海のお墓を守るため 故人の眠る海をきれいに お台場・潮風公園の清掃活動ボランティア募集 ~ハウスボートクラブ~

ハウスボートクラブ海岸清掃 (1)

海洋散骨「ブルーオーシャンセレモニー」を中核事業とするハウスボートクラブは、新型コロナの影響で一時中止していた東京湾周辺の護岸清掃活動の再開を発表しました。「大切な故人様が眠る海を綺麗にしたい!」という思いから、海洋散骨を実施された方を中心に実施しているようです。

ハウスボートクラブ

海洋散骨「ブルーオーシャンセレモニー」を主軸の事業とする株式会社ハウスボートクラブ(本社:東京都江東区、代表取締役社長COO:赤羽 真聡、以下「当社」)は、2023年1月20日に当社スタッフおよび過去に当社で海洋散骨を実施したご遺族様・一般の方のご参加を募り、潮風公園の清掃活動をおこないます。■SDGsへの取り組み―自然に還る「海洋散骨」をより環境にやさしく行うために
当社がサービス提供する海洋散骨は「自然葬」とも呼ばれ、広大な海へ故人様の遺骨を還す供養方法です。創業した2007年以来、故人様やご遺族様のゆかりのある日本各地の海で海洋散骨をおこない、2022年8月には累計4,000件に及ぶ実施件数となりました。こうして日頃「海」という場所を借りて活動している当社だからこそ、SDGsで示される17のゴールの内「14.海の豊かさを守ろう」については特に真剣に取り組む必要があると感じています。
当社では散骨の前に、一般社団法人日本海洋散骨が規定する薬剤を使用して遺骨に付着している有害化学物質の無害化処理をおこないます。また、遺骨と一緒に海へ手向ける献花についても、より環境負担の低い水に溶けるエコフラワーを提供する、定期的に海の清掃活動を実施する、などに取り組んでいます。

■お墓参り=海。故人様の眠る海周辺の美化活動を企画
海洋散骨をおこなったご遺族様にとって、お墓参りの代わりになるのは海を訪れることです。「大切な故人様が眠る海を綺麗にしたい!」。そんな想いから、創業以後、東京湾周辺の護岸清掃活動を定期的に実施していました。

ハウスボートクラブ海岸清掃 (1)
過去に実施した清掃活動の様子

コロナ禍以降、運営が難しくなり開催を一時休止していましたが、より皆様にご参加いただきやすい形に変えて活動を再開いたします。今回は東京湾に面し、東京国際ターミナルや船の科学館とも隣接した、お台場・潮風公園の清掃活動を実施予定です。東京湾散骨クルーズの通り道でもあるこの場所の清掃活動には、これまでに当社で海洋散骨を実施された方のほか、一般の方のご参加も受付いたします。

<募集詳細>
==========
日  時:2023年1月20日(金)13時~14時終了予定
場  所:潮風公園(東京都品川区東八潮1)
参加費用:無料
※トング、軍手、ごみ袋などの道具はこちらで準備いたします
参加方法:お電話でご連絡ください
ご連絡先:0120-364-352
◆動きやすい服装でお越しください
◆雨天の場合、中止となる可能性がございます
==========

■代表者コメント
当社ではこれまでにも「故人の眠る海をきれいに」を合言葉に護岸や海岸の清掃を実施してきました。近年は海岸のごみ拾いを中心に行っておりましたが、コロナ禍の影響もあってお客様と一緒に実施するのは2年ぶりとなります。今後、より多くの方に海洋散骨という選択肢が広がっていくと想定していますので、いつでも綺麗な海の状態を保てるよう、環境保全にも貢献していくことが使命と考えています。

株式会社ハウスボートクラブ  代表取締役社長COO 赤羽 真聡
株式会社ハウスボートクラブ  代表取締役社長COO 赤羽 真聡

■会社概要
株式会社ハウスボートクラブ
2007年の創業以来、海洋散骨事業「ブルーオーシャンセレモニー」を主軸とし、「最期は海へ―自然に還るという選択肢」をコンセプトに海洋散骨のフロントランナーとして成長を続けている。2012 年には当社代表取締役会長 CEO の村田ますみが「一般社団法人日本海洋散骨協会」の立ち上げにも携わり、海洋散骨の健全な発展と普及のため、協会の定めるガイドラインを遵守しながら海への散骨を希望する方々のお手伝いに取り組んでいる。2022年2月1日には株式会社鎌倉新書のお別れ会プロデュース事業「Story(ストーリー)」を譲受し、葬送プロデュース企業として新たな「お別れ会・偲ぶ会」の普及に努める。
【設立】  2007年2月15日
【代表】  代表取締役会長CEO 村田 ますみ
代表取締役社長COO 赤羽 真聡
【住所】  東京都江東区住吉1-16-13 リードシー住吉ビル3階
【従業員】 18名(2022年12月時点)
【事業内容】
【1】 汽船を使用したセレモニー及び、各種クルーズの企画運営
【2】 終活支援、相談業務
【3】 ライフエンディングに関する各種イベントの企画運営
【URL】  https://hbclub.co.jp/

<ハウスボートクラブの SDGs について> https://blueoceanceremony.jp/sdgs/
ハウスボートクラブは、2007年の創業以来、葬送を通じて「海」との関わり合いを続けてきました。
「海を守ろう」というSDGsの⾔葉をより⾝近に感じるべき事業者の責務として、事業を通じて海の⼤切さを伝えるとともに、課題解決に取り組んで参ります。

<本件に関する報道関係からのお問い合わせ先>
株式会社ハウスボートクラブ 広報事務局
TEL:03-5411-0066 FAX:03-3401-7788 E-Mail:pr@netamoto.co.jp
担当:小室(携帯:090-5537-8309) 担当:杉村(携帯:070-1389-0175)

<各種サービスに関するお問い合わせ先>
株式会社ハウスボートクラブ 
TEL:03-6659-9801 E-Mail:info@hbclub.jp
担当:畑山 花朱美

PR TIMESより転載

月額3万円から始めるHP運用 葬儀屋JP
  • URLをコピーしました!

カテゴリ最新記事

人気のキーワード

Twitterのコメント

総合ランキング

目次