決して他人事ではない!相続と不動産のプロが解説<書籍>『親が元気なうちに始めておきたい不動産相続』発売 ~ベンチャーサポートグループ~

親が元気なうちに始めておきたい不動産相続 帯書き

相続税を専門に扱う「ベンチャーサポート相続税理士法人」と「ベンチャーサポート不動産」は、書籍「親が元気なうちに始めておきたい不動産相続」の発売を発表しました。相続の影響を受けるのは「見送る側」ですので、子供世代こそ知識を深めておくべきかもしれません。

ベンチャーサポートグループ株式会社

ベンチャーサポート相続税理士法人(本社:東京都中央区 代表税理士:古尾谷裕昭)およびベンチャーサポート不動産株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役:内田和希)は、『親が元気なうちに始めておきたい不動産相続』(著者:税理士 古尾谷裕昭、宅地建物取引士 菅野靖/出版社:合同フォレスト)を2022年11月14日(月)に発売いたします。

親が元気なうちに始めておきたい不動産相続 (1)

「うちには相続するほどの財産なんてない」
「うちは兄弟姉妹、みんな仲がいいから、相続争いなんて起こるはずがない」

そんなふうに思っていませんか?
その認識は、もしかしたら間違っているかもしれません。

昨今では、「争族」と呼ばれるように、仲が良かった兄弟姉妹が、親の遺産の相続をきっかけに争うことも少なくありません。
日本では、相続財産に占める「不動産」の割合が高い世帯が多いことが原因の1つです。

現金や預貯金、株式などの金融資産とは異なり、「不動産」は遺産分割が難しく、相続トラブルが生じやすい傾向があります。
そのため、親が元気なうちに早めに相続準備を進めておくことが大切です。

  • 本書の特徴                                  

本書は、年間1,700件を超える相続税申告を手掛ける「ベンチャーサポート相続税理士法人(相続サポートセンター)」の代表税理士 古尾谷裕昭と「ベンチャーサポート不動産株式会社」の執行役員 菅野靖による共著となります。

「相続」と「不動産」のプロの視点から、「小規模宅地等の特例」「生前贈与」「配偶者居住権」「空き家特例」「相続登記の義務化」など、必ず知っておきたい制度や手続きについて、わかりやすく丁寧に解説しています。

税理士・司法書士・弁護士・行政書士・社会保険労務士が在籍するベンチャーサポートグループに属する「税理士」と「不動産会社」だからこそ提案可能な「メリットが最大限となる不動産相続」を行うための一冊となっています。
ぜひご一読ください。

【目次】
第1章 不動産は相続トラブルの原因となりやすい
第2章 これだけは知っておきたい相続の基礎知識
第3章 これだけは知っておきたい不動産の基礎知識
第4章 不動産相続の進め方(事前・事後)
第5章 不動産相続の節税テクニック
第6章 相続した不動産の売却と活用方法

【書籍概要】
『親が元気なうちに始めておきたい不動産相続』
著者:税理士 古尾谷裕昭、宅地建物取引士 菅野靖
出版年月日:2022年11月14日(月)
出版:合同フォレスト
判型:四六判
販売価格:1,650円(税込)

▼ご購入はこちらから
Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/4772662162/
楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/17316776/

  • 著者プロフィール                            
古尾谷 裕昭

古尾谷 裕昭(ふるおや ひろあき)
ベンチャーサポート相続税理士法人(相続サポートセンター)
代表税理士
東京税理士会 京橋支部所属(登録番号:104851)
1975年生まれ 東京都出身

明治学院大学卒業後、都内3箇所の税理士事務所勤務を経て、2006年に税理士資格取得、税理士事務所開業。
2012年にベンチャーサポート税理士法人と合併。
2016年に相続税専門部署を開設。
2017年にベンチャーサポート相続税理士法人設立。
相続専門の司法書士・弁護士・行政書士・社会保険労務士・不動産会社が在籍するベンチャーサポートグループの中核を担う「ベンチャーサポート相続税理士法人」を代表税理士として率いている。

約9万人のチャンネル登録者数のYouTube『相続専門税理士チャンネル』を運営。

菅野 靖

菅野 靖(かんの やすし)
ベンチャーサポート不動産株式会社
本部統括・執行役員・宅地建物取引士
1967年生まれ 福島県出身

バブル崩壊直後から不動産業界に入り、不動産業界歴30年。
主に不動産売買の仲介、賃貸、管理、分譲住宅販売、用地仕入れなど幅広い経験を基に、税理士と不動産業の協業による安全な相続不動産取引を専門に扱っている。

2018年よりベンチャーサポート不動産株式会社、執行役員就任。

  • ベンチャーサポート相続税理士法人の紹介  

相続税申告 “5つの強み”

相続と遺言

① 相続税専門による高度なサービス
相続税は非常に専門性が高く、特殊な税金となります。当社はそのような相続税だけを扱う税理士法人です。
年間1,700件を超える相続税申告を相続税専門の税理士が対応することで、社内に高い専門性とノウハウを持つことが可能となりました。
当社は、相続に関連する専門書籍を多数出版しており、なかでも「親子で知っておきたい はじめての相続と遺言」は、生前対策についてのノウハウを詰め込んだ一冊です。

② 税務署に指摘されにくい申告
相続税の申告を考える場合、最優先に考えなければいけないのが「税務調査対策」です。
当社では相続税専門の税理士が税務調査を念頭に置いた申告を行います。
また、元国税OBの税理士のアドバイスによる税務調査対応や申告書の検算体制ができています。
さらに「書面添付制度」を利用して、税務署に内容の保証を行い、税務調査が来る可能性を著しく下げます。

 最大限の節税や対策を提案
相続税の節税は、生前の段階から計画的に実施することが重要です。
ただし、相続が発生した後でも間に合う方法はたくさんあります。
特に遺産分割では、税金を加味した分割を考えることで相続税が大きく変わりますし、将来の二次相続を無視した遺産分割をしてしまうと、最終的には損をすることになります。
当社では “節税に詳しい税理士” が最大限の節税ができるような提案をさせていただきます。
また、相続トラブルを回避するためにも、生前対策が重要となります。
当社では、生前の段階からご相談いただけます。

 業界最安水準
相続税の申告報酬は13万円(税抜)~対応しており、業界最安水準に設定しています。
相続税専門で年間申告件数が多いため、社内の分業化やシステム化を徹底し、安くて質の高いサービスを可能にしました。

 登記変更・不動産売却もワンストップ対応
税理士以外にも行政書士・司法書士・弁護士・宅建士が同じグループ会社に集まっているため、一度のご相談だけで全士業にワンストップで対応することができます。
不動産の登記変更や不動産売却などもまとめてご相談いただけます。

  • ベンチャーサポート不動産株式会社の紹介                 

ベンチャーサポート不動産株式会社“4つの強み”

 強引な営業は一切なし
当社は、お客様との長期的な信頼関係を最優先にし、お客様のご要望に沿った売却を進めていきます。

 税金が最も少なくなるように制度の活用もご提案。登記までワンストップで対応!
税理士・弁護士・司法書士がグループ会社に在籍しているため、どの制度を活用するのが最も良いか、ご提案いたします。
不動産売却から登記、税金の計算までをワンストップで対応します。
売却時の税金が最も少なくなる不動産売却を自負しております。

 弊社オリジナルオークションシステムで売却金額が最大となる売却先を選定
不動産売却は、情報網が重要です。
当社では、不動産会社が一般的に使用する不動産情報システムに加えて、当社オリジナルの「VSマーケット」を利用しているため、売却金額が最大となる売却先の選定がスムーズにできるようになっています。

 ご希望の売却金額になるまで、何度でも相談可能
最も重要な売却金額は、お客様のご要望と市場の状況を勘案し、お客様のご希望の売却金額になるまで、何度でもご相談を承ります。

■ベンチャーサポートグループ株式会社:https://vs-group.jp/
■ベンチャーサポート相続税理士法人:https://vs-group.jp/sozokuzei/
■相続サポートセンター:https://vs-group.jp/sozokuzei/supportcenter/
■ベンチャーサポート不動産株式会社:https://vs-group.jp/fudosan/
■不動産売却 完全ガイド:https://vs-group.jp/real-estate/
■無料相談:0120-690-318
■TEL:03-6264-4030
■お問い合わせURL:https://vs-group.jp/sozokuzei/supportcenter/inquiry/

PR TIMESより転載

月額3万円から始めるHP運用 葬儀屋JP
  • URLをコピーしました!

カテゴリ最新記事

人気のキーワード

Twitterのコメント

総合ランキング

目次