エンディング産業展2019

めのや 第5回エンディング産業展 出展企業紹介

投稿日:2019年8月24日 更新日:

2019年8月20日~22日開催の第五回エンディング産業展でブース出展されている企業様へ、葬研編集部がインタビューを実施しました。写真でブースの雰囲気や紹介されている商品やサービス、社員の方の雰囲気も含めてご紹介します。

業務概要・取扱い商品やサービスについて

日本書紀・古事記といった神話の時代から受け継がれてきた「勾玉」。ゆめのやは古来より勾玉作りの中心地である島根県・玉造温泉の地にて1901年創業し、勾玉の製作し、数々の献上品の製作もおこなってきた。

第五回エンディング産業展で特にお勧めしている商品・サービスや意気込みを教えてください

今回のイベントでは、天然石の根付けのブレスレットを特にお勧めしている。ふっくらと丸みがある勾玉の形が出雲型勾玉の特徴。これまで直営店舗で進めてきたが、もっと多くの人に勾玉の素晴らしさを広めたいと考え、新たな取り組みとして、授与品をはじめとした卸事業を展開する事とした。

他社との違いや今後の予定・目標

9月3日からビッグサイトで行われる、東京インターナショナルギフトショーにも参加する予定。島根では直営店48店舗をショッピングセンターなどに持っており、個人の方対象に販売している。職人が勾玉を削っている姿も見ていただける。三種の神器の1つである本物の勾玉を、厄除けのお守りとして持ってもらえるように皆様にお届けしたい。

めのや
http://www.anahitastones.com/

---
第5回エンディング産業展【in 東京ビッグサイト】レポート(2019年8月20日~23日開催)もぜひご覧ください

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

-エンディング産業展2019

Copyright© 葬研(そうけん) , 2020 All Rights Reserved.