リビングに馴染むペット向け骨壷のカバー”Koss(コス)”発表 ~ ペットと人との、現代のライフスタイルに提案する、新しい自宅供養のかたちを提案 ~INAMASS~

リビングに馴染む骨壷カバーKoss(コス)

コンサルティング事業などを展開するINAMASSは、リビングにも自然に溶け込むペット骨壷向けカバー「Koss(コス)」の予約販売開始を発表しました。ペットの遺骨を手元供養される方が日常生活の中に亡きペットの存在を感じられれば、ペットロスも緩和されるかもしれませんね。

目次

2023年春、販売開始予定。ブランドサイトにて予約販売を開始いたしました。

INAMASS合同会社

INAMASS合同会社(本社:東京都江戸川区、代表:稲益 理恵)は、マンションや都市部住宅等でのペットの室内飼いの住環境に合わせ、リビングの見える場所に骨壺を置くことができ、ライフスタイルが変わっても共にいることができる、リビングになじむ骨壺カバー“Koss(コス)”の発表いたしました。本商品は、2023年春、販売開始予定。現在ブランドサイトにて、予約販売を開始いたしました。

リビングに馴染む骨壷カバーKoss(コス)
リビングに馴染む骨壷カバーKoss(コス)

■室内飼いは9割超え、人とペットとの現代の関係性は家族。ペット葬利用は7割以上へ。

2019年以降、犬・猫は室内飼いが多数を占め以降増加傾向にあります。マンションや都市部住宅街でのペットの住環境が増える中、お庭や縁の地がない、住んでいる場所が変わる可能性がある場合、どう弔うのが良いのでしょうか?こうしたライフスタイルの変化に合わせ、現代ではお家で共に過ごす「自宅供養(手元供養)」という選択があります。家族であるペットを火葬供養をされている方は8割にも及び、「ペット霊園での合同埋葬」もしくは「自宅供養」の両方の選択肢が、約30%づつを占めています。

■いつでも目の見える場所に。リビングに馴染む、オブジェのようなかたち。

koss (2)


例え別れが来ても今までと同じように私達の目の届く所にいてほしい、そんな想いから今の暮らしに寄り添うような、リビングで一緒にいたい気持ちを形にしました。一つ一つ手作業で、思い思いの色と形で作ります。お好きな色や形、素材や刻印などをお選びいだきながら、かけがえのない想いを形にいたします。

リビングや戸棚、机の上に骨壺を違和感なくおくことができ、ライフスタイルが変わっても、ともにいることが出来るリビングに馴染む骨壺カバー“Koss(コス)”は「これからも、いままでも、変わらず一緒に歩んでいこう。」という想いで生まれました。




自分とあなたが向き合える、私達らしい選択をKossでは提案してまいります。


【会社概要】
社名:INAMASS合同会社
設立:2021年(令和3年)3月18日
HP:https://inamass.work/

【ブランド概要】
名称:Koss(コス)
URL:https://koss.life/

PR TIMESより転載

月額3万円から始めるHP運用 葬儀屋JP
  • URLをコピーしました!

カテゴリ最新記事

人気のキーワード

Twitterのコメント

総合ランキング

目次