企業 新着ニュース 商品情報

遺骨ダイヤモンドのアルゴダンザ、髪の毛から製作するヘアー・ダイヤモンドの提供を開始。

投稿日:2018年6月25日 更新日:

遺骨は納骨したが遺髪は取ってある、あるいはご遺骨には手を付けたくない、という方もメモリアル・ダイヤモンド製作が可能になりました。

アルゴダンザ・ジャパン

ご遺骨中の炭素成分だけを使用した合成ダイヤモンド(通称:遺骨ダイヤモンド、メモリアル・ダイヤモンド)を製作するアルゴダンザ・ジャパン(所在地:静岡県静岡市、代表取締役:法月雅喜)は、遺髪から抽出した炭素成分を使用した合成ダイヤモンドの受注を2018年7月1日から開始すると発表した。遺骨は納骨したが遺髪は取ってある、あるいはご遺骨には手を付けたくない、という方からのニーズに応えることが出来るようになった。必要とする髪の毛の量は10gで、遺髪をご家族の髪の毛と混合することも可能。この量があれば髪の毛の成分のみでダイヤモンドの製作が可能となる。

【アルゴダンザのメモリアル・ダイヤモンドサービスについて概要】

スイスのアルゴダンザ社は、大切な家族を亡くされたご遺族からの「故人を身近に感じたい」「いつまでも一緒にいたい」「故人の素晴らしい輝きをダイヤモンドの中に留めたい」という気持ちに応えるため、故人の遺骨成分だけを使って合成ダイヤモンドを製作しています。人工的に製作されたものですが、その硬度、輝きなどは天然ダイヤモンドとまったく同じです。
アルゴダンザ社は2004年に初めて遺骨からダイヤモンドを製作して以来、今年で創設14年を迎えました。日本には2005年に世界で5番目の現地法人、アルゴダンザ・ジャパンが設立され、現在までに日本国内でも1800件以上のご依頼を受け付けました。
【ヘアー・ダイヤモンド】

アルゴダンザは世界30か国以上で、ご遺骨から製作するメモリアル・ダイヤモンドサービスを提供していますが、その中には通常火葬を行わない地域や宗教の国もあり、そういった地域を中心に毛髪中の炭素を利用したヘアー・ダイヤモンドが好評です。
日本でも、「ご遺骨は納骨したが遺髪は取ってある」、あるいは「ご遺骨には手を付けたくない」、という方もいらっしゃいます。過去には特注品として髪の毛からの抽出炭素でダイヤモンドを製作したこともありますが、一定数の問い合わせがあることから、日本でもヘアー・ダイヤモンドのサービスの正式提供を2018年7月1日より開始し致します。

髪の毛からダイヤモンドを製作する仕組み

の毛からダイヤモンドを製作する仕組み

【ヘアー・ダイヤモンド基本情報】
■ヘアー・ダイヤモンドとは
毛髪を加熱して炭素を取り出し、人工的に高温高圧にかけることで製造された合成ダイヤモンド。
■必要な髪の毛の量
10gの髪の毛が必要ですが、ご家族の髪の毛と混ぜていただいてもかまいません。この量の毛髪があればその成分のみでの製作が可能。10gは男性の散髪1回分の髪の毛の量が目安です。
■費用
0.2カラット¥450,000(税別)から1.0カラット¥2,450,000(税別)まで

【製作実例】
「息子好みのデザインで」

2017年8月 J.W.様(東京都)ご遺骨もお持ちでしたが、ヘアー・ダイヤモンドを選ばれました。亡くなる直前にご自宅で美容師のお兄さんに髪の毛を切ってもらったそうでたくさん髪の毛が残っていました。2

017年8月 J.W.様(東京都)ご遺骨もお持ちでしたが、ヘアー・ダイヤモンドを選ばれました。亡くなる直前にご自宅で美容師のお兄さんに髪の毛を切ってもらったそうでたくさん髪の毛が残っていました。

『愛する息子が突然逝ってしまい、苦しみの日々を過ごしています。
「アルゴダンザ・メモリアル・ダイヤモンド」は存じあげていましたが、気力がなく3年近くが経ってやっと行動がとれました。 親切な対応がとても心癒されました。
デザインは息子の好みに合わせて頂き、形見を毎日身につけているうようでもあり、息子はきっと気に入るのでプレゼントしたい気分です。いつものように「ただいまー!」と元気一杯帰って来そうで、そしたら一番に見せてあげようという気持ちが日々増しています。
不思議で暖かい気持ちになります。細かい要望にも答えていただきまして、心から感謝申し上げます。』
2017年8月 J.W.様(東京都)

【関連リンク】
■『アルゴダンザ』オフィシャルサイト
http://www.algordanza.co.jp/
■ヘアー・ダイヤモンドの詳しい説明(7月1日以降)
http://www.algordanza.co.jp/hair.html

PR TIMESより転載

 

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

-企業 新着ニュース, 商品情報
-, , , , , , , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2020 All Rights Reserved.