企業 新着ニュース サービス情報

「新しい生活様式」に対応する「お葬式オンライン参列」6月23日無料提供開始 ライブ配信で“3密”避け、遠方からでも参列可能に

投稿日:

~弔電・供花・供物・香典もWEB決済対応予定~

株式会社メモリアルアートの大野屋
 仏事関連総合サービスの株式会社メモリアルアートの大野屋(東京都新宿区、代表取締役社長 奥田実)は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の防止、「3密」の回避、遠方からの葬儀参列を目的に、「お葬式オンライン参列」の無料提供を2020年6月23日(火)に開始します。
URL:https://www.ohnoya-funeral.com/news/2020/06/news20200623-01.shtml
(※URLは2020年6月23日17時頃公開予定)

■新しい生活様式に対応・ライブ配信で「3密」を避け、遠方からでも参列可能に
新型コロナウイルス感染拡大の防止のため、引き続き3密を避ける、ソーシャルディスタンスを保つことに加え、2020年5月に厚生労働省より発表された「新しい生活様式」における「冠婚葬祭」の場面の項目では、「多人数での会食を避ける」「発熱や風邪の症状がある場合は参加しない」の2点が定められています。
現在、感染拡大の懸念から、ごく少人数に絞った「家族葬」の需要が通常より高まっておりますが、故人と縁ある方が多い場合や、遠方の親戚などが、最期のお別れの機会を諦めざるを得ないケースも多く、課題となっていました。今回開始する「オンライン参列」では、葬儀をWEB上でライブ配信することにより、人の密集を避けることができ、海外在住や身体的に遠方への参列が困難など、様々な事情で葬儀式場へ行くことができない方に、ネット上でも気持ちを整理する機会をご提供します。
大切な方を失った悲しみを整理する機会をどなたにも提供したいという想いから、本サービスは「喪主」と「参列者」の方に無償でご提供いたします。今後は、「弔電」「供花」「供物」「香典」をワンストップでWEB決済できるよう、サービスを拡充していく予定です。(「弔電」「供花」「供物」「香典」は有料/内容によって金額は異なります)

■「お葬式オンライン参列」について
本サービスにお申込みいただくと、お客様専用の「お悔みページ」を当社スタッフが作成します。「お悔みページ」を喪主様が参列希望の方に共有することができます。「お悔みページ」では、葬儀の情報を記載した「訃報案内」、生前の想い出の写真を共有できる「メモリアルアルバム」、当日に葬儀の様子を閲覧できる「ライブ配信」画面を利用することが可能です。(※PCまたはスマートフォンから閲覧可能です。)
「お葬式オンライン参列」は、会場の参列者のプライバシーに配慮した上で、会場内のカメラ1台にて撮影、配信します。
今後は「お悔みページ」内で、「弔電」「供花」「供物」「香典」をワンストップでWEB決済できるよう、サービスを拡充していく予定です(「弔電」「供花」「供物」「香典」は有料/内容によって金額は異なります) 
※サービスに関するお問い合わせ先: 0120-02-8888(大野屋テレホンセンター 9:00~20:00・年中無休)

<申し込みフロー>

  1. 当社担当に「オンライン参列」のご希望をお伝えいただく
  2. 当社スタッフがお客様専用の「お悔みぺージ」を作成/QRコード化
  3. 喪主・ご遺族様 から参列希望者に「お悔みページ」を案内 (LINE・Twitter・Facebook・メールにて配信)
  4. 式当日に、「お悔みページ」内でお葬式のライブ映像を閲覧

 

■メモリアルアートの大野屋:新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策について
当社では、新型コロナウイルス感染症の対策として下記の取り組みを行っております
<URL>
https://www.ohnoya.co.jp/news/202004/017329.shtml
https://www.ohnoya-funeral.com/news/2020/06/news20200611-00.shtml

■当社葬儀部門感染拡大防止への取り組み
・スタッフの体調管理(検温、マスク着用、手洗いおよび手指の消毒)を徹底しております。
・空調機による店内換気および施設・什器の定期的な消毒清掃を行っております。
・相談センターは飛沫感染防止のためのシールドを設置しております。
・店舗内、相談スペースは座席の距離を確保しております。
・店舗入口に消毒液を設置しております。

■相談センターへご来店いただくお客さまへご協力のお願い
・感染拡大防止のため、マスク着用のご協力をお願いいたします。
・店舗入口の消毒液にて手指の消毒をお願いいたします。
・ご来店時の検温を実施しています。
・発熱や咳、倦怠感など体調が優れない場合はご来店をお控えください。
(ご相談は電話やメール等でも可能です。)
・店内混雑緩和のため、少人数で、事前にご来店のご予約をお勧めします。
・店内ではソーシャルディスタンスの確保をお願いいたします。
※状況により変更となる場合がございます。

■会社概要:メモリアルアートの大野屋
メモリアルアートの大野屋は、1939年に石材店として創業以来80年以上にわたり、お葬式、お墓、手元供養、無料仏事相談など、仏事に関する総合サービスを提供しています。さらに、ペットと一緒に入れるお墓「ウィズペット」や、「手元供養商品:ソウルジュエリー」など、先進的な取り組みを続け、お客様起点のサービスを開発し続ける仏事関連総合サービスです。
HP: http://www.ohnoya.co.jp/ FB: http://www.facebook.com/ohnoya
設立 :1939年3月(昭和14年)
資本金 :1億円
決算期 :12月
代表者 :代表取締役 会長/最高経営責任者(CEO) 大澤 静可
代表取締役 社長/最高執行責任者(COO) 奥田 実
所在地 :〒163-0638 東京都新宿区西新宿1丁目25番1号 新宿センタービル38階
事業内容:墓所・墓石の販売
墓所造営 葬祭業
仏壇・仏具の販売
保険

PR TIMESより転載

葬儀経営者のお悩み、
葬儀屋.jp
相談しませんか?

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

shige

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

-企業 新着ニュース, サービス情報
-, , , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2020 All Rights Reserved.