企業紹介 遺品整理

遺品整理の三栄(株式会社三栄建設)

投稿日:

企業紹介

遺品整理の三栄 サイトトップページ

平成24年設立の三栄建設が運営する遺品整理サービス。

東京都福生市を拠点に、東京西部(八王子、立川、府中、町田、小平、日野、西東京、東村山など)、 神奈川北東部(相模原など)、埼玉南西部(所沢、川越など)地域を対応エリアとしている。

遺品整理士の有資格者が在籍し、優良事業所にも認定されている。仏壇・書類・写真などの遺品整理はもちろん、特殊清掃やゴミ屋敷対応、リフォーム・原状回復、遺産相談、生前整理などの特殊な対応も可能。

 

会社概要

社名三栄建設
代表者名加藤 邦広
住所東京都福生市福生963-14
事業内容遺品整理、生前整理、特殊清掃、ゴミ屋敷対応、リフォーム・原状回復、遺産相続、不用品回収
創立平成24年3月
資本金
従業員数

 

本社地図

 

 

サービス紹介

 

遺品整理

料金は1K2名で60,000円から。料金に含まれるのは、不要品処分費、分別梱包作業費、通常清掃費(90分程度の清掃)、搬出作業費、車両費、合同供養費。家電リサイクル料金と収集代金、形見分け品などの発送代金、特殊清掃費用、リフォーム費用などは別途。

サービスの流れは、問合せ→見積り・打合せ→作業(仕分け・不用品の搬出・清掃)→作業完了確認・支払い。支払いは現金のみ。

弁当容器・古新聞などの生活ゴミや、衣服などの身の回り品が山積しているゴミ屋敷の状況でも対応可。

 

生前整理

老人ホームに入るので今の部屋を整理したい、不要な家具などを処分したいが自分ひとりでは片付けられない、子供が遠方に住んでいるため死後に迷惑をかけたくない、形見や財産の分配をしておきたい、などの理由で家財整理を行う生前整理の場合は、作業日に融通が利くので、時間的な余裕がない遺品整理に比べて費用を抑えられることがある。

不動産や株式など、高額財産の分配については、提携の司法書士・弁護士を紹介する。

 

特殊清掃

孤独死などが原因で、遺体の腐敗が進んでしまった場合、一般的なハウスクリーングでは対応ができないため、オゾン装置による脱臭や、タンパク質除去クリーニング、害虫処理などを含む特殊清掃が必要となる。また、床や壁に血痕や体液がしみ込んでしまい、原状回復が困難な場合は、部材ごと交換するようなリフォーム工事を行うこともある。

料金は、部屋の状況や清掃内容によって大きく異なる。日数が経つと清掃に必要な作業が大きく変わってしまうため、見積訪問当日に料金を提示。

参考までに、消臭作業は8万円から、消毒・害虫処理作業は10万円から。

 

リフォーム・原状回復

床や壁などにカビなどによるシミや腐食が発生している場合は、通常のクリーニングだけでは原状回復が難しい場合がある。

フローリングの張り替え、畳の張り替え、壁紙の張り替え、水回りの工事、エアコン工事など、次の入居者が入れるお部屋にするための工事全般や、遺品整理後の建物解体にも対応する。

 

遺産相続

遺品整理などの依頼者には無料で提携の司法書士・弁護士を紹介する遺産相談サービスを行っている。

特に不動産や株式は、親族間のトラブルの原因になる事もあるので、専門家に相談をしておくと良い。

 

東京都での遺品整理についてはこちらもご覧ください
遺品整理業者を比較【東京編】

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

-企業紹介, 遺品整理

Copyright© 葬研(そうけん) , 2020 All Rights Reserved.