企業 新着ニュース その他

WWFジャパン、三菱UFJ信託銀行と遺贈の講演会を共催

投稿日:2019年1月8日 更新日:

WWFジャパン

世界自然保護基金ジャパン(東京都港区 会長:末吉竹二郎 以下、WWFジャパン)は、三菱UFJ信託銀行(東京都千代田区 取締役社長:池谷幹男)と共同で遺贈講演会を開催します。

「遺贈(いぞう)」とは、遺言書で予め内容を指定しておくことで、死後に財産を特定の人や団体に譲り渡すことです。相続人不存在の場合の遺贈先として、また寄付を通じた社会貢献として、公益団体への遺贈が注目されています。信託銀行は、遺言の作成~保管~執行(手続き)までを引き受ける「遺言信託」というサービスを提供しており、三菱UFJ信託銀行は2012年から、WWFジャパンを特定寄付先として指定できる提携をしています。

2019年から相続に関する改正民法が順次施行され、世間の関心も高まると予想される中、以下の講演会を開催します。

―開催概要―
■主催:三菱UFJ信託銀行
■共催:WWFジャパン

■日時:2019年1月21日(月)14:00~15:30
■会場:日本工業倶楽部 3F 中ホール(東京都千代田区丸の内1丁目4−6)

■対象:遺贈寄付に関心のある一般の方(業務上の情報収集としてのご参加はご遠慮ください)
■参加費:無料(定員40名)

■内容:講演30分+60分 テーマ :「遺贈でつなぐ未来」
第1部:「80億人の期待とたった一つの地球」
WWFジャパン  シニアアドバイザー 石原明子
第2部:「遺言に託す想い」
三菱UFJ信託銀行  トラストファイナンシャルプランナー 小谷亨一

■一般申込:電話またはメールにて (詳細は次のURLにて)
https://www.wwf.or.jp/event/organize/3837.html

PR TIMESより転載

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

-企業 新着ニュース, その他
-, , , , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2020 All Rights Reserved.