お墓探しの「ライフドット」×「株式会社いせや」による“樹木葬”の専門情報サイト『あんしん樹木葬 東京版』を公開!いま、2人に1人が「樹木葬」の購入を検討

ライフドットいせや (1)

お墓のポータルサイト「ライフドット(Life.)」を運営する「エイチームライフデザイン」と、ガーデニング霊園の開発・造成・販売を行う「いせや」が共同で監修した樹木葬の専門サイト『あんしん樹木葬 東京版』を公開しました。樹木葬の専門サイトはまだ少ないため、利用希望者の参考になりそうです。

エイチーム

株式会社エイチームのグループ会社である株式会社エイチームライフデザイン(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:間瀬文雄)が運営するライフエンディングの総合サイト「ライフドット(Life.)」は、ガーデニング霊園の開発・造成・販売を行う株式会社いせや(本社:東京都府中市)と共同監修のもと、近年注目を集めている“樹木葬”の専門サイト『あんしん樹木葬 東京版』を5月27日(金)より公開しました。
https://www.jumokusou-tokyo.jp/

“樹木葬(じゅもくそう)” とは、墓石の代わりに樹木・草花などの植栽が用いられたお墓です。お墓を子世代へ承継せず、少人数で利用できるプランが豊富なことから、夫婦だけでお墓に入りたい方や核家族など幅広い世帯から注目されています。詳しくは樹木葬についての解説ページをご覧ください。
https://www.lifedot.jp/ohaka-trees/

ライフドットいせや (1)

■“樹木葬”専門サイト『あんしん樹木葬』について
『あんしん樹木葬』は、親や子どもなど、まわりの家族にとって後悔のないお墓を選ぶための“樹木葬”専門サイトです。ここでは、樹木葬のお墓参りの風景や、供養・法要の様子などの情報を発信することで、樹木葬の魅力や樹木葬が人々の生活や未来にどのように寄り添っているのかを伝えていきます。

ライフドットいせや (2)

《紹介情報例》

  • 樹木葬を実際に購入した人の体験談
  • 供養の専門家による選び方のアドバイス
  • 樹木葬を管理するスタッフからの情報発信

今回公開する『あんしん樹木葬 東京版』は、サイトの第一弾として東京都の樹木葬に関する情報の提供を開始し、今後は全国エリアでの展開を進めていきます。

『あんしん樹木葬 東京版』は、樹木葬の開発・運営実績が豊富な「株式会社いせや」の専門的な知見をもとに、全国のお墓情報を提供する「ライフドット」が企画・運営を行っています。
https://www.jumokusou-tokyo.jp/

■『あんしん樹木葬』立ち上げの背景
樹木葬は、様々な霊園・寺院において販売されていることから、料金形態やプランが多岐に渡っています。現在、お墓購入検討者からの関心が高まっている一方で、お墓に関する知見のない人にとっては、どの樹木葬が適しているかを選ぶことが難しいという悩みが寄せられていました。そこで、より分かりやすく、正しい樹木葬の情報が必要と考え、専門サイトの立ち上げに至りました。

■近年、2人に1人が購入検討しているお墓 “樹木葬”
ライフドットが行った調査によると、樹木葬は近年最も関心を持たれているお墓です。いわゆる「お墓」としてイメージする方が多い「一般墓」(墓地に墓石を建立するお墓)よりも、「樹木葬」を購入・検討している方が多いことがわかります。

(下記、参考データ)

  • お墓の購入を考えている方の半数以上が、樹木葬を検討。(2021年度52%)
  • 検討しているお墓タイプは「樹木葬」が2年連続で1位。(2020~2021年度)

ご検討中のお墓タイプ

ライフドットいせや (3)
ライフドットいせや (4)

調査対象:ライフドットを利用してお墓の資料請求または見学予約をした方
調査方法:インターネットアンケート(複数選択可)
サンプル数:各5,000件
調査エリア:全国
調査期間:【2020年度】2020年4月1日~2021年3月31日/【2021年度】2021年4月1日~2022年3月31日
調査機関:お墓探しのライフドット

■お墓探しのライフドットについて
お墓選びの支援サービスをはじめ、墓じまい、葬儀、 仏壇、相続、終活のお役立ち情報などを発信しているライフエンディングの総合サイト。お墓選びに関する書籍「お墓の基礎知識」シリーズも出版。
https://www.lifedot.jp/

■株式会社いせやについて
バラの樹木葬「ダイアナ」や本格ガーデニング霊園「ふれあいパーク」の全国展開、墓石販売、葬儀プロデュースを行う企業。2023年に創業100周年を迎える。
https://www.iseya.co.jp/

■会社概要
会社名:株式会社エイチーム(Ateam Inc.)
所在地:愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28番12号 大名古屋ビルヂング32F
代表者:代表取締役社長 林高生
設立:2000年2月29日
資本金:838百万円(2022年1月31日時点)
事業内容:人生のイベントや日常生活に密着した様々なウェブサービスを提供する「ライフスタイルサポート事業」、多様なジャンルのゲームやツールアプリケーションを企画・開発・運営する「エンターテインメント事業」、複数の商材を取り扱うECサイトの企画・開発・運営をする「EC事業」の3つの軸で事業を展開する総合IT企業。
URL:https://www.a-tm.co.jp/
※文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。

PR TIMESより転載

月額3万円から始めるHP運用 葬儀屋JP
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる