企業紹介 冷蔵庫

株式会社コーリング

投稿日:

企業紹介

コーリング

コーリング サイトトップページ

山梨県笛吹市の遺体冷凍装置「エコ・ドライクーラー」総販売元。

「エコ・ドライクーラー」とは、遺体の腹部に冷却板を当てて、内臓のみ凍結する遺体凍結装置。顔などの露出部分は凍結しないため、遺体を強張らせたり凍傷を負わせることが無く顧客満足度アップが期待できる。
ドライアイスと比べてこまめな交換や管理が不要。またCO2を排出せず、地球環境の保全にも貢献する。

 

会社概要

社名コーリング
代表者名坂本 武彦
住所〒406-0025  山梨県笛吹市石和町上平井260-3
事業内容ドライクーラー販売・リース
セレモニー事業
創立平成14年(2002年) 2月1日
資本金300万円
従業員数20名

 

本社地図

 

 

製品例紹介

 

エコ・ドライクーラー

エコ・ドライクーラーとは、故人様の腹部に冷却板を当てるだけで内蔵だけを凍結し、ご遺体を強張らせることも、低温やけどを負うこともない状態で遺体の腐敗を止めることができる、遺体凍結装置です。
また、軽量モデルが発売し、持ち運びも楽になりました。

強力な冷却能力

マイナス15℃で、10日間の連続冷却できます。主要部分(内臓)は完全冷凍します。
ドライクーラー冷却板のご遺体に触れていない面は常温です。

 

操作は簡単 スイッチを入れるだけ

スイッチをONにするだけで、最適な温度にて冷却が始まります。
 温度の調整など複雑な操作は必要ありません。

 

故人様にやさしい

ご遺体を冷却する際に、組織温度がマイナス18℃以下になることは好ましくありません。
エコ・ドライクーラーは、マイナス15℃を保つことにより内蔵を完全に凍結させ、細胞膜破壊を防ぐことができるので、関節もやわらかく、生前に近い状態でご遺体を守ることができます。
 (ドライアイスは、マイナス78.5℃となるため、表皮に当てると細胞膜破壊を生じてしまいます。)

 

環境にやさしい

エコ・ドライクーラーは、ドライアイスと違い二酸化炭素(CO2)を排出いたしません。
 冷媒はオゾン破壊係数0の新冷媒使用です。※134A-ガス使用(フロンではありません)

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

-企業紹介, 冷蔵庫

Copyright© 葬研(そうけん) , 2020 All Rights Reserved.