調査データ 企業 新着ニュース

2(にゃん)月22(にゃんにゃん)日は猫の日!最愛のペットが亡くなったとき、どうしたら良いかご存知ですか?ペットの供養に関する最新のお問い合わせ状況も発表!(2017年2月集計)

投稿日:2017年2月2日 更新日:

ペットと一緒に入れるお墓「ウィズペット」のご紹介

メモリアルアートの大野屋
仏事関連総合サービスのメモリアルアートの大野屋(東京都新宿区、代表取締役社長 大澤静可、以下大野屋)で は、皆さまがこれからの人生を安心して豊かに過ごせるよう、お葬式やお墓を事前に考え準備する「終活」をサポートするセミナーの定期的開催や、年中無休で仏事に関する様々なご相談を受け付ける「大野屋テレホンセンター」を設置しています。
連載シリーズ「葬儀とお墓のお役立ち情報」では、「大野屋テレホンセンター」に寄せられた葬儀やお墓に関する皆様のお悩みを解決方法とともにご紹介いたします。また、大野屋に所属する葬儀・お墓の経験豊かなスペシャリストが葬儀やお墓の最新事情などを定期的にご紹介して参ります。
今回は2月22日の猫の日に合わせ、2003年に大野屋が業界に先駆けて提供を開始した国内初のペットと一緒に眠れるお墓「ウィズペット」について、よくあるお問い合わせとともにご紹介いたします。
------------------------------------------------------------------------------
お墓のスペシャリスト 沼田 智明がウィズペットの特徴をご紹介!

メモリアルアートの大野屋 沼田 智明(お墓ディレクター1級)
メモリアルアートの大野屋で10年以上お墓の営業を経験し、今までに400件以上のお墓づくりを担当。現在はお墓に関する様々なテーマで講師を務めるなどスペシャリストとして活躍中。
~ウィズペットに関する問い合わせが年々増加傾向に~(2017年2月集計)
大野屋テレホンセンターに寄せられたウィズペットに関するお問い合わせは、2016年は2015年と比較して226%増となるなど、増加傾向にあります。今後もペットの供養への注目が高まっていくことが予想されます。
------------------------------------------------------------------------------
もしも、大切なペットが亡くなったら…?
最近は、ペットも家族の一員として大切に扱われるようになっています。
あまり考えたくない事ですが、そんな大事なペットが亡くなってしまったら、我が子のように丁寧に供養してあげたいと思う方も多いのではないでしょうか。大野屋テレホンセンターに寄せられたご相談事例を交えながらご紹介いたします。
------------------------------------------------------------------------
Q1. ウィズペットは犬と猫しか納められないのでしょうか
------------------------------------------------------------------------
(沼田)お客様の大切なペットなら、どんなペットでも一緒に眠ることが出来ます。
ただし、納骨できる骨壺のサイズは限りがあります。

------------------------------------------------------------------------
Q2. ペット霊園などに入っているお骨を移せますか?
------------------------------------------------------------------------
(沼田)骨壷に納められている状態なら、納骨は可能です。

------------------------------------------------------------------------
Q3. ペットの遺骨だけ先にお墓に納めることは可能ですか?
------------------------------------------------------------------------
(沼田)可能です。

------------------------------------------------------------------------
Q4. 石碑のデザインや形は決められていますか?
------------------------------------------------------------------------
(沼田) 霊園によって高さなど一部規定がありますが、デザインや形はお好みに合わせて、
自由にお作りいただけます。石碑にペットの名前やメッセージを刻むこともできます。

 ​ペットと一緒に入れるお墓「ウィズペット」のご紹介
大野屋では、2003年に業界に先駆けて、国内初のペットと一緒に眠れるお墓「ウィズペット」を「町田いずみ浄苑」で提供開始いたしました。現在、国内5カ所で展開している「ウィズペット」は、ペット専用墓地や納骨堂とは異なり、家族のお墓に“共に生きたペットも一緒に埋葬したい”と願う方へ向けたお墓です。
ウィズペット(登録商標:第4763612号)

ウィズペットギャラリー

 

◆「ウィズペット」取り扱い霊園
ウェブサイト(http://www.ohnoya-cemetery.com/search/cemetery_search_fea.php?fea=002
◇町田いずみ浄苑(経営:宗教法人常照寺)/東京都町田市真光寺町315
◇奥多摩霊園(経営:宗教法人向雲寺)/東京都西多摩郡奥多摩町海沢183-3
◇八王子メモリアルパーク(経営:宗教法人長楽寺)/東京都八王子市川口町335
◇岩槻光輪浄苑(経営:宗教法人明善寺)/埼玉県さいたま市岩槻区裏慈恩寺1251
◇神戸山田霊苑(経営:宗教法人金剛寺)/兵庫県神戸市北区山田町西下字狼谷3-1

ウィズペット最新トピックス
~ペットも家族も一緒に入れる芝生墓所
神戸山田霊園に新区画「桜芝生」誕生 2016年3月オープン~
ペットと一緒に入れるお墓へのニーズの高まりを受け、神戸山田霊園では2016年3月に「ウィズペット」の区画を86区画増設、桜の木(陽光桜)が区画中央に植樹された明るい景観も好評で、2016年11月末の時点で3割が申込済となるなど人気を博しています。

― メモリアルアートの大野屋の仏事相談(無料)/情報提供について ―
冠婚葬祭のしきたりやマナー、仏事全般に関するご相談に電話やメールを通じて365日・無料でお答えする
「大野屋テレホンセンター」のほか、SNSなどを通して仏事に関する様々な情報提供をおこなっております。
◎仏事の相談窓口「大野屋テレホンセンター」TEL:0120-02-8888(年中無休9:00~20:00)
◎「メモリアルアートの大野屋HP」(http://www.ohnoya.co.jp
→「仏事まめ百科」、「仏事Q&A」(よくある質問と回答をご紹介)
◎「メモリアルアートの大野屋 Facebook」(http://www.facebook.com/ohnoya

===================================================
メモリアルアートの大野屋は、1939年に石材店として創業以来78年にわたり、
お葬式、お墓、手元供養、無料仏事相談など、仏事に関する総合サービスを提供しています。
ホームページ http://www.ohnoya.co.jp/
フェイスブック http://www.facebook.com/ohnoya
   ===================================================

PR TIMESより転載

葬儀経営者のお悩み、
葬儀屋.jp
相談しませんか?

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

-調査データ, 企業 新着ニュース
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2020 All Rights Reserved.