広済堂グループ 東京博善施設内にて相続に関する相談窓口を開設

東京博善相続相談

東京23区内で6か所の火葬施設を運営する廣済堂グループの東京博善は、相続に関する窓口を8月2日より施設内に開設しました。東京博善は火葬という公共性の高い事業を運営しながらも、民間企業としてライフエンディング領域で事業を拡大しています。

株式会社広済堂ホールディングス

広済堂グループの東京博善株式会社(東京都港区、代表取締役会長兼社長 根岸 千尋)は、2022年8月2日(火)より東京23区内に有する6カ所の総合斎場(式場機能を備えた火葬場)の施設内に、相続に関する相談窓口を開設したことをお知らせします。
遺されたご家族に寄り添い、相続など死後に関するお困りごとを解決していきます。広済堂グループは2021年1月「廣済堂シニア・エンディングプラットフォーム構想」を掲げ、今日に至るまでシニアとそのご家族にとって豊かなシニア・エンディングライフを過ごしていただけるサービスやソリューションを提供してまいりました。
その構想に沿って、この度東京博善施設内にて相続に関する相談窓口を開設いたします。

東京博善相続相談
東京博善 落合斎場(※実施場所イメージです)

大切な方を亡くされた後、遺されたご家族は、行政の手続きや葬儀後の法要、ご遺骨の供養、そして相続に関する対応など、故人に関する多くの“手続き”をしなければなりません。一方で、具体的にどのような手続きをしなければならないのか、把握していないことがほとんどです。その中でも相続に関しては法律に関する専門的な知識も必要になるため、対応に苦慮することも少なくありません。
そのような「お困りごと」を解決すべく、東京博善では施設内にて相続に関する相談窓口を開設。ご葬儀・ご火葬でご来場いただいた際はもちろん、後日ご来場いただき、気軽に専門家に相談することが可能です。都内23区内に6か所施設を有しており、どの施設も駅から徒歩10分以内のため、ご来場の負担も大きくありません。東証プライム上場企業グループであり、そして創業から100年超の東京博善がこれまでに築いてきた信用をもって、相続に関する事柄を、ご来場の皆さまに安心してご相談いただける環境を提供いたします。

尚、本サービスによる売上及び利益については現在試算中であり、算出した際に適時開示申し上げていく予定でございます。

  • 概要

実施場所:東京博善 各斎場 施設内
 ―町屋斎場(荒川区)
 ―落合斎場(新宿区)
 ―代々幡斎場(渋谷区)
 ―四ツ木斎場(葛飾区)
 ―桐ケ谷斎場(品川区)
 ―堀ノ内斎場(杉並区)
対象者:相続に関するお悩みを抱えている方
相談形態:対面
相談日:友引日以外(東京博善営業日カレンダーに基づく) 10時~16時
費用:無料
※東京博善営業日カレンダー:https://www.tokyohakuzen.co.jp/guide/calendar/

広済堂グループは広済(広く社会に貢献する)の理念のもと「人生100年をもっと豊かに」をミッションに掲げ、今後もより豊かなシニア・エンディングライフの実現を目指すべく、さまざまなソリューションを提供してまいります。

<広済堂グループとは>
https://www.kosaido.co.jp/
創業から70年超、広済堂ホールディングス(東証プライム上場:7868)を親会社とし、火葬・葬儀事業を行うエンディング関連事業、印刷・IT・BPO等を行う情報ソリューション事業、人材派遣や紹介等を行う人材サービス事業と、3つのコア事業を展開。
「人生100年をもっと豊かに」をミッションに掲げ、シニア・エンディング領域においてナンバー1企業を目指す。

<東京博善とは>
https://www.tokyohakuzen.co.jp/guide/calendar/
創業から100年超、東京都内23区にて6カ所の総合斎場(式場機能を備えた火葬場)を運営。「人生の有終の美を飾るにふさわしい場」の提供を目指し、現在では都内23区におけるご火葬の大部分をお取り扱いする。

<廣済堂シニア・エンディングプラットフォーム構想について>
https://www.kosaido.co.jp/press/4062/

PR TIMESより転載

月額3万円から始めるHP運用 葬儀屋JP
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる