公益法人認定「相続支援コンサルタント講習」が受付開始 2020年度からeラーニングを導入!

目次

全国資格者数2000名を突破。不動産のプロが相続支援のスペシャリストへ。

公益財団法人日本賃貸住宅管理協会
(公財)日本賃貸住宅管理協会は、2020年度の「相続支援コンサルタント講習」を6月16日(火)より受付開始しました。

相続支援コンサルタントとは、当協会認定の資格で、不動産のプロとして、
オーナーから寄せられる相続の相談に士業と連携してアドバイスを行う相続支援のスペシャリストです。

相続支援業務は専門的な知識が必要、面倒などの理由から不動産会社が敬遠しがちでした。
しかし、相続財産の半数近くは土地や建物等など、分けることが難しい“不動産”が占めています。
そのため、相続支援には不動産の知識が不可欠であり、不動産会社こそが相続を学び、担い手になることが重要です。そこにいち早く着目し、現在2,000名以上の資格者が全国で活躍しています。

「相続支援コンサルタント講習」は、遺産分割や遺言、税務、生命保険など相続に係る幅広い知識に加え、不動産に特化した相続支援知識を学べる内容で、2010年の開講から今年で11期目を迎えます。
2020年度からはe-ラーニング講習を導入し、定められた期間内であればいつでも・どこでも・何回でも受講が可能となりました(試験のみ会場で実施)。

さらに、相続支援コンサルタント資格取得後は、講師力やコンサルティング力を身に着けることを目的とした「上級相続支援コンサルタント講習」が受講可能となります。
今まで学んだ知識を、プレゼンテーション発表や事例研究を通してアウトプットする超実践型の講習です。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◆2020年度 相続支援コンサルタント講習◆

講習概要:e-ラーニング講習を導入し、定められた期間内であれば
いつでも・どこでも・何回でも受講が可能となります。
※試験のみ、会場での集合試験となります。
※受講には、インターネット環境が必要です。

学習内容:遺産分割、後見制度、相続税・贈与税、登記、測量、コンサルティングの実例など

受講期間:9月10日に第1講を配信開始、11月18日までに全6講座(3か月間)
※1講座あたりの所要時間は4時間程度(講座により異なります)

認定試験:①2020年12月3日(木)14:00~16:00
     ②2021年1月28日(木)14:00~16:00
     ※①、②いずれかの日程で受験

試験地域:札幌・仙台・東京・横浜・富山・金沢・名古屋・
      京都・大阪・岡山・広島・高松・福岡・沖縄(全14地域)
※会場の詳細は決定後、ホームページで公開予定
※受験時のテキストやその他教材等の持込不可

受講費用:160,000円(税別)※教材費、受験費込み
※所属企業が(公財)日本賃貸住宅管理協会会員の場合、80,000円(税別)

◆受講スケジュール(カリキュラム詳細)
https://www.jpmsouzoku.jp/schedule2020i.html

◆相続支援コンサルタント講習 受講申込フォーム
https://www.jpmsouzoku.jp/shortcourse/general/index.php

◆相続支援コンサルタント ホームページはこちら
https://www.jpmsouzoku.jp/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
~日本賃貸住宅管理協会とは~

当協会は、賃貸住宅における健全かつ専門的な運営・管理業務の確立並びに普及を通じて、賃貸住宅市場の整備・発展を図り、豊かな国民生活の実現に寄与することを目的とする全国組織です(会員約1,600社)。

【お問い合わせ先】
公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会 本部事務局
〒100-0004東京都千代田区大手町2-6-1朝日生命大手町ビル17階
TEL: 03-6265-1555   FAX :03-6265-1556
HP: https://www.jpm.jp/ E-Mail : souzoku@jpm.jp
 

PR TIMESより転載

月額3万円から始めるHP運用 葬儀屋JP
  • URLをコピーしました!

カテゴリ最新記事

人気のキーワード

Twitterのコメント

総合ランキング

目次