法事専用のお米ギフトを展開する京都の老舗米屋「八代目儀兵衛」が「簡単注文!芳名帳転記サービス」をスタート。葬儀後のご多忙な喪主様に代わって、簡単・便利に香典返しの商品を手配いたします。 ~八代目儀兵衛~

十二単 偲 雲竜

法事・香典返し専用のサービスを提供している京都の老舗米屋 八代目儀兵衛は、注文時の利便性を考えた「簡単注文!芳名帳転記サービス」の提供開始を発表しました。さまざまな手続きに忙殺される喪主様にとって、ありがたいサービスとなりそうです。

株式会社八代目儀兵衛

お米のトータルプロデュース事業を展開する京都の老舗米屋、株式会社八代目儀兵衛(代表取締役社長:橋本隆志 以下、八代目儀兵衛)は、2006年に冠婚葬祭に合わせたフォーマルギフトを開発し、法事・香典返し専用のサービスを拡充してきました。この度、葬儀後のご多忙な喪主様の立場に立ち、ご注文時の利便性を考えた新しいサービスを考案しました。
https://www.okomeya.net/info/giftservice/houmeichou

八代目儀兵衛お米ギフト

■葬儀後のご多忙な喪主様に代わって香典返しの商品を簡単に注文できる新サービス
四十九日法要後、頂戴したご香典やご厚志に対して1か月以内に返礼のお品物を手配されることが一般的です。八代目儀兵衛には、弔事ギフトサービスをご利用いただいたお客様から、「忙しくて時間が取れない」「簡単に注文手配を進めたい」との声が数多く寄せられてきました。実際に、葬儀から四十九日法要までのあいだは、役所への手続きや法要準備などがあり、すぐに四十九日法要を迎えることになり、忌明け後、芳名帳から香典帳を作成し、香典返しの商品を注文されています。忙しいことが多い喪主様に少しでもご負担をかけずに、香典返しの商品手配をしていただきたいという想いから、お手元の芳名帳を活用し、簡単、便利に香典返しの商品を手配できるサービスをスタートしました。

お客様には、芳名帳のコピーを郵送やFAXなどでお送りいただき、商品を選んでいただくだけで商品手配が出来ます。以前のように、芳名帳を整理して、香典帳として書き写す手間を省くことができます。また、サービスの利用には、葬祭接遇の研修を受けた専門スタッフが丁寧にサポート致します。葬儀後のご多忙な喪主様に代わって、芳名帳をもとに、氏名やご住所のご注文リストを作成し、商品手配をさせていただきます。

芳名帳

■サービスの概要について
【名称】 「簡単注文!芳名帳転記サービス」
【内容】 お手元の芳名帳を活用して香典返しのお品物を簡単に手配いただけるサービスです。ご多忙な喪主様に代わって注文リスト作成、商品手配をさせていただきます。※香典返しでギフトサービスご利用のお客様に限ります。
【コンセプト】
1)簡単:芳名帳をお送りいただき、商品を選んでいただくだけで商品手配が出来ます
2)便利:お忙しいお客様に代わって、香典返しのお手配をさせていただきます
3)親切:ご不明な点がございましたら、専属スタッフが丁寧にサポートいたします

【サービスのお申込み・お問合せ】
まずはお電話にてご相談ください。
京の米老舗 八代目儀兵衛 フリーダイヤル 0120-803-009
※遠方のお客様につきましては、LINEでのリモート接客でご対応させていただきます
(日曜・祝日・定休日を除く 10時~17時)

■故人を偲ぶ想いをのせた、法事・香典返し専用のお米ギフト
お米は後にも残らない”消えもの”で、宗教や世代を問わず、どなたに贈っても喜ばれる返礼品です。商品発売以来、冠婚葬祭の儀礼を通して、お客様の想いに寄り添い、磨き上げたサービスは、八代目儀兵衛が大切する「おもてなしの心」です。また、実際に「八代目儀兵衛」の商品を選んでいただいいたお客様の中には、故人さまが「おいしいもの好きだった」「お米が好きだった」など、故人を偲ぶ想いをお米ギフトにのせて返礼にしたいという喪主様のこだわりを聞くことがあります。日本人にとって、お米は常に生活の身近にあり、主食として人々の命をつなぎ、神様へのお供えものとされる神聖な存在でもあります。私たちは、故人を偲びつつ感謝の気持ちをお米に託すことを、日本人のよい習慣として定着させていきたいと考えています。

〈おすすめ商品〉
・十二単 偲 満(まん) 5,500円(税込)送料無料

【内容】お米2合(300g)12種類
かけがえのない思い出や感謝の気持ちを、ひとつひとつ丁寧に包まれたお米に託した和の彩りが美しいお米ギフト
https://www.okomeya.net/shinobi/jh50-shinobi

八代目儀兵衛お米ギフト

 
・十二単 偲 雲竜(うんりゅう) 20,000円(税込)送料無料
【内容】〈上段〉炊き込み「雲丹と鮑めし」×1個 / 炊き込み「松茸めし」×1個 / 湯葉丼 ×2個 / 炊き込み「竹の子ごはん」×1個 / 炊き込み「丹波黒とひじき」×1個 / しおのり×1個 / ゆずのり×1個 / ちりめん山椒×1個 / 梅干し×6個 〈下段〉お米2合(300g)12種類
至高の美食の二段重。色とりどりに包まれた「お米」と贅沢食材の「ごはんのお供」の詰め合わせギフト
https://www.okomeya.net/shinobi/jh-t200-shinobi

十二単 偲 雲竜

【株式会社八代目儀兵衛 会社概要】

京都に代々続く老舗米屋“八代目儀兵衛(はちだいめぎへえ)”。先代より受け継がれたお米を選び抜く才覚と米炊き職人の技で究極の銀シャリを提供。数多くの食通がその旨さを認めるお米の銘店。お米離れゼロの社会をビジョンに掲げ、世界中にごはんの美味しさを広げるために、お米のギフト事業の展開、京都祇園・東京銀座に”ごはんを食べる”体験型アンテナショップの展開、お米のコンテスト「お米番付」の開催など、幅広い活動でお米業界を盛り上げるお米のトータルプロデュース企業。近年、他業種企業ともコラボレーションも多数実施している。 

【企業プロフィール】
1787年   初代儀兵衛 創業
2006年 8月 株式会社八代目儀兵衛 設立
2007年 10月 「フォーマルギフトフェア秋2007」に出展。十二単「満開」がフォーマルギフト大賞を受賞
2009年 10月 【京都・祇園】「京の米料亭 八代目儀兵衛」をオープン
2011年  7月 「楽天 EXPO 2011」にて『成功のコンセプト賞』を受賞
2013年  9月 【東京・銀座】「銀座米料亭 八代目儀兵衛」をオープン
2013年 11月 生産者と消費者をつなぐ「お米番付2013」開催 以降2022年まで毎年開催
2015年 11月 OMOTENASHI NIPPON主催「OMOTENASHI Selection 」金賞受賞
2017年 9月 米育プログラム「myTaste」をリリース
2019年 7月 デルタ航空様の最上級クラス「デルタ・ワン」の機内食に採用
2019年 7月 株式会社日立GLS 電気炊飯器「極上ひと粒炊き」の開発支援を開始 以降毎年継続
2020年 2月 テレビ東京『日経スペシャル カンブリア宮殿 』に当主 橋本儀兵衛(隆志)が出演
2022年 4月「プレミアムインセンティブショー2022」にて『ほんの気持ち米』がSPツールコンテスト大賞を受賞

【株式会社 八代目儀兵衛】
〒600-8883 京都市下京区西七条北衣田町10
Tel:075-201-5684 Fax:075-200-3518
URL: http://www.hachidaime.com/

PR TIMESより転載


月額3万円から始めるHP運用 葬儀屋JP
  • URLをコピーしました!

カテゴリ最新記事

人気のキーワード

Twitterのコメント

総合ランキング

目次