三河仏壇づくりの伝統技術を活かしたライフスタイルブランド「+81(エイトワン)」始動!

+81(エイトワン) (1)

信仰の希薄化が深刻な現在では伝統的な仏壇も需要が減少しており、シンプルで安価な仏壇が人気を集めています。そのため仏壇を製造する企業では、長きにわたり受け継がれてきた技術を絶やさぬよう、さまざまな試みに挑戦しているようです。

目次

仏壇職人が提案する『整うまでトコトン磨く』ワークキットと『プッシュピン』新発売

株式会社リアルジャパンプロジェクト

伝統工芸・地場産業など日本のものづくりを伝える事に特化したPRエージェンシー・株式会社リアルジャパンプロジェクト(代表取締役・河内 宏仁 所在地・東京都渋谷区)は三河仏壇の商品開発支援として、三河仏壇振興協同組合(理事長・永田 浩三 所在地・愛知県岡崎市)と共に三河仏壇の伝統技術を活かしたライフスタイルブランド「+81」(読み方:エイトワン)を始動。併せてオンラインストア (URL:https://plus81.base.shop) も開設致しました事をご報告いたします。

+81(エイトワン) (1)
三河仏壇の作り手

+81(エイトワン) (3)
プッシュピンイメージ1
+81(エイトワン) (4)
プッシュピンイメージ2
+81(エイトワン) (5)
プッシュピンイメージ3

<その歴史、300年以上。8人の職人による日本が誇る総合芸術・三河仏壇。売り上げ低迷の苦境を商品開発で支援。>

三河仏壇は、昭和51年に経済産業大臣から『伝統的工芸品』の指定を受けました。
発祥は江戸時代中期の元禄時代。現在の愛知県岡崎市で誕生しました。三河の山麓で育まれた素材を用いて「八職」と呼ばれる8人の熟練の職人が木地造りから彫刻や漆芸、蒔絵や箔押し、さらには鋳造や鍛造といったそれぞれの技術を連携させる事で三河仏壇は完成されます。

まさに総合芸術と言える三河仏壇の技術。しかし、時代の変化と共に生産額が低下し業界が縮小。存続の危機を迎えつつあります。そこで三河が誇る仏壇職人の技術・技法を守るため、雑貨に三河仏壇の伝統技術を落とし込んだ商品づくりに取り組む運びとなりました。

+81(エイトワン) (2)
整うまでトコトン磨く商品画像

商品名 : 整うまでトコトン磨く
種類 : 心・己・歯・男・女(全5種)
販売価格 : 1,100円税込(仮)

凹凸のある木製の粗い文字を付属の紙やすりで磨くと
文字を磨いている間に自分自身も整う?!かもしれないワークキット。
あなたが磨きたいのは心?男?女?仏壇の街・三河の心整うお土産です。

+81(エイトワン) (6)
プッシュピン商品画像

商品名: プッシュピン
種類 :黒漆・朱漆・箔蒔・梨地・金箔・蒔絵・桜彫り(全7種)
販売価格 2,200円税込(2個入り)
サイズ:約W5×D30×H10mm
素材:天然木・うるし塗り
耐荷重:500g

フック形のヘッドに引っ掛ければお気に入りのポストカードを画鋲で穴を開けずに
飾る事が出来る便利アイテム。うるし塗りは三河仏壇に用いられる伝統的な技法を
アートワークにマッシュアップした一品です。

+81(エイトワン) (7)
エイトワンロゴ

【ブランド名「+81」の由来】
三河仏壇には八つの工程を担う八職(はっしょく)と呼ばれる職人が揃う事ではじめて仏壇が完成します。その八職で「1つのチーム」「1つの事を成し遂げる」「特別なオンリーワンのものづくり」と言った意味を込めて。「+81 」(エイトワン) 81は日本の国番号でもあり、産地だけではなく、日本の技術を背負い世界に発信していくビジョンを掲げます。

『整うまでトコトン磨く』と『プッシュピン』のリリース後も「+81」では三河仏壇の技術を活かした様々な商品をプロデュース。オンラインストアほかショップやイベントなどでその魅力を発信し、職人の皆さまと共に伝統技術の新たな道筋をブランディングしていきます。

【「+81」(エイトワン)オンラインストア】
URL:https://plus81.base.shop

【株式会社リアルジャパンプロジェクト 会社概要】
代表者 河内宏仁
所在地:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-12-13 1F
URL:https://realjapanproject.com
事業内容: 総合ブランディング事業
日本の伝統工芸品・地場産品の販売・卸売り
ギャラリー・ショールームの運営、営業・PR のコンサルティング
マーケティングサポート、イベント・展示会の企画・運営

【株式会社リアルジャパンプロジェクトとは】
2009年、“日本のものづくりをもっと身近に”という想いから伝統工芸・地場産業のブランドづくりをサポートするプロジェクトとして発足。以来、日本各地のものづくりの現場に足を運び、商品開発やプロモーション・販路開拓などを中心にクライアントの皆さまにサポートして参りました。
REALJAPANPROJECTがブランディングにおいて最も重要視しているのは「消費者へ向けたプロモーション」です。数多くある商品の中で商品を手に取っていただくきっかけづくりや差別化をしっかりと行うことが、メーカーと消費者をつなぐ大きな役割となります。
ショップ、自社ショールーム、イベントなど消費者がリアルで触れられる空間を用意するとともに、個人から法人に至るまで新たな販路を開拓します。
伝統工芸でこれまで継承された歴史や背景をもう一度見つめ直し、現代にしっかりとマッチしたブランディング行うことで、流行の消費に踊らされない「本質的」な消費にアプローチします。
そうした取り組みにより、伝統をまた100年先へとつなぐことができると私たちは考えます。

【三河仏壇振興協同組合 概要】
理事長・永田 浩三
住所: 〒444-0032 岡崎市門前町51
電話: 0564-24-7766
URL: https://www.mikawabutudan.com

PR TIMESより転載

月額3万円から始めるHP運用 葬儀屋JP
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる