企業 新着ニュース セミナー・イベント・資格・書籍

日本最大級の終活イベント「終活フェスタ2017 in東京」が 12月16日に開催!ゲストにはタレントの仁科亜希子、賀集利樹

投稿日:2017年12月5日 更新日:

~2017年のテーマ:エバーグリーン、心の健康・体の健康~

終活カウンセラー協会

終活カウンセラー協会(所在地:東京都品川区、代表理事:武藤 頼胡)は、大田区産業プラザPio(所在地:東京都大田区)で第5回『終活フェスタ2017 in東京』を2017年12月16日(土)に開催いたします。

終活フェスタの様子

昨今この「終活」という言葉を耳にする機会が増えてきたと思います。文字通りの意味を考えるなら「終わる活動」すなわち「死」への準備のように聞こえます。しかし我々終活カウンセラー協会ではこの「終活」の定義をこのように考えております。

“人生の終焉を考えることを通じて自分をみつめ、今をよりよく自分らしく生きる活動”

第1回来場者2,100名・第2回来場者3,200名・第3回来場者3,500名・第4回来場者3,250名を動員し大盛況だった終活フェスタがパワーアップして2017年も開催。テーマは「エバーグリーン、心の健康・体の健康」ステージイベントの目玉は代表 武藤の講演、女優 仁科亜希子参加のパネルディスカッション。俳優 賀集利樹とその兄による兄弟対談、納棺士による「模擬納棺の儀」等、盛り沢山です。

【イベント概要】

日時:2017年12月16日(土) 9時00分~16時30分

場所:大田区産業プラザPio 〒142-0064 東京都大田区南蒲田1-20-20

来場:無料(当日来場者予定 4,000名)

来場者全員にオリジナルエンディングノート などプレゼント

終活フェスタ公式ホームページ: http://www.shukatsu-fesuta.com/

【フェスタの内容】

・介護、葬儀、供養、健康、保険、着物など「人生の甲斐」を発見するために必要な幅広い分野がブース出展

・ブースを巡るだけでエンディングノートが完成

・会場では終活カウンセラーがエンディングノート記入のサポートや相談に対応

・終活セミナーや専門家によるパネルディスカッションや納棺師による「模擬納棺の儀」を開催

・マッサージ体験、入棺体験、お金の学校、金融機関など様々なコーナー多数用意

<ステージイベント>

メインステージ(タレント:仁科亜希子、当協会代表理事:武藤 頼胡)

・仁科亜希子を迎えたパネルディスカッション

・代表理事 武藤 頼胡「終活とは?大切な人とエンディングノートを書きましょう」

【団体概要】

名称  : 終活カウンセラー協会 (「終活」で検索)

設立  : 2011年7月12日

代表理事: 武藤 頼胡

所在地 : 〒142-0064 東京都品川区旗の台5-4-11 ホープイン旗の台2B

電話番号: 03-6426-8019

FAX   : 03-6426-8029

URL   : http://www.shukatsu-csl.jp

事業内容: 終活に関する講座、講演会、資格検定、イベントの実施等

受講者 : 2017年11月現在 14,000名

@prssより転載

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

-企業 新着ニュース, セミナー・イベント・資格・書籍
-, ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2020 All Rights Reserved.