〔神奈川〕不用品・遺品の整理サービスを新たに開始

パルシステム遺品整理

パルシステム神奈川は、遺品整理や不用品回収を行う「あんしんネット」を運営するアールキューブとの業務提携契約を締結しました。パルシステム神奈川では、すでに株式会社セレモニーに業務委託した組合員向けの葬祭サービス『夕凪』を提供しており、会員向けサービスの充実を図っているようです。

目次

利用者家庭の片付けの「困った」をサポートします

パルシステム連合会

生活協同組合パルシステム神奈川(本部:横浜市港北区新横浜 理事長:藤田順子)は5月23日(月)から、アールキューブ株式会社(本社:大田区大森、代表取締役:前田義行)と業務委託契約を結び、不用品と遺品の整理サービスを開始します。家庭内で対処しかねる不用品整理で、利用者である組合員の居住空間の困りごとを解決します。不用品や遺品の整理サービス「あんしんネット」
アールキューブ株式会社は、「あんしんネット」の名称で家庭の不用品や遺品の整理サービス事業を展開しています。パルシステムグループでは2019年にパルシステム埼玉が業務提携を結び、組合員向けサービスを展開してきました。
「あんしんネット」http://www.r-anshin.net/index.php
このたび、パルシステム神奈川でも新たに同社と業務提携を結び、組合員とその家族の不用品や遺品整理のサポートをしていく運びとなりました。「あんしんネット」は、東京、埼玉、千葉、神奈川の4都県で事業を展開していますが、埼玉と神奈川のパルシステム組合員は、通常価格の5%引きでサービスを利用できます。

多様化する居住空間の整理の悩みに対応
「あんしんネット」は、遺品整理、生前整理、福祉住環境整理、後見整理など、利用者のくらしの状況に合わせた課題解決のサービスを提供しています。
「故人の遺品を家族のみで整理していたが、賃貸物件の退居期限までに処理しきれない」「所持品が多すぎて、自分自身で居住環境を維持できない」「介護が必要となる家族のために居住空間を見直したい」「引っ越しで不要となる家財道具の処分方法がわからない」「仏壇や人形など思い入れのある物品の処分をためらってしまう」など、くらしの節目で必要となる「整理」の悩みに対応します。
パルシステム神奈川は今回の業務提携により、組合員がくらしの中で対面する居住空間の整理という課題解決をサポートしていきます。

パルシステム遺品整理

【組織概要】
生活協同組合パルシステム神奈川
所在地:横浜市港北区新横浜3-18-16 新横浜交通ビル、理事長:藤田順子
出資金:107.8億円、組合員数:339千人、総事業高:566.8億円(2021年3月末現在)
HP:https://www.palsystem-kanagawa.coop/

パルシステム生活協同組合連合会
所在地:東京都新宿区大久保2-2-6、理事長:大信政一
出資金:128.7億円、グループ総事業高2,573.5億円、組合員総数164.9万人(2021年3月末現在)
HP:https://www.pal.or.jp

PR TIMESより転載

月額3万円から始めるHP運用 葬儀屋JP
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる