「れんしょうざん ずいこうじ」、所在地:東京都新宿区)内で運営中の樹木葬「牛込庭苑」に、新区画「雅」をオープンします。12月17日(土)に僧侶による開眼法要が行われ、12月18日(日)より販売を開始します。当社は2023年、牛込庭苑の屋外に、更に納骨堂タイプのお墓も新設する予定です。当社は今後も、お寺、地域、お客様、そして故人様との「心の絆」をつなぐ最高のパートナーを目指します。

牛込庭苑雅 (1)
樹木葬「牛込庭苑」に新たにオープンする新区画「雅」(イメージ図)

「牛込庭苑」URL: https://rindo-heart.com/teien/ushigome-teien/

■樹木葬「牛込庭苑」に新たにオープンする新区画「雅」の特徴

日本人の心に優しく寄り添う和モダンなテイストの樹木葬です。当社のガーデンデザイナーが、紅葉を中心に、和と洋の樹木と花をうまく組み合わせて植栽しました。

墓石は柔らかさを残しながらも彫刻が映えるプラチナグレーで統一。穏やかな祈りの時を演出します。 墓石に彫り込むデザインは自由に決めることができます。

墓所はレンガを積み上げ、床の乱張りは墓石と統一感のあるシックなイメージに仕上げました。

最後の納骨から13年の埋葬期間後、永代供養塔にお骨を寺院・竜胆でご移動し、墓じまいとさせていただくシステムです。承継人不要で、檀家になる必要もありませんので、後に遺す人に負担をかけません。

今回オープンする「雅」では、4名までお入りいただける樹木葬を新たに25基販売します。ペットも家族の一員として同じ墓碑の下でお眠りいただけます。なお、宗教不問です。

牛込庭苑雅 (2)
一つ一つのお墓にこだわりの線香置きと花立てを設置
ガーデンデザイナーが手を掛ける「樹木葬」
ガーデンデザイナーが手を掛ける「樹木葬」
和モダンなテイストの樹木葬「雅」
和モダンなテイストの樹木葬「雅」
新宿区にある樹木葬「雅」
新宿区にある樹木葬「雅」

■樹木葬「牛込庭苑」新区画「雅」概要

新設墓石数: 4名用 25基(1~4名まで申し込み可能の樹木葬。ペットも可)

料金   : 永代供養料 税込250万円

       (別途、墓石彫刻料や生前の間の管理料などがかかります)

所在地  : 東京都新宿区原町2-34(日蓮宗 蓮紹山 瑞光寺内)

アクセス : 都営大江戸線 牛込柳町駅 西口 地上出口すぐ横

営業時間 : 9:00~17:00(土日祝日含む)

電話   : 080-4410-5559

URL    : https://ushigome-teien.com/ または https://ushigome-teien.com/

■日蓮宗 蓮紹山 瑞光寺について

瑞光寺は1595(文禄4)年、安土桃山時代の終わりに、上聖院日亮上人によって創建されました。牛込地域は、大名や旗本が住む山の手の住宅地。江戸時代は、紀州新宮藩の水野家縁の「武家の寺」として知られ恵光寺と称していましたが、明治時代に現在の瑞光寺と称するようになりました。現代においても、創建以来の寺領2,000坪を有し由緒ある歴史が息づいています。

瑞光寺公式サイト: http://zuiko-ji.com/

■会社概要

社名   : 有限会社竜胆(読み「りんどう」)

代表者  : 代表取締役 浅岡 祥史

本社所在地: 東京都新宿区原町2-35

電話番号 : 0120-06-1194

設立   : 2020年9月

資本金  : 300万円(2021年9月現在)

事業内容 : 樹木葬の運営/寺院におけるイベント企画/ガーデニング事業

URL    : https://rindo.life/ 詳しい情報を見る

@pressより転載

月額3万円から始めるHP運用 葬儀屋JP
  • URLをコピーしました!

カテゴリ最新記事

人気のキーワード

Twitterのコメント

総合ランキング

目次