株式会社レイ・クリエーション

目次

企業紹介

レイ・クリエーション サイトトップページ

大阪市中央区のコンテンツデザイン事業者。葬儀、医療、介護関係から、環境、工業デザインまで、その事業範囲は多岐に渡る。

同社が提案する映像祭壇「キネマ葬」とは、白木や花の祭壇の代わりにスクリーンを置き、映像コンテンツだけで葬儀を演出するもの。生前に撮りためた自分史映像や、お経の内容を映像化した経文映像などを通じて、故人と遺族、出席者がより心を通わせることのできるセレモニーを提案する。

 

会社概要

社名 レイ・クリエーション
代表者名 代表取締役 原田徹朗
住所 〒541-0043 大阪市中央区高麗橋3-1-8 カルボ高麗橋ビル1・2階
事業内容 ライフサポート事業、コンテンツデザイン事業(医療、健康、介護、看護、環境、エネルギー関連、工業エンジニアリング)
創立 平成元年(1989年) 9月1日
資本金 1,800万円
従業員数

 

本社地図

 

 

製品例紹介

キネマ葬イメージ(フューネラルビジネスフェア2017出展時)

月額3万円から始めるHP運用 葬儀屋JP
  • URLをコピーしました!

カテゴリ最新記事

人気のキーワード

Twitterのコメント

総合ランキング

目次