【辻・本郷ITコンサルティング】相続手続プラットフォーム「better相続」の運営会社と合併し、相続手続のDXを加速

(左)安東容杜(右)黒仁田健

相続に関する豊富な実績を持つ辻・本郷ITコンサルティングは、相続手続プラットフォーム「better相続」を運営するbetterとの合併を発表しました。今後も需要の高まりが期待される相続関連事業では、さまざまな企業同士の業務提携や合併が活発化しそうです。

辻・本郷ITコンサルティング株式会社

辻・本郷 税理士法人グループの辻・本郷ITコンサルティング株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:黒仁田健、以下「辻・本郷 ITコンサルティング」)は、相続手続プラットフォーム「better相続」の運営を行う株式会社better(本社:東京都中央区、代表取締役:安東容杜、以下「better」)と2022年9月30日に合併をいたしました。

辻・本郷ITコンサルティング、better合併
辻・本郷ITコンサルティング、better合併

高齢化や相続に関する各種制度の見直しによって、相続発生時における相続手続は多くの方にとって身近なものとなりました。しかし、相続手続は、登記手続や相続税申告をはじめとしてたくさんあり、何をすればよいか、誰に相談すればよいかがわからない、それぞれの手続が煩雑でコストがかかる。そして、なによりアナログでの作業が多い。こうした相続手続の課題に対して、相続手続の一元化をはかり、DXを推進することが重要となります。

国内に80の拠点をもち、相続税申告の年間実績が4,000件を超える辻・本郷 税理士法人のグループ会社として培ってきたシステムコンサルティングのノウハウやネットワークを持つ辻・本郷 ITコンサルティングと、相続手続のプラットフォーム『better相続』を運営・開発するbetter が経営統合し、相続DXを加速させることで、相続手続をワンストップで提供できる体制を強化してまいります。

■ 『better相続』について
「全ての相続問題を解決すること」を目的とし、まだまだアナログ作業が多分に残る「相続に関する各種作業」のDX化を行うWebサービス。提供ラインアップとして、定額・低価格で自分でできる相続税申告サービス「better相続税申告」、及び義務化が予定される相続不動産の名義変更を自分で行える「better相続登記」。専門家のノウハウとテクノロジー導入による効率化を実施し、ユーザーにかかる費用や手間の大幅削減を実現。2020年のサービスリリースより、数多くの申告・申請を完了。

(左)安東容杜(右)黒仁田健
(左)安東容杜(右)黒仁田健


■    会社概要
会社名:辻・本郷ITコンサルティング株式会社
代表者:代表取締役社長 黒仁田 健
所在地:(本社)東京都新宿区新宿4丁目1番6号JR新宿ミライナタワー 28F
https://ht-itc.jp
国内最大級の税理士法人である辻・本郷 税理士法人のグループ会社として2014年に創業。実践した数多くのDX化ノウハウをグループ内外に展開。バックオフィスに課題を抱える組織のコンサルティングから導入までをワンストップで行う。電子帳簿保存法やインボイス制度対応等、最新のコンサルティング事例にも精通。「無数の選択肢から、より良い決断に導く」をミッションとし、情報が多すぎる現代において、お客様にとっての「より良い」を見つけるパートナーを目指す。

PR TIMESより転載

月額3万円から始めるHP運用 葬儀屋JP
  • URLをコピーしました!

カテゴリ最新記事

人気のキーワード

Twitterのコメント

総合ランキング

目次