熊本市校区社会福祉協議会連絡協議会と葬祭業で熊本県内唯一の上場企業 『きずなホールディングス』 が地域社会福祉に係る連携協定を締結

熊本市きずな連携

熊本市校区社会福祉協議会連絡協議会は、市内18か所で葬祭ホールを運営する「きずなホールディングス」と社会福祉や環境向上に関する連携協定を締結しました。超高齢化社会への対応として、終活関連事項に関する葬儀社と行政の連携が活発化しています。

目次

熊本市内18カ所の家族葬ホールを活用し、社会福祉活動を一層強化

株式会社きずなホールディングス

熊本市校区社会福祉協議会連絡協議会(会長:主海 偉佐雄)と「家族葬のファミーユ」ブランドを展開する株式会社きずなホールディングス(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 グループCEO:中道 康彰、東証上場7086)は、社会福祉にまつわる課題解決と環境向上に関する連携協定を締結しました。

本締結を通じ、きずなホールディングスの中核事業会社である株式会社家族葬のファミーユ(本社:東京都港区、代表取締役社長:中道 康彰)が運営する家族葬ホールを活用した地域住民への心身の健康サポートや、終活相談などの支援、死後事務にまつわる社会課題の解決の協働サポート、災害時の被災者支援等に関して取り組んでいき、また、熊本市発の取り組みとして、全国に波及させていく予定です。

熊本市きずな連携
左から 株式会社家族葬のファミーユ 執行役員 熊本支社長 内田 一平、 株式会社きずなホールディングス 取締役 兼CSO 岡崎 仁美、 熊本市校区社会福祉協議会連絡協議会 会長 主海 偉佐雄 氏、 熊本市校区社会福祉協議会連絡協議会 事務局長 鳥崎 一郎

・連携協定の目的

相互に社会福祉にまつわる課題解決の連携を図ることにより、双方の資源を有効に活用した協働による活動を推進し、地域住民がより安心して生活できる環境向上を図る。

・連携協定内容

(1)ホールを活用した地域住民への心身の健康サポートに関すること
(2)健康や終活相談など情報の提供や助言に関すること
(3)死後事務にまつわる社会課題の解決の協働サポートに関すること
(4)災害時の被災者支援に関する連携協力に関すること

  • 直近の取り組み

連携協定に先立ち、2022年5月にファミーユホールにて地域住民向け交流イベントを共催しました。当日はホール駐車場にてフリーマーケットを開催し、大江校区社会福祉協議会からも出店されました。他にも、街並みの歴史がわかる「熊本・昔の写真展」コーナーや、フラワーアレンジメント教室などの参加型イベントも開かれ、ホールを活用した地域交流の場として活気あるイベントとなりました。
また、当日のイベント売上は全額、大江校区社会福祉協議会に寄付させていただきました。

ファミーユ熊本市イベント
2022年5月5日 ファミーユとろくにて開催した共催イベントの様子

【熊本市校区社会福祉協議会連絡協議会】
熊本市内にある校区社協95団体により2016年に設立された組織です。
熊本市全体の福祉向上と住みよい社会づくりを目指し、熊本市及び熊本市社協と協力して、各校区社協が実施する地域福祉活動を支援します。

【株式会社きずなホールディングス】
葬儀葬祭業を営む事業会社3社を保有する純粋持株会社。葬儀施行業とネット集客業の2事業を通じて全国33都道府県にて葬儀施行可能な体制を整備。“葬儀再生は、日本再生。”の経営理念のもと、9道府県に合計110の直営店舗を展開(2022年6月末時点)。2020年3月に東証マザーズ(現グロース)に上場。

【株式会社家族葬のファミーユ】
2000 年に全国で初めて家族葬をブランド化した家族葬のパイオニア。「お葬式を、家族のものに。」のコンセプトで1日1組完全貸切の家族葬を提供しています。06年に創業の地・宮崎から熊本へと地域を広げて以来出店を重ね、現在市内に18ホールと、葬祭ホールでは市内最多数の展開です。

  • 締結式参加者コメント
主海 偉佐雄

熊本市校区社会福祉協議会連絡協議会会長
主海 偉佐雄(とのみ いさお)氏

今回の協定は、イベントや地域行事の開催場所に困っている地元住民の皆様にもプラスになると思います。

鳥崎 一郎

熊本市校区社会福祉協議会連絡協議会事務局長
鳥崎 一郎氏

地域の実情に合わせて活用されることにより、葬祭場が地域住民にとってより親しみやすい場になることを期待しています。

岡崎 仁美

株式会社きずなホールディングス
取締役兼CSO岡崎 仁美

65歳以上の方がいる世帯が全体の半数を占める時代。官公民の組織を超えて、この熊本の未来を支えていく所存です。

内田 一平

株式会社家族葬のファミーユ執行役員  熊本支社長
内田 一平

あらゆる場面で地域の皆様に必要とされる、「家族葬のファミーユ」はそんな姿を目指し、真の企業価値を追求していきます。

  • 会社概要 
家族葬のファミーユロゴ

【株式会社家族葬のファミーユ】
【設立】 2000年7月
【代表】 代表取締役 中道 康彰
【住所】 東京都港区芝4-5-10 EDGE芝四丁目ビル7階
【従業員】 471名(2021年8月31日現在)  ※正社員・契約社員・パート(派遣社員除く)
【資本金】 100百万円
【売上高】 8,057百万円(2021年5月期 日本基準)
【事業内容】
・葬儀葬祭に関する一切の業務
・「お葬式を家族のものに。」のコンセプトに基づいた1日1組限定の「家族葬のファミーユ」を提供
【URL】 https://www.famille-kazokusou.com/
特設サイト:『「地域の絆」をつなげる、ひろげる。』https://www.famille-kazokusou.com/about-us/sustainable/

きずなHDロゴ

【株式会社きずなホールディングス】【設立】 2017年6月
【代表】 代表取締役社長 兼 グループCEO 中道 康彰
【住所】 東京都港区芝4-5-10 EDGE芝四丁目ビル7階
【連絡先】 TEL:03-5427-6432
【従業員】 583名(グループ連結、2021年8月31日現在、臨時雇用者含む)
【証券コード】 東京証券取引所グロース市場7086
【資本金】 153,360千円
【売上高】 8,030百万円(グループ連結、2021年5月期 IFRS基準)
【事業内容】 グループ全体の経営戦略に関する立案、推進ならびに管理
【URL】 https://www.kizuna-hd.co.jp/

  • お問い合わせ先

株式会社きずなホールディングス 広報部(グループ広報窓口)
担当:金井、佐藤
E-mail:pr@kizuna-hd.co.jp
Mobile:070-7601-5550(受付時間 平日9:00~17:00)

PR TIMESより転載

月額3万円から始めるHP運用 葬儀屋JP
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる