企業 新着ニュース セミナー・イベント・資格・書籍

絵本で終活が変わる!?国内唯一の相続に関する「絵本」を発刊したワケとは!?

投稿日:2020年7月16日 更新日:

~業界初~ 終活を始める前に家族で読みたい絵本「最高の贈りもの」に業界内外から注目が集まる

相続えんまんサポートグループ株式会社
終活や相続に関することをワンストップで相談ができる、相続えんまんサポートグループ株式会社(本社:浜松市、代表取締役:小野崎一綱)は、国内で唯一となる相続に関する絵本「最高の贈りもの」を発刊したことをご報告いたします。
  • 「終活を始めるための絵本」が誕生した理由

新型コロナ感染予防対策による自粛時間の増加を受け、家族で過ごす時間が増えていらっしゃるのではないでしょうか。
家族で過ごす時間が増える機会が増えているからこそ、普段、話し合うことの少ないテーマについて家族で話ができる良い機会です。
ただ、「相続」や「終活」という言葉は平時には馴染みの少ない言葉であり、また「死」を連想させることもあり、家族で話し合いづらいテーマだと思います。
終活=相続対策=テクニック論と捉えてしまうと、資産の所有者が主導してその対策を進め、他の家族の意見を取り入れることなく完了してしまう、自己中心的な相続のカタチが出来上がってしまいます。
さぞご本人は満足されるのでしょうが、残念ながら「こんな分け方望んでいなかった」と遺族から話を聞くことがとても多いのが現状です。

  • なぜ人は同じ過ちを繰り返すのか。

土台が出来上がっていないのに建物を何度建てようとしても崩れるのと同じように「相続」や「終活」にもまず「土台作り」が必要だと相談を受ける中で強く思うようになりました。テクニックとして紹介される、「節税」や「土地活用」「遺言作成」などは、「土台作り」が出来上がった上で取り掛かる柱であり、建物だと思っています。
しっかりとした「土台作り」を進める為にはどうしたら良いだろうか、そう思い悩む中で誕生したのが、この「絵本」です。「終活」や「相続」は、家族全員が同じ感情に立つ必要があります。それは、お子様やお孫様も含めてです。そのため、一般的な書籍ではなく、家族全員が読める「絵本」を選択する事になりました。
おじいちゃんがお孫さんに読み聞かせをする、子育てママが子どもと一緒に読む、息子から父へ絵本をプレゼントする。そんな家族を繋ぐツールとして、活用してほしい一冊です。

  • 何を託すのか

終活への思いは人それぞれでも、人生を振り返って連れ合いや子供に何を託すのか整理しておくことは、余生を充実させるためにも大切です。ただ「死を前提」にした話は切り出し方次第では、周囲に余計な心配をさせかねないと考え、終活サポートのプロが家族全員で読める、自らの実体験をもとにした「終活絵本」を作りました。
資産だけではない、真の相続の在り方が、この本を通して伝わればと思います。

予約販売中
https://www.amazon.co.jp/dp/4783809550/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_f-x9EbTS8HWMM
(2020年6月27日時点、Amazon新着ランキング1位)

国内唯一となる相続に関する絵本

  • セミナー実績500回以上、総動員数10,000人以上

全国各地でセミナーを開催

全体を俯瞰して見ることができる、終活や相続におけるセカンドオピニオンのような存在であり、設計も出来て現場監督も出来る、そんな役割を担っています。終活や相続に関するお悩みを順序立て、スッキリと解決へ導き、その想いが未来に繋がるように親切・丁寧にコーディネートのご提案をさせていただきます。

相談できること

☑家計の見直し、節約のこと
☑今後の生活、くらし方とお金のこと
☑老後の様々な心配ごと
☑ご家族との関係や不安に思うこと
☑あなたが居なくなってしまった、その後のこと

現在、オンラインセミナーを企画中!詳細はHPをご覧ください。
https://www.souzokuenman.jp/

 

  • 延べ2,000名の相談実績

相続えんまんサポートグループ株式会社では、相続に関する一切の相談窓口として、関東・東海エリアを中心に年間200名、延べ2000名の相続や終活に関する相談実績がございます。
終活に関する不安や聞いてみたいことなど、お気軽にご相談ください。

■相続えんまんサポートグループ株式会社

〒435-0056 浜松市東区小池町1363-1 小池ビル2階
TEL:053-544-9320 FAX:053-544-9321
MAIL:info@souzokuenman.jp
代表取締役 小野崎 一綱(おのざき かずつな)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
上級相続診断士®

PR TIMESより転載

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

shige

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

-企業 新着ニュース, セミナー・イベント・資格・書籍
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2020 All Rights Reserved.