阪神総商 第5回エンディング産業展 出展企業紹介

2019年8月20日~22日開催の第五回エンディング産業展でブース出展されている企業様へ、葬研編集部がインタビューを実施しました。写真でブースの雰囲気や紹介されている商品やサービス、社員の方の雰囲気も含めてご紹介します。

目次

業務概要・取扱い商品やサービスについて

永代供養墓・樹木葬施設・設計施工、納骨堂施設・設計施工、墓地開発 設計施工、墓地設備・無縁墓移設工事、社寺建設 設計施工管理造園・土木・外構工事 設計施工、神仏具・寺院用品・神社用品 製造販売納骨堂・樹木葬・霊園管理販売、寺院・霊園開発 コンサルタント。

第五回エンディング産業展で特にお勧めしている商品・サービスや意気込みを教えてください

お寺の明日を考えるプロジェクト「TERASU」のピーアール。今や寺院経営はお布施だけでは難しい。しかしお寺は古くから、コミュニティの中心だった。そこで時代の変化に合わせた革新を反映させるために、同じ志を持った有志が集まり、プロジェクトチームを立ち上げた。

他社との違いや今後の予定・目標

「TERASU」のネーミングは、「TERA(寺)」+「TERRA(地球/地球の大地に眠る)」+「TERRACE(テラス/日本語で言えば外の世界とゆるやかんいつながる縁側)+「ASU(明日・私たち)」+{TERASU(照らす)」など、さまざまな想いをこめた。樹木葬墓地の創始者であるココ・プランニングの中本隆久会長を筆頭に、樹木葬や永代供養墓の企画・販売を基軸とした「寺業計画」をもとに推進していく。

阪神総商
http://eitaikuyo.com/terasu/

---
第5回エンディング産業展【in 東京ビッグサイト】レポート(2019年8月20日~23日開催)もぜひご覧ください

月額3万円から始めるHP運用 葬儀屋JP
  • URLをコピーしました!

カテゴリ最新記事

人気のキーワード

Twitterのコメント

総合ランキング

目次